So-net無料ブログ作成

高機動型ティエレン矛(mao)A型   (1/100ティエレン改造) [模型(ガンプラ中心)]

鳩「なんなら、私の母に訊いてみるがいい!」
自民「じゃ、母親証人喚問な」
民主「お断りだ」
鳩「すいません。失礼しました〒〒」

今年二番目に笑ったギャグでしたw
一番は長崎県知事選挙の(ry
って、
両方政治がらみかよ


今回は今年最初に完成したガンプラ「ティエレン矛(mao)」をご紹介。
制作は2010年1月~2月上旬

脳内設定
2270年代に人類革新連盟(以下、人革連)で採用されたMSJ06(ティエレン)シリーズは、その機体の信頼性と整備性を裏付けるように、多くのバリエーションが登場する。
中でも有名なのは巨躯に似合わぬ高機動を実現した宇宙戦型であるが、地上でもその鈍重な機動性を解決すべく、採用直後から様々な試行錯誤が行われた。
当機はその試行錯誤の末、コスト・戦果・整備性の3点で「最もバランスの取れた」地上用高機動型「矛(mao)」シリーズのスタンダードであるAタイプである。
開発は成都軍管区第2工廠。
脚部に大型タイヤを設置し、最大速度256㎞/hを実現したこの機体は配備された人革連軍の空挺部隊や海兵隊から大きな喝采を浴びることになる。
「矛」シリーズはその後
・B型(ガトリンクガン×2固定装備型)
・C型(大型火炎放射機装備型。2294年、キエフ軍縮条約で禁止)
・D型(寒冷地用。雪上でのホバリングを設計するが実験段階で失敗)
と、立続けに新型を制作する。
高機動型の「矛」で敵陣に楔を打ち込み、後続の無印型が駆逐する…という戦法は地上戦において効果は絶大。
「矛乗り」は軍内部で英雄扱いされたため、ティエレンパイロット達は未帰還率が高いにも関わらず「矛乗り」に志願する者が多かった。
かくして、ティエレンは「擬似GNドライブ搭載型MS」が導入されるまでの長期にわたって「地上の王者」の名前を欲しいままとする。
その結果、弱小国家郡は軍事力をMSJ06シリーズの購入に依存。
AEU・ユニオンといった有力な勢力は技術とコスト的リスクの高い「ビーム兵器開発」「フラッグ」等三次元戦闘を重視するMS開発に大きく舵を切らざるを得なくなった。
その後
擬似GNドライブ導入とそれに伴う高性能MS開発により、ティエレンシリーズ自体の退役も囁かれた。
しかし、パイロットの錬度や「矛」シリーズに裏づけされたの高機動化による戦果は各国とも見逃せず、高出力化によるホバリング仕様に換装することでの延命策により
この鉄人(ティエレン)は実働半世紀を超える長寿MSシリーズとなる


久々の脳内設定も相変わらずぶっ飛びすぎw

今回は嗜好を変えていきなりフル装備
ガンプラ 362.jpg
斜め前と前
ガンプラ 352.jpg
ガンプラ 351.jpg
改修点
・プラ板・デティールアップパーツで機体全体をデティールアップ
・ネイルアートの材料・銀テープでカメラ部分光らせ
・頭部大型カメラを新造
・AFVっぽいハッチ付近のマシンガンを新設(パーツはスケモの空母)
・転倒したら起こされやすいように、フックをガンガン追加
・脚部ローラーをジャンクパーツで新造
・上半身関節を塗装した紙袋で覆い。

…ホントはB型が作りたかった…
ガトリンクガンも工作したが、可動的にNGで断念。
もっかいリベンジしたい。。。

背中と上半身うp
ガンプラ 353.jpg
ガンプラ 354.jpg
…ローラー部分がスカスカで寂しいかな…
排気筒とか考えたんだが、スペースとかが確保できなかった…

武器たくさん
ガンプラ 363.jpg
ガンプラ 357.jpg
ガンプラ 356.jpg
ガンプラ 358.jpg
ガンプラ 355.jpg
ガンプラ 359.jpg
はぅ!!?
盾が割れちまって(ry
ウォッシングは気をつけてるつもりが、いつもこうなるTT
なぜか後姿が気に入ってますw

カラーレシピ
下地はイエロー
・青…ニュートラルグレー+ブルー
・黄色…ジ・Oカラーの黄色
・関節…ファントムグレー
あとはエナメル黒で全体(溶剤はジッポライターの)。
エナメル銀でウォッシング。
仕上げはつや消し

恒例の妙なアングル
ガンプラ 360.jpg
次の脚部ローラー化はガンキャノンにしようか、ティエレン矛B型にしようか考え中。
ガングリフォン?
大好きでしたが何か??


レビュー
1/100ティエレン

・可動・・・3.3
(そのスタイルに似合わず、射撃のための片膝座りが出来るなど意外に動く。しかし、腕の強度や可動がひと昔っぽい)

・プロポーション・・・4.4
(理想がティエレンとすると、再現度が素晴らしい。1/100だけの現用兵器っぽいデティールがヒットなら文句は無い。しかし肉抜き穴が多すぎる気がする)

・組みやすさ・・・3.8
(パーツ構成がわかりやすく、数も体積の割に少なめ。組んでて楽しかった。)

・塗りやすさ・・・3.2
(可動して干渉する箇所やマスキング必要な箇所アリ。モナカな部分も目立たないが、逆に言えば処理しようとすると面倒な場所にある。)

・オススメ度・・・3.4
(ティエレンが好きde全体に施されたデティールがおkなら購入をオススメ出来る。ただ、腕の可動や保持力・強度は問題あるので、動かして遊ぶ人はちょっと注意。あと、他の主人公級ガンダムよか値が張る;)

総合18.1点/25.0点

ちなみにこのキット、同志 №4 から去年お歳暮として頂いたもの。
「矛(mao)」の名前もスポンサーである彼の提案を本に付けました。
☆アリガトー☆

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 4

Ulitzen

こんばんは~。

いやあ、格好いいティエレンですね。ツートンカラーの迷彩も、ローラーブレードもいかしてます。あっ、顔のマシンガンも妙にハマっていてナイスです。
しかも1か月半で作ってしまうとは、相変わらずハイペースで羨ましいです。
ちなみに私の方は、今燃え尽き症候群なので、次の完成品はいつになるか・・・^^;

by Ulitzen (2010-02-15 22:08) 

ぽ村

>>Ulitzen さん
こんばんわ♪
nice!にコメントまでありがとうございます!!

いや、ティエレンはOO見る前から不細工カッコイイ機体だったんでチェックしてましたが、劇中(1stシーズンだけ良い仕事)といいプラモといい予想以上ヒットな機体でした。

まぢでもう一体あればなぁ…

あのジムキャノンでお疲れでしょうか?
充電期間と前向きに解釈いたしますですwww

ちなみに ぽ村 の場合も一体にかかりきると燃え尽きるので、同時進行で模型作ります。
コレなら燃え尽きる前に次回作に!!

…欠点は散らかりっぷりが危険てことですが…
^^;
by ぽ村 (2010-02-16 01:58) 

Lovot

ティエレンを画像検索してたら辿り着きました。かっこいいカラーリングだと思ったら、かなり改造されているんですね。
by Lovot (2013-04-12 22:34) 

ぽ村

>>Lovot さん
こんにちは★

初コメ&nice!ありがとうございます!

>改造
実は頭部とローラー以外はほとんどいじってなかったりしますw

今度そちらのブログにもお邪魔しますね♪
by ぽ村 (2013-04-13 10:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0