So-net無料ブログ作成
検索選択

お題…ライトノベルとか語ろうの会 [TRPG・その他]

質問「あなたはピュアですか?」
     

選択肢
→・いいえ
 ・いいえ
 ・いいえ
選択肢はいいえしかない。
そうだろみんな?


体の半分はやさしさ、もう半分は不純物で出来てるバファリンみたいな男、 ぽ村 です。

今回はTRPGネタ記事も終了したので、少しはTRPGに関係あるライトノベルでお茶を濁したい次第。
というか、他の板でもたまに話題になるので、板立てておこうかと思える次第。

好きな人も
好き「だった」人も

思い出のあの作品や今話題な作品ドモを語り合ってくださいハイ。

規約っ☆
・必ずペンネームをさらして下さい。ぽ村の友人ならオブラートにわかる感じで。

・初めて書き込む人は、ライトノベルのうち好きな作品やマンガ・ゲーム・アニメ等の関連作品の話題をお願いします

・普通の(仮想戦記含むラノベじゃないほうの)小説作品は語らないで下さい。「希望があれば」いずれ挙げます

・エロCMはポアか友愛いたしますw

・荒れの原因なので、他の人が好き嫌い書いたライトノベルの内容について、執拗に叩かないでください。
「その内容、個人的には~」くらいなら大丈夫・・・だよな?。

・無論荒らしとイタズラは許しません。
他にも不都合アリと判断したら即削除デス。

・過疎っていても時間あいても、話が進んだり新しいこと思いついたら書き込みジャンジャン♪

・他の作品上げ希望は希望収集板へGO!

ちうわけで、ライトノベルが好きな人、好き「だった」人はコメントへGO!。
このあたりか?↓
タグ:~を語れ
nice!(0)  コメント(304)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 304

ぽ村

ラノベはすき「だった」 ぽ村 が通りますよ。

スレイヤーズ!とかは近年アニメが再開してビックリした;
あの軽いノリで幾多の若者が道を違えたのだろうか…

「創龍伝」「アルスラーン戦記」「銀河英雄伝説」の田中芳樹作品は、「重い」部類のラノベ。
同じ理由で佐藤大輔の「皇国の守護者」もラノベ。

同氏作品「平壌クーデター作戦」はいわゆる
「仮想戦記」モノ(歴史IF)なので、ラノベではないと解釈している。
具体的な線引きは難しい&キリが無いが…

昔はTRPGやらTVゲームやらが付随して盛り上がったラノベ業界。
今はアニメ化で注目を集め…というパターンが目立ってきた。

ちなみに ぽ村 は
94年に80冊くらいあったラノベを(無断で)処分されてからというもの、ほとんど読まなくなった。
by ぽ村 (2010-05-22 16:21) 

おかのん

ものすごくマイテリトリー(正解かも定かでない表現)
なんですが、マスターが「だった」て。
まあいいや。

榊一郎先生好き。ほぼ全部持ってるはず。
同人とかはゼロですが。
捨てプリやストジャ、GAの顔ポリフォニカは
勿論ですが・・・・・・

・世界で一番優しい機械(EXノベルズ)
表紙が「ハダカの女の子」なのでちょっと
手に取るの躊躇しますが・・・
さゆきちゃんをサルベージするシーンは
何回読んでも泣いてます。

自分がピュアじゃないなんて解ってるからこそ、
こういうキャラ達がいとおしい。

by おかのん (2010-05-22 22:16) 

ぽ村

>>おかのん さん
いらっしゃーいw(集英社板から)

うぉぉぉ・・・
知らない作者&作品ばかりだ…
棄てプリしかわからねぇ…(しかもアニメ;)

なにしろ最近 しゃと にハメられて
マンガから「皇国」で現場(?)に復帰(コレも?)した人間ですのでд

ぽ村 は「まさかな」といえば「ねこたま」なそんな世代…

しかし活字に親しんでた頃は、かなり脳の回転が凄かった…
脳トレがわりに読んでみるのもいいかも…と、言いつつ
近年は歴史群像はしか読んでねぇ…(しかもスレチw)
by ぽ村 (2010-05-23 02:23) 

おかのん

わかりませんかぁ・・・

ぜんぶ榊一郎先生の作品です。
・ストジャ>ストレイト・ジャケット
(囚人などの拘束具、拘束服の意)
魔法が「夢の次世代エネルギー」として
発見されるも、核の放射能のように、「呪素」
という汚染物質が後から発見される。
そしておこる大災害。
魔法を使えば化け物になってしまうけど、
旧技術の殆どは失われていた。
何とか魔法を使うため、「モールド」という拘束具を
発明。しかし事故は起こるもの。
化け物になってしまった魔法使いを
退治する魔法使い。
人は彼らをストレイト・ジャケットと呼ぶ。

てな話です。
映画化してるので、そちらも。

・神曲奏界ポリフォニカ
も、2回アニメ化してます。テーマのはずの
音楽部分がグダグダなので、アニメは奨めません。
が・・・
音楽を嗜好する精霊と、それを生み出す楽師。
同じ世界観でいろんな作家さんが書いてる、
シェアード・ワールドという手法。
なかなかですよ。
ポリフォニカでは、ダン・サリエルシリーズが
好きです。
by おかのん (2010-05-23 17:42) 

しゃと

ぽ村さん>
TRPGで本を読むはずなのに
なぜ小説(皇国)はこんなにも遅いのだろう・・・?
と不思議に思っていたのですが、
そんな経緯があったのですね。

こちらからは「グリーングリーン」から関連作品をあげていきます。
・グリーングリーン 鐘ノ音ファンタスティック
・グリーングリーン 鐘ノ音スタンド・バイ・ミー
どちらも「ヤマグチノボル」の作品
知っている人は知っている作者なのでここでは省略
どちらもゲームとは違った視点からの話なので
ゲームをプレイした人も楽しめる作品です。

個人的には野郎キャラがゲームで輝いているので
ゲームもプレイしてほしいですね(PS2でも可)
by しゃと (2010-05-23 20:18) 

ぽ村

返信二つぅ~
>>おかのん さん
すまないねぇ…でもコレがこのブログのユルさなのよさw
御堪忍;

>ストジャ>ストレイト・ジャケット
おお、コチラはアニメな映画ですか。
触れる可能性激増w(なんてヤツだ)

ラノベのアニメ化は伝説の「ロスト・ユニバース」をはじめ、アタリハズレが大きいですな…


>>しゃと
TRPGのルールも、そう多くは知らない(というより、グループ内に需要が無かった)ので、ルールも「よく読んだ」とは言いがたい;
一つ二つのルールを刷り込みレベルまで吸収後、後のルールは斜め読みして、雰囲気だけ把握後放置なので;
他にプレイヤーのいないTRPGルールほど無価値なものはそうそう無いw

>グリーングリーン
各板で顔出すタイトルが、まさかココでも出てくるとは…
逆に読むと、小説版はヤローどもは大人しいでおk??

by ぽ村 (2010-05-24 00:27) 

ぽ村

すこしだけヲレの黒歴史さらすと

中3の頃、ラノベっぽいもの書いてた。
目標は原稿用紙400枚。
で、300枚まで書いてた。
成績が急落したので、親御に取り上げられた。

恨んでないよw
あの内容だったしwww
by ぽ村 (2010-05-24 00:30) 

ふっくん

ライトノベルという分野は中学生のころに読んだだけ
田中さんの「創竜伝」に「アルスラーン戦記」
それとTRGの有名なやつ
なんだっけな?

ぼむらの暗黒史をまた知って嬉しい
by ふっくん (2010-05-24 07:29) 

ぽ村

>>ふっくん
お♪
お久しぶりぃ

>TRPGの有名なヤツ
忘れちゃいけない水野良作品「ロードス島戦記」ですかね?
アレもかなり続いたそうな…

そして「クリスタニア」や「ソードワールド」が続く…
by ぽ村 (2010-05-24 12:18) 

しゃと

グリーングリーン>
今にして思うと不思議なくらいどうかしていましたね

PS2のソフト(二つのタイトル)を限定版・通常版
で購入(本体未購入の段階で)

今はだいぶ落ち着きましたけどね。

野郎キャラ>
スタンドバイミーはなかなかはじけていますが、
ゲームやドラマCDほどはじけていない印象もあります。
あれは声のインパクトも大きかったのではないでしょうか?
総長とか天神とかバッチグーとか。

それでは小説の続きを
・グリーングリーン おとこのこおんなのこ
・グリーングリーン ナイショの同級生
どちらも「桑島由一」の作品
知ってる人は知ってる作者ので省略

こちらもどちらかといえば、
グリーングリーンの舞台を使った
別作品と考えて見るといいかもしれないです。
by しゃと (2010-05-24 20:50) 

あかとし

だいぶ待たせたな。

絶対的にはどうか知らんが、
相対的にいえば「俺はピュアだ」と言えなくもない。
(相手はやすぃを想定w)

あれ、何の話題だっけ?
by あかとし (2010-05-24 22:04) 

おかのん

・グリーングリーン
ヤマグチノボルといえば
・ゼロの使い魔
位しか知りません。
アニメのOPみたいのを見ましたが、なんだか
えっちなOP。
まあ、ゼロもえっちぃし。榊先生も普通に
えっちな表現するし。いいんですけど。
・まじしゃんず・あかでみい
のOPなんか、いきなりふんどしヒップのアップだし、
いいんですけど。

・神様家族
これは私アニメから入りました。
EDが好きだったです。OPも好きでしたが。
内容はまあまあ。
グリーングリーンも書いてたのは
しりませんでした。グリーングリーンをそもそも
知らないわけで当然ですが。

そういえば私、「皇国」の作者を他の板で
「続きを書かんかーい!」みたいな書き込み
しましたが、私の好きな作家さんのなかにも
やはりちらほらそういう方はいるもんです。

・GOSICK(桜庭一樹)
この作品でブレイクした人なんですが、現在は
そこらじゅうで仕事してて、もう三年くらいコレの
新刊出てないと思う・・・
お人形さんみたいな天才ゴスロリ少女が
図書館の最上階でだらだらしたまま、難事件を
解決していくのですが、武田日向さんの
イラストとよく合ってて愛らしいです。

「続きを書かんかーい!」
by おかのん (2010-05-24 22:08) 

ぽ村

>>しゃと
バッチグー最高。

鐘の音学園は確かに舞台としてはいいかもね。
しかし会社はもう存在しないのだった。。。

スタッフがまだまとまってるのが救い?
by ぽ村 (2010-05-25 00:36) 

ぽ村

>>あかとし
ようこそ。
おお、ひらがなに戻ったw

>ピュア
相対的じゃダメなんですよ。
そこは絶対評価制で♪

>話題
ココ、ラノベを語るところです
と、マジレスしとこう
by ぽ村 (2010-05-25 00:39) 

ぽ村

>>おかのん さん
>グリグリ
確かにHですが、それ以上に笑える作品ですよw
(OVA版は18禁アニメなので注意)

神様家族は ぽ村 もアニメで見かけたことが☆
1巻借りて見て、2巻目が全く帰ってこずに保留→忘却という現状。
もう帰ってきてるかなぁ…
今度鑑賞再開しよう。

ちなみにラノベ好きだった頃は田中芳樹ほか
友野祥(ルナルサーガの1・2巻。3巻以降はクソ)とか割と好きでした。あとは庄治卓とか?

たまーに本屋でラノベの棚見るけど
「…みんな知らない…。あ、まだ水野がいる…」
という浦島太郎な状況

…友野は確実にラノベ作家続けてないよな…
by ぽ村 (2010-05-25 00:47) 

しゃと

皇国の流れ>
思いっきり違う作品ですが、
別の所で流れ着いたのでここで話を

・征途
佐藤大輔の初期作品
(まともに終わっているほぼ唯一の作品)
仮想戦記物でレイテ沖海戦の最中に起きた
ある事がきっかけで変わったある一家のお話
日本もだいぶ変わっています。

台詞回しは皇国ほどこってりしていませんが
印象に残るものもあります。

他にも「侵攻作戦パシフィックストーム」
では図上演習のくだりがあるのですが、
ダイスを振ったりするやら、状況を考える状態は
私が思うテーブルゲームのイメージがあります。
by しゃと (2010-05-25 19:53) 

ぽ村

>征途
おお、マジで持ってきやがったなぁw

ジャンル的には歴史IF?
リアル世界のフィクション??
by ぽ村 (2010-05-26 16:00) 

しゃと

>征途
仮想戦記では意味が通じないのか・・・残念・・・

歴史ifものですね。
レイテで艦隊司令部全滅していればこうなったかも・・・
で始まる物語です。
by しゃと (2010-05-26 19:48) 

おかのん

ジャンルをかえて2つほど。

・封仙娘々追宝録
封神演義でおなじみ、宝貝にまつわるはなし。
外伝がドラえもんぽくておもしろいです。
大陸系のラノベって、
ありそうでなかったり。
とおもったらそれなりにあったり。

9S(ナインエス)
SF。
ヒロインが天才科学者で世間知らず。
ツンデレで料理が殺人級に下手。
どんなSFだ。
でもSFです。

by おかのん (2010-05-26 23:10) 

ぽ村

返信ふたぁつ!
>>しゃと
まぁラノベ板だが、歴史IF(仮想戦記含む)も挙げる予定ないのでおkとしよう。

>レイテ
知らない人が多いだろう。
特攻攻撃が初めて行われ
戦艦武蔵が沈んだ海戦だ。
で、日本海軍が一発逆転のチャンスを何故かスルーした謎もある。
多分二度とこらない級の凄まじい海戦。

大戦ネタは続くと限りないのでココでストップ♪


>>おかのん さん
よそよそしいので、
そろそろ「さん」は抜かしても良いですかねw
(逆に ぽ村 は馴れ馴れしいと思う;)

この板のエースさんたのんまっせ!!

>大陸系
央華封神というTRPGのルールでもあった作品が昔あったような…
中華系は欧州系と比べて日陰者感があります;


古代・中世・未来問わず、ラノベではそういった舞台世界が減り現実(現代)のスピンオフが増えてきましたな。。。
ラノベを根強く支えているのが20・30代というのもあると思いますが(仮想世界だと、安っぽさが出ることも一因かと)

作者が造り描いた「リアルな仮想世界」も魅力的だと思うんですが…


ラノベは勢いやらドキリ感で攻めるいわゆる「異世界感」が必要が売りだと思うんだがどうか。
by ぽ村 (2010-05-27 00:45) 

おかのん

どうぞ敬称略の方向で。

まだまだいくおー!!

・ゆらゆらと揺れる海の彼方
出鱈目に世界をつなぐ異世界と、その海で
いきるモンスター「ラグナ」。
特殊な世界でも当然にある戦乱と、
それに巻き込まれた記憶喪失の少女の物語。

ちょっとトンデモなとこもありますが、
この作者もオウガ好きポイ気が。

by おかのん (2010-05-27 18:11) 

ぽ村

>>おかのん
うっしゃー☆
では今後 おかのん でw

…そういえば「空の境界」も1年前に読んでたと思い出した ぽ村 です。

>オウガ
…アレはもうゲームの続編求めないから、原作とされる小説をリリースして欲しい。。。
by ぽ村 (2010-05-27 23:48) 

おかのん

あざの耕平の、
・Dクラッカーズ(富士見)

ペルソナとデュラララ!!好きならぜひぜひな一冊。
つまりそんな話。
ブラックブラッドブラザーズでヒットしましたが、
こちらもオススメ。

実はポリフォニカの時にお気に入り宣言した
ダン・サリエルシリーズもこの人。

・・・私もしかするとただのミーハー?
いいんです好きなんだから。
by おかのん (2010-05-28 23:31) 

しゃと

ポリフォニカ>
なにやらこのシリーズの作者の一人が
亡くなってしまったという事ですね
http://autumntone.blog66.fc2.com/blog-entry-505.html

シリーズは読んではいないのですが、
面白い作家が亡くなってしまうのは残念です。
by しゃと (2010-05-29 00:15) 

おかのん

うああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

うそーー!!??????

まぢで!?
というかここで聞かされてる私もどうよ。

大迫純一先生
ご冥福をおいのりします。

しますが。ぐぁ。

不遜しょーちで書きますが、
絶対成仏出来ないよぅ。
あとがきでみるかぎり他の作家の5倍は
仕事好きな方ですよ。
そんな人がシリーズいくつも抱えたまま・・・

えーーーーーー!?
(取り乱しました)

特に、私がここで一番最初に板に書き込んだ
榊一郎先生とも縁が深かったらしく(ぼやっと
知ってたけど)ものすごいショックのようです。

ふざけんな帰ってこいよアンタ
まだ一杯してねえことあったろう
(榊先生のブログ、本人のコメントの引用)

ここでまだ紹介してなかった方ですが、
「あ、またポリフォニカネタ書いちゃった。
この人はポリ黒2ケタいくし、きちんと紹介したいから
また今度」とかいってたら・・・・

作家さんでマイランキングとかって付け難いんですが
この方は間違いなく上位にいました。
とってもとってもすきでした。

残念です。(合掌)

by おかのん (2010-05-29 09:32) 

しゃと

大迫純一先生>
気になったのは「ラブプラス」のシナリオ担当の一人
だったという事から。
ものすごい数の人たちを異世界
(普通の人が見たら引く世界)
に引きずり込んだシナリオは絶対にいいと思うのです。
・・・惜しい人を亡くしました。
by しゃと (2010-05-29 09:49) 

ぽ村

>>しゃと
>>おかのん
なにやら盛り上がってて天晴れ(なんて不謹慎)
なんつーか、世の中、「早死んでもらうと超困る人」ほど早死にますよな…

特に作家系はニュースになることも少ないので、亡くなってからもしばらく気付かないことが多いと思う。

本を手にする限り、別れは来るしまた新しい出会いは来るものだ。
故人を偲びつつ
新しい出会いに期待しようぜ!
ぽ村 の別れは焚書だったけどTT

なぜか栗本薫を思い出した ぽ村 。



>ポリフォニカ
よほど好き…というか、良い作品なんでしょうな…。

今日は珍しく書店でラノベコーナー覗いたよん♪

今は電撃系の天下なのね

>ラブプラス
…なんかファンの方々の態度が日を追うごとに呪詛がかってきてて怖いんだが…
by ぽ村 (2010-05-29 17:00) 

Ⅳ号ガイバー

 ライトノベルはあまりみないが近年のアニメ化の多さや盛り上がり正直スゴイと思う!!

 書店に行く以前はマンガや小説のスミに小さくコーナーがあるぐらいだったが今は目立つところで平積みされコーナーも広がっている。なんというかわりよう・・・!!これもオタク文化の強さなのか??

 Ⅳ号ガイバーは個人的にはライトノベル作品では「十二国記」しかもっていない。アニメにはまり気になってアニメでやっていな部分を買ったらそのまま全部を買ってしまった。
とりあえず続編をだしてほしい。
by Ⅳ号ガイバー (2010-06-01 09:51) 

ぽ村

>>Ⅳ号
>最近読んだラノベ
当板うpでヲレも思い出してみたんだが

・空の境界
・皇国の守護者(現在進行形)

だな…ここ数年で読んだのは。

ラノベアニメは以前と違って、ちゃんと金をかけてくれるから嬉しい。
by ぽ村 (2010-06-01 15:44) 

ぽ村

久々にレンタル店の棚見たら
「神様家族」の2巻があったので視聴再開☆

感想はいずれ♪
by ぽ村 (2010-06-02 02:09) 

おかのん

・メグとセロン
「リリアとトレイズ」(「キノの旅」の時雨沢恵一)
の、スピンオフです。

いずれアニメ化しそう・・・(根拠ナシ)

いや、「アリソンとリリア」の世界観だけに
NHKうけしそうで。

超絶金持ちでカッコいいのに異様に奥手な
セロンくんと、留学生のため言葉が不自由で、
控えめな印象のメグミカさん。

時雨沢先生ももう10年経つかな?

スレチですが、同氏の
・お茶が運ばれてくるまでに(MW文庫)
絵本なんですが、オススメです。
ラノベは下手すると一日とられますが、
これなら十数分なので人にも薦めやすいです。
by おかのん (2010-06-02 07:49) 

ぽ村

>>おかのん
「アリソン~」も見はじめた ぽ村 ですって、あれと同じ世界でつか。
手(番組)に困るか、「アリソン~」がかなり好評なら可能性ありますな。
あの世界背景は何だか色々と現代の周辺国を思い起こさせます…


>絵本
なんとまぁ絵本が投下されるとは!!
それなら立ち読みでも(なんて外道w)
絵本…絵本…
ぽ村 は「モチモチの木」「晴れ時々ブタ」とかの世代??

今はは「ゾロリ」で…
というか、 おかのん がなぜ絵本を知ってるかに興味津々w
by ぽ村 (2010-06-02 18:52) 

おかのん

いや、理由もなにも、時雨沢先生の作品なので
情報がはいっただけで。

要は、「絵本の形式」の文庫本なんです。
でも、淡い色彩の絵と、意外に深い小話が
マッチしてていい感じ。
ちょっと大人な絵本です。

変な意味でなく。

by おかのん (2010-06-02 21:52) 

ぽ村

>>おかのん
「大人な絵本」で(即)変な脳内変換される自分に自己嫌悪…

しかし、昔は兼業でラノベ作家してるひともいたが
実際ラノベ作家ってどのくらいの収入なんだろうね??

と、昔ラノベ作家志望だった男の素朴な疑問。。。
by ぽ村 (2010-06-02 23:03) 

おかのん

兼業作家は今でも多いんじゃないでしょか。
重版ふくめて1冊3万位ハける、全体の2割以内に
入る中堅以上の作家になったとして、
印税5~10%・・・8とすると、一冊三ヶ月かかると
年に4冊。1冊600円なら、
600X0.08X30000X4=5760000
これを税金払って経費払って、浮き沈み考えて
その上で人気を保ち続けコンスタントに出版して・・・

サラリーマンととんとん位?

新しい企画通すまで無収入。
7割の人は年一冊の一万部がハケないとなると、
きつい仕事ですね。

キノの人はこの式で年2億とかいきそうですが。

夢はありますねその意味では。
必要なのはパソコンだけですし。
(紙とペンではないとこがミソ?)
by おかのん (2010-06-09 21:03) 

おかのん

間違えました。キノの人は・・・
10年で二億。年収2千万位ですね。この式だと。
もちろんアニメ化、映画化の印税やグッズ、
インタビューやその影響によるさらなる重版
とかいくとまたさらに。

神坂一(スレイヤーズ!の人)が一億近く納税
した話もありましたし、ない話ではないんですが。
by おかのん (2010-06-09 22:20) 

ぽ村

>>おかのん
情報サンキュ。
神坂一は ぽ村 の時代も売れていたな。
多分一億の話もその時期かと予想。

まぁ、才能を切り売りする夢の職業。
夢を与えて食っていくのも楽じゃないってことかしら?

アニメ化すればDVD売り上げが期待できるから、昔に比べれば作家一本で生きていける人がふえてるかもねぇ…

プロになるハードルは超高いと思うけどw
by ぽ村 (2010-06-10 01:31) 

ぽ村

なんか面白いもん発見。

・元ラノベ作家だけど質問ある?
http://minisoku.blog97.fc2.com/blog-entry-1158.html

興味あったらリンク先を読んでみてくれ。
クリエイター系は修羅の道だ。。。
by ぽ村 (2010-06-13 14:42) 

おかのん

久々にここで。

・ダブルブリッド(中村恵里加 電撃文庫)
物凄く簡単に言うと、
「違う意味でリアルなゲゲゲの鬼太郎」
いとしさとせつなさと尊さと、という感じ。

人の痛みがわかる人の過去は、不幸でなければ
ウソだと考えてるので、こういう話は大好き。
何もかも元通りのハッピーエンドより、
少しだけ救いのある、こんな感じがいい。

マンガも少し出てます。
by おかのん (2010-06-26 00:09) 

ぽ村

>>おかのん
こないだ親御と書店行って、ラノベ本棚見ていたら親御に目撃され「もっと良い本読め」とか言われてローマ帝国の本を押し貸しされた ぽ村 ですTT

アンタが面白いと言った「ロードオブザリング」だって海外ラノベ「指輪物語」が原作じゃないかよ;

>すこし救い
そうですな。
ぽ村 もみんな丸くなハッピーエンドよか、ちょっとグサリと胸にきながら、「でも僕らは歩み続ける」な終わり方が好きです。
しかし、歳をとるとハッピーエンド以外見たくなくなるそうなんで、今のうちそういう話を楽しんでおこうw

>ゲゲゲ
そんな事言うと、ゲゲゲ(鬼太郎の方ね)好きの 休む5 が来るようなw
by ぽ村 (2010-06-26 12:24) 

おかのん

・ランブルフィッシュ(角川スニーカー 三雲岳斗)
学生が巨大ロボ作って(パイロット系)戦わせ
競い合う学校の話。全十巻。

アスラクラインの人ですが、自分的には
こっちの方が好き。

バンバン新機体だして超能じみた技だすより、
変なとこだけリアルな、こういうロボ話がいいです。
いや、ガンダム嫌いとはいってませんよ。
パトレイバーの方が好きなだけ。
by おかのん (2010-06-27 08:40) 

ぽ村

>>おかのん
確かに新型機で戦力うpより、既存機チューンして戦力うpの方がコストとか習熟度的に効率良いはずなんだがなぁ。

ガンダムはほら、新機体で新製品出さなきゃいけなからw

>パトレイバー
ちなみに ぽ村 は太田とか乗機ごと好きだ。
by ぽ村 (2010-06-27 13:45) 

ぽ村

スニーカー文庫ってなんか懐かしい…
今は電撃に食われてると思うが、スニーカーレーベルってまだ続いてるんだろうか?

あとは…集英社が展開してたスーパーファンタジー文庫

「ジハード」とか好きだったが、後から当時売れてるマンガ(ワンピース・ハンター×ハンター)のノベライズが目立った。
…やはり消えた??
by ぽ村 (2010-06-28 03:48) 

おかのん

ハルヒやレンマギ、ガンダムUCの文庫版まで
出してるレーベルに御無体なw
電撃の天下なのはみとめますが。

スーパーファンタジーは10年位前に
なくなってると思います。
同社のスーパーダッシュに路線も
受け継がれてるかと。
作品は受け継がれてませんが。

というより、ジャンプマンガのノベライズなら、
レーベルはジャンプJブックスでは?
そちらはむしろ本誌の作品という後ろ盾があり、
健在ですよ。ジハードも10巻以上あったはず。

by おかのん (2010-06-28 09:36) 

ぽ村

>>おかのん
…(赤面)
あらやだw
なんつーかこう、
無知と思い違いと記憶違い(総じて無知と言うw)をいっぺんに曝け出した気分だわヒョヒョ

情報サンキュー
ジハードは10巻も続いたのか…3巻くらいの頃に親御に全処分されてな。。。

イラク戦争のとき、ハードカバーになってジハード再登場。
「これで中東での宗教戦争の根本がわかる!」
とか、週刊誌に宣伝されてた。
をいをいをいをい;

>ジャンプ
集英社がラノベと聞いたときは「…えー??…」と思ったもんだが、まだ生き残ってるんだなぁ・・・
どんな層が読んでるんだろう??
by ぽ村 (2010-06-28 19:42) 

おかのん

5月末あたりに書いたコメントで
・9S(ナインエス)
紹介したんですが、
今冷静に読んでみてヒドかった。
萌え系ラノベにしか受け取れない。

けっこうハードな展開やアクションもあるのに、
(てか7割それなのに)っこの文章はない・・・

でもあのコメントもほんとなんです。
どんなSFだ。
でもSFです。

by おかのん (2010-07-01 22:47) 

ぽ村

>>おかのん
萌えなんだが萌えに非ずな空気プンプン(おかのん から)
しかし
後で読み直すとアレなラノベって結構…

去年、昔ハマったロードス島戦記(初代)を職場で読む機会があったが、あまりの内容(というか文章力に)途中放り出してしまった;

しかし今のラノベは、立ち読みした範囲で
不思議とそういうことが少ない(内容的に悶絶する事はあるけどw)…
やはり、全体的な質は向上してるのかしら??
by ぽ村 (2010-07-02 00:33) 

おかのん

うああああああああ

恥の上塗りしたあ・・・・・・

いや、この
「ヒロインが天才科学者で世間知らず。
ツンデレで料理が殺人級に下手。」

という、前回の短絡的な自分の紹介文を恥じて、

ちゃんとSFなんです作者さんごめんなさい!

という書き込みだったんですぅ・・・

自分の文章力以前のまぬけさにいやになります。
深夜の書き込みは一度読み直すべきです・・・
うう~・・・

好きだから上げたんです。オススメなんです。
・・・でもあのコメントもほんとなんです。(しつこい)

>しかし今の~
最近のラノベは、「ストレス無く読ませる」ことに
関しては、かなり気をつかっているかと。
内容は好き嫌いの話でしょうね。

by おかのん (2010-07-02 18:51) 

ぽ村

>>おかのん
オススメなのはりょーかいしたよん♪
まぁ、オススメで無いものを挙げるとは思ってないけどw

>読みやすさ
昔で言うところの田中芳樹みたいな、
「文の完成度は比較的高いが、読むのには時間がかかる」
タイプはほとんどいないって事だろうか?

いや、読みやすさ=手軽さは魅力だが。
by ぽ村 (2010-07-02 21:48) 

しゃと

「文の完成度は比較的高いが、読むのには時間がかかる」>
そんなあなたには
「皇国の守護者」
がお勧めですけどねぇ・・・

個人的には
うまいけど一気に読まないとなかなか読み進められない
(すぐお腹一杯になって手を置いてしまう)
そして、しばらく置いておくと内容がおぼろげになる
というような印象があります。>銀河英雄伝説や皇国の守護者

そう考えると最後の一文はとても説得力があります。

ラノベではないと思いますが、
「バトルロワイヤル」
とかはどうですかね?
by しゃと (2010-07-04 21:04) 

ぽ村

>>しゃと
今夜はまじ産休。
こうして返信できるのも助けてくれたおかげです南無

>バトルロワイアル
ラノベかはとにかく、現代スピンオフ系なので用件は満たしてるかな。
映画化はしたが、兄メカは無理だろうな…

>皇国
ドキリ
ははは、早めに読むようにしますですハハハ;


by ぽ村 (2010-07-05 00:49) 

ぽ村

角川で盗作疑惑が出たそうだが…

書き手もギリギリのところで仕事してんだろうなぁ;

角川ラノベでまた盗作発覚、発売中止回収
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51569375.html

しかし、漫画では構成や絵柄のパクリは結構あるのに静か。
小説ではNGなのがちょっと不思議。
by ぽ村 (2010-07-06 13:35) 

ぽ村

箱○が死んだのを機会に皇国の守護者(5巻)読み再開。

やはり読書は良い…
脳が活性化する…

皇国で活性化&軍ヲタ化した脳で戦略系SLG「アースライト」をやり、
CPUの手に「貴公が味方でなくて良かった。愚策だぞソレは。それでは兵が可哀想だくくくくく…」
と、殲滅の為にユニットを動かすのが快感。
それをリアルで独り言言うヲレは変態という名の紳士w
by ぽ村 (2010-07-25 15:29) 

しゃと

5巻に突入>
一気に9巻まで読みすすめてください。
ノリと勢いはのせておいたほうがいいです。

殲滅の為にユニットを動かす>
「貴官が僕の部下じゃなくてよかった。僕なら銃殺している」と発言しているとか、
殲滅後に「これで私は未亡人を大量に作ってしまったわけだ。
私一人が地獄におちても釣り合いが取れるかどうか」
と紅茶(大目のブランデー入り)を飲みながら発言してみたりするのも妄想と言う名の変態でいいと思います。
by しゃと (2010-07-25 19:55) 

おかのん

やはり定番のセリフは

「人がゴミのようだ」

ですか。

でもまあそれ系のセリフだと私が好きなのは
HELLSINGのインテグラ様の
「見敵必殺だ従僕! 私は命を下したぞ!」

とかですかね。
大佐の「戦争そのものが目的」なセリフの
数々も好きですが。
by おかのん (2010-07-25 21:42) 

おかのん

しまた。
            
ラノベ板だった。
by おかのん (2010-07-25 21:44) 

ぽ村

変身☆ふたつ
>>しゃと
「ネクタリス」と同じく手軽に楽しめる良作だから、1マップ30分で終わる→また小説読むの繰り返し。
ぽ村 はアルコール入ると理性が(良い感じに)飛ぶので、理詰めが苦手になる罠;

不敗の魔術師は遠い。。。


>>おかのん
考えるな!
感じろ!

>人がゴミ
長距離砲整射で撃破しまくったときはさすがに言いたくなるぜw
こちらの手を策を含みながら動かすのってゾクゾクするから困るw

>インテグラ
はまーん様…のお声で命令されたい…

by ぽ村 (2010-07-25 22:52) 

おかのん

・小さな国の救世主(鷹見一幸)電撃文庫

久々にオススメ。全五巻。
内戦真っ只中の中東の国に旅行に来て
巻き込まれた平和ボケオタク高校生が、
英雄になってく話。
現実が舞台の異世界召喚話W

日本のオタクののんきさに疑問を投げながら、
平和の中でしか生まれない趣味人を肯定し、
「誰もが明日の平和を疑わない、むしろ意識も
してない、そんな世の中に出来たらいい。」
そんなメッセージ。

誰もに未来を約束されているなら、誰が人を
傷つけようと思うだろう?

借金にまみれ、官僚が腐り、トップが嘘吐きの
この国。それでも世界のどこかから見れば、
ここはまだ楽園のようです。
皮肉じゃなくて、ね。

by おかのん (2010-08-15 07:45) 

ぽ村

>>おかのん
おお、そういう「黄金拍車」「ダンバイン」系の異世界救世主召還話が…(「ゼロ使」は多分きっと違うw)
レーベルに目をつぶれば
リアル世界なので「ラノベではなくフィクション」とか主張できそうだ。

しかし、日本人の思考に向こうの人がイラつく構図をちょっと想像;

>楽園
世の中には「どんなに腐敗しててもいいから、安心して眠れて食べられる世界に生まれたかった」と願いながら死んでく連中も多いだろうな。
確かに。。。

>オタク
…どの方向にヲタなんだろうか…使える知識は…とか、ちょっと気になるw


by ぽ村 (2010-08-15 11:53) 

しゃと

黄金拍車>
又懐かしいシリーズを・・・
この作品読んでシリーズにはまったものの、結局未完
という、「面白いけど未完」を読み続ける
きっかけになったような作品です。

・異次元騎士カズマシリーズ
先にあげた黄金拍車・骸骨旗トラベル・剣奴王ウォーズ
と続く作品
最後の「剣奴王ウォーズ」は主人公がスパルタカスと組んで歴史を変えてやるぜ!
という所で終わっているので非常に気になるのですが、
どうやら続きは見れなさそうです。
「黄金拍車」はジャンヌダルクの時代
「骸骨旗トラベル」は大航海時代の海賊
「剣奴王ウォーズ」は古代ローマ(スパルタカスが居た辺り)
と舞台の歴史が少しでもわかる人はより楽しめます。
by しゃと (2010-08-15 19:21) 

ぽ村

>>しゃと
をを、あの頃(第一次ラノベバブル期)にも読んでたのかw

>カズマ
ヲレはアレ読みたかった。
しかし、周囲には「トラベル」しか売ってなくてな…;
そのうち「黄金拍車」も探すのを諦めた。
いや、絵が安彦良和だったから惹かれて…

絵もラノベ購入の際には大きなきっかけだと思う。。
by ぽ村 (2010-08-16 00:13) 

しゃと

捜索断念>
こちらも数年ちかくで集めた記憶があります。
銀河英雄伝説より先によんでいたのは懐かしいですね。
シリーズ一通りあったはずですが、
重複して持っていくのもなんなので、
「皇国」を読み終えたらもっていきますね。
by しゃと (2010-08-16 00:27) 

ぽ村

>>しゃと
あ。
やっぱり。
アレ、間違いなく品薄だったよな??

>持ってくる
よぅろぅしくぅ~;
(みんながリアルで貸してくれた小説・マンガの山を見ながらw)
by ぽ村 (2010-08-16 00:37) 

おかのん

・されど罪人は竜と踊る(浅井ラボ)

えー・・・

オススメしません。(おい)

WIKIで調べたらこの人、「暗黒ラノベ作家」とか
いわれてました。
否定する要素がありません。ハードでグロで
病んでて読後感は最悪です。著者の自己紹介
にさえ、性格の悪さがにじみ出ています。
好きなフレイザードてなんだそれ。知ってるけど。

しかし、視野狭窄、安っぽい絶望、行き着いた狂気、
倒錯した愛、予定調和の裏切りや死を突きつけられた人間の薄汚さや何も救わないちっぽけな誇り。

ここらへんから目を逸らさない感じ(むしろ掘り下げてる)が、ちょっとだけ「皇国」ぽいというか、そこがツボでもあるという私のなんとも言いがたい感想の作品。

「人の心というのは、要するにただの化学反応だ」
という言葉に、ブちぎれる人は読むべきでないし、
躊躇いなく頷く人はつまらないでしょう。

念のため言いますと、好きです。この作品。

by おかのん (2010-09-12 21:25) 

ぽ村

>>おかのん
コンヴァンわー(0生が回ってきたw)

>フレイザード
いやぁ、ヲレも好きだった記憶があるw
むしろアレが消えてから「ダイ」読まなくなったような;

>化学反応
言われると「ああ…」と納得してしまったがギリセーフ??
舞台はやはり現代社会なんだろうか…?
心の暗黒面の鑑賞が結構好きなヲレとしては食指が動きますな。


面白そうな作品がたくさん紹介されてあって、興味も尽きない…が、最近は貸して貰ったマンガや積みプラ崩しにゲーム消化で趣味に追われる毎日。

ああ畜生ガッテム。
あと二人ヲレがいたらと思いつつ

「みんなが提供してくれる趣味がこんなにある。生き急がなくてもいいじゃん…」
と、趣味に囲まれた生活を満喫中。

「ラノベは某OFFで105円!安い趣味よ☆」
とリアルで言われたが、できれば苦労して仕上げた作家さんの為に新品で買いたいなぁ。。。
by ぽ村 (2010-09-13 00:04) 

しゃと

ラノベは新品で買いたい>
もはやアマゾンでしか買えないような懐かしい作品を
集めるのは楽しいですよね。
(異次元騎士カズマシリーズとか)

趣味に囲まれた生活>
老後はゲームと小説を楽しんですごすのがこちらの予定
(鈴木四郎さんは超人だと思います)
by しゃと (2010-09-13 19:43) 

ぽ村

>>しゃと
>老後
それまで虫に食われず残っておるかのぅヒョヒョw
本はわかるが、ゲームは結局昔のモノより最近のモノに傾倒するような…
そうでもないけど、そうとも言い切れないけどw
by ぽ村 (2010-09-13 23:16) 

おかのん

>作家さんのために新品で

その意気や良し!
とはいえ三文小説が多いのも、人によって
感想が違うのも事実。
作家さんからすれば、タダでCMしてるような
モノなんだろうと割り切って、気に入ったら
続きは新品でというのはどうでしょう。

本屋には逆に今売れ筋のしか置いてない事の
方が多いし。
なんならラノベ置いてある図書館とかもあるし、
まず1巻を読んでみた方が良いですよ。
作家さんはどうあれ、結局のとこ
金払うのはこっちです。

by おかのん (2010-09-16 20:05) 

ぽ村

>>おかのん
そうねぇ
一巻で様子見。
ステキなら二巻以降は新品で…
というのが良いかも知んない。

>本屋には売れ筋のみ
…考えてみたらソレもそうだ。
バブル期の昔もそうだったんだから、今はとなってはその傾向がもっと強かろうのぅ。。。
by ぽ村 (2010-09-17 16:12) 

おかのん

この板の最初の方で紹介した、榊一郎先生。
このたび「ストレイト・ジャケット」という作品を
無事完結されました。どんぱふー。

10年ものですよこの作品も。

きっちりと良い形で終わった事が嬉しい反面
もうこの作品の「続き」はないんだなあという
寂しさがあります。かといって終わりを利益の
ためだけに引き伸ばすような作品にはなって
ほしくなかったのだから・・・ と、なんだか
うにうにかんがえたり。

とりあえずきちんと完結し、なおかつ面白かった
作品は、完結したら最初からもう一度一気読み
することを楽しみにしているのですが、
漫画ならともかく、ラノベは・・・

モノによっては軽く死ねます。

榊センセの最近のモノでは、「ザ・ジャグル」
とかイイ感じ。SF~♪ 戦後~♪
軌道エレベーター♪

by おかのん (2010-09-20 22:05) 

ぽ村

>>おかのん
おお~
長編のラノベで完結にめぐり合えるのはまた幸運な気がします。
作者のやる気とか読者の読む気が同じ期間マッチしてないと出るのも読むのも可能性がなくなりますからな。

その点、マンガは打ち切りとかがあるから良くも悪くも完結させられるから良いかもw

>寂しい
ラノベにはマンガにはなかなか無い強いジャンル「外伝」がありましてな…
作者が「書き足りない」と思ったら出してくれるでしょう。
あの「知ってる人ならさらに面白いよ~&短くまとまってるよ~」感が結構好きだった。
…す…スレイヤーズの話だけど(赤面)
by ぽ村 (2010-09-20 23:23) 

おかのん

うあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

でじゃヴ。

富士見で「風の聖痕」書いてた山門敬弘という
作家さんいたんですが、その時別の作家さんが
ずいぶん執筆サボってて、同じパターンだと
糧に思い込んで、「あーこういう人がまた・・・」
とか思って気長に構えてたら・・・

亡くなられてた・・・・・・・・

「割と好き」位の人だったけど、キャラをイキイキ
書く人で、楽しみにはしてた。
アニメ化もしてるし、いずれまたふと書いて
くれるはずと思ってた。
知らない間に短編集を遺作込みで出してて
買ってみて気付いた・・・

トリニティブラッドもこのパターンで未完だし
中里融司も・・・
志半ばというのも珍しくないですな。
クリエイターも人である事からは逃れられない、と

ご冥福を。なむなむ。

by おかのん (2010-09-23 23:14) 

ぽ村

>>おかのん
ヲレもでじゃヴw

亡くなるのは仕方ないが、それが仕事が理由だったりすると切なさ爆発。
小説に限らず作家の皆さん
どうかお体をいとわれ、出来る限り多くの作品を出していただけますよう・・・
南無・・・(>人<)
by ぽ村 (2010-09-23 23:42) 

ぽ村

ふらっと拾い物

・ライトノベル読めよ
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52377714.html

このリンク先の「今月の新刊」…なんかもう…ああ…;

他にも色々と作品ごとのコメントがあって色々面白い。
十二国紀とか
…フォーチュンクエストまだ続いていたとか…ゴクリ

なんか… ぽ村 が離れてる間に色々あったんです色々…きっと…。
by ぽ村 (2010-09-27 00:49) 

おかのん

ラノベは結構読んでると思ってました。
が。

「今月の新刊」約140冊・・・?
知ってるの7,8作品くらいしかない・・・
5%・・・

半分以上表紙がふとももまるだしの女の子て
萌え偏しすぎだろラノベ業界。

あざの耕平と秋田禎信の新作も正直微妙だし。
(ブラックブラッドブラザーズと
魔術士オーフェンの人)

ある程度読みやすさも武器だし、可愛いヒロインも
いてもいいよ。けど、ここまでペラッペラの文章に
しなくても。もってまわった回りくどい言い回しを
(回りまくり)無条件に礼賛する気もないけど、
全体のバランスが悪すぎない?

というのが感想ですよ。
いっそ純文学読み始めようか。久遠が田口ランディ
とか、村上龍とか持ってるし。
(コンセントとか希望の国のエクソダスとか)

by おかのん (2010-09-27 20:23) 

ぽ村

>>おかのん
月140冊って、シーズン外したらマンガより多いんじゃない?;

表紙の絵の構図も似てるのが多くてどういう作品かちょっと予想できないねぇw

>台詞回し
テンポ良く読めるのが好きっても人もいるから、そう悪い話でもないと思うんだがソレばっかりだとちょっとねぇ。

>純文学
むしろ推奨☆
ヲレも大学以来ほとんど読めてないけど、読んでる連中はやっぱり色々違う…いあや、元もちょっと変わり者だけど;

ちなみに ぽ村 がここ数年読んでる活字モノは歴史群像とか、中東情勢とかについての本ばかりだったりw

それにしても意外なるは 久遠 …
軽く見えて侮りがたし…
by ぽ村 (2010-09-28 02:00) 

おかのん

・付喪堂骨董店(電撃文庫)

ドラえもんとアウターゾーンを足して二で割った
ようなラノベ。
「幸運の石とか呪いの刀とかマジであります」
的な。毎回一つそーゆーのに関わって、
主人公やヒロイン含めたいろんな人が
ひどい目に合う話。
笑い話から魂抜かれるよーな話までいろいろ。
こーいう話も好き。

ラノベの7~80P位の短編で、怖い話「風味」。
私的に寝る前にちょうどいいのです。

by おかのん (2010-09-30 22:21) 

ぽ村

>>おかのん
をを?
そういう短編集みたいのならいけるかも!!?
( ぽ村 は読むと一冊一気ですが、そのための気合溜めに踏ん切りが付かないタイプです)
そうかその手があったかw

骨董に怖い話「風味」ってのもなんか興味引く。
今度チェックしてみるわ。
by ぽ村 (2010-09-30 23:51) 

ぽ村

たまにはコッチにも投下びんw
・【文芸】ラノベ作家の速筆ランキング作った
http://matomate.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html
すげええええええ…
残り二ヶ月の年内でもう11冊出してる作家がいるとは・・・。

もっとすごいのは、ヲレが読んだことのある作家が「深沢美潮」しかいないところも時の流れを感じるTT

ラノベ読まなくなる直前に(ラノベ的に)好きだった庄司卓とか居ない…と、思ったら一応作家活動はつづけてるのな。。
by ぽ村 (2010-11-05 00:40) 

おかのん

数年前から現在に至るまで月一作家とも
呼ばれる自称軽小説屋、榊一郎先生が
いないと思ったら、GAと富士見は集計
レーベルに入ってない・・・
あの人ハヤカワでSFも出してるし・・・
手広い作家も追っかけてくんないと、ランキング
意味ないじゃん。
まあでもそれで売れてるから書けっていわれ
るんだろうし、駄文書きってのもヒドイ。

みなさんがんばってー
かうかどうかはしらんけどー

by おかのん (2010-11-05 08:58) 

ぽ村

>>おかのん
DOYONA-?
単純に冊数だけなんだから調べるのは簡単かと思うんだが。。

小説家でなくて「小説屋」かw
なんつーか割り切ってるのかプロ意識の表れの方なのか気になる

>駄文
そういうことを言うヒト見ると毎度思うんだが、なぜ純文学とかに走らないんだろう…;
いや、既に走っていたら申し訳ない
by ぽ村 (2010-11-05 12:29) 

おかのん

・文学少女(野村美月)ファミ通文庫

このライトノベルがすごい!!とかでかなりの
高評価を得た作品。私も個人的にすごい好き。
名作に沿った事件がおき、文学を食べちゃう
位に愛する文芸部部長天野遠子がそれを、
おやつ係の主人公井上心葉と解決する話。
「金田一の亜流か」とか言われそうですが、
キャラがだれもとても愛らしくいとおしいのです。
ヤンデレ率が高すぎで注意が必要ですが・・・

これのせいで「DS文学全集」とか
買ってしまいました。

じゅ、純文学面白い・・・
なんだかすごい面白いです。当分読む物に
困らないわ。困ったことなんかないけど。

別の問題浮上。
時間。

by おかのん (2010-11-09 22:52) 

ぽ村

>>おかのん
…ゲーム・アニメだけでなく、かなりラノベも読んでるのね(なにを今更w)
ヲレもかなり趣味をアグレッシブにこなしてるけど、 おかのん もかなりのモノとみた!

>コレがすごい
読んだことは無いけど、あのシリーズ、他にもマンガとかもありましたな。
ラノベはロートルだけど、マンガはちょっと自信があるので覗いて見たいところw
…知ってる作品ばっかりだと逆に残念なような…。。

>純文学
ついに手を出しましたか…。
これで おかのん 的ラノベ名作枠の壁が高くなるかも?
( ぽ村 は歴史解説書とかで高くなった;)
それでも名作といえるラノベも存在するのが素晴らしい。

DSはいいね。
本はマンガもそうだが「暗いとアウト」ってのがあるから、光る画面がDSは助かる☆
あのでかいDSが欲しくなる?

ちなみにヲレも読書に強烈に復帰したい頃があってな…。
「ROD」で読子が楽しげに&貪欲に読書してるところに触発されて…なんだが。
あ、はははは;
by ぽ村 (2010-11-10 15:34) 

おかのん

純文学の濃さに疲れたら、ラノベで一服。
・・・読んでばっかり。
ギアスの続きが貸し出し中で、積ん読ラノベ
消化中。

・人類は衰退しました(田中ロミオ)ガガガ文庫

どんなブランドだよとツッコミはいりそですが
親方小学館の期待だけは高いレーベル。
なんで衰退したかでなく、その後新しく地球の
主になった「ようせいさん」にスポット。
ポピュラスみたい・・・
衰退した人類ですが、お菓子が大好きなのに
なぜかお菓子の作れないようせいさんに
作ってあげる形で役に立ってます。
主に主人公が。

イイ性格してます。こんな娘ほしい。

by おかのん (2010-11-12 00:14) 

ぽ村

>>おかのん
純文学の独特の言い回しを目にした後、ラノベやマンガを読むとなんつーかホッとするよねーw

ヲレは大学の頃、国内は明治、海外はパール・バックとか読んでたからなー…。
文章が時代がかって&超堅くてw
と言うか、毎度「夏目漱石って、明治のラノベ書きでね?」とか思うんだが…。

>がががw
…突っ込みたいけど、そこはスルー。
主人公は本当に「主人公」なんだな。
主人公の名が一切出てこない(?)小説…。
語り手ならアリなのかそうか。

お菓子の作り方を伝授すればと思うが、ひょっとしたら作れない理由が…とか、色々想像してまうw


DSの文学作品で思ったんだが、サウンドノベル風にPCでもやってくれないかのう…。
確か、FATE ZEROあたりがそういうことやってたような。

マウスホイールで読み進みたいわさ☆
by ぽ村 (2010-11-12 09:33) 

しゃと

サウンドノベル風にPC>
昔のleafの作品を・・・というのはさておいて、
「青空文庫」というサイトと「青空文庫 リーダー」
もしくは「青空文庫 ビューワー」でソフトを探してみると、
いいことがあると思いますよ。
by しゃと (2010-11-12 18:56) 

ぽ村

>>しゃと
サンクス。
良い事あったwオススメのリンク先にでも今度投下するわ。
by ぽ村 (2010-11-13 00:04) 

おかのん

・プシュケの涙(柴村 仁)電撃文庫

我が家のお稲荷様というまあ及第点なラノベを
代表作に持つ作家の書き下ろし(?)モノ。

微妙にラノベっぽい純文学、という感じ。
現在、過去という二部構成で、もう一度最初から
読むと全員の印象が変わる面白さがあります。

でもちょいと鬱になる。
面白かったんだけど・・・
このストーリーだからこその面白さって
あるとおもうんだけど・・・
ちょいと鬱に。

スパロボα3の三週目がやりたくなりました。
そこでご意見聞きたいです。
私スパロボの主人公はほぼリアル系で
やるんですが、4人のうち2人やったので後は
スーパー系しかないです。どっちがいいか
迷ってます。
1・格闘かじっただけのバイト成年。機体は
接近戦主体のマント付き30mロボ。
2・シリーズ通しての主人公でおとなしい女子。
機体は二面性のあるバランス型で、恋人と
一緒に搭乗。中国武者系。

参考にするだけなので適当に一言。

by おかのん (2010-11-18 20:29) 

おかのん

しまったまたやった。
後半はゲーム語ろう板にするべきだった。

ちょいと鬱になったので熱血したくなったという
関連はあるんですが。

by おかのん (2010-11-18 20:33) 

しゃと

我が家のお稲荷様>
某漫画を読んだ後だと
「それは私のお稲荷さんだ」と誤認識も
甚だしい事になってしまいます。

スパロボα3>
個人的にはヒラリマントをつけた方を選ぶのですが、
この板的には中国武者系の方で
カップルの気持ちの移り変わりで
戦いが厳しくなったりならなかったり
というのがいいのでしょうか?
by しゃと (2010-11-18 21:38) 

ぽ村

ラノベ返信二つ☆
>>おかのん
>お稲荷
確か、アニメにもなってたような…。
「質度外視だとラノベの中でも、比較的読みやすい」
というよくわかんない評判をどこかで聞いたような…(うろ覚えw)

>欝
ガンダムでもZが好きなヲレとしては、欝・バッドエンドはアリな人間だからな。。
活字に飢えたら大いに参考にさせていただきますw
だからドカドカ投下を♪

>スパロボ
4周目もするか否かで判断すべき。
確実に遊ぶなら青年のほう、4周目は眉唾なら女の子。
理由は…スパロボオリジナル作品の男性主人公って、キャラが弱くてな…少し遊んだ時期があったがツマラン…と思ってデータ消して女性主人公に変えた記憶がある。
どうせ一回だけ遊ぶなら女の子の方だ。


>>しゃと
変体仮面乙
α3っつたら、我々にも馴染み深い「バーチャロン」の機体が初登場してるものの、あまりの話の浮きっぷりにスパロボ常連者からは鬼子扱いだそうだ。
チャロンはゲームとしては好きだが、話は壊滅しとるでな…

っと、スレチスレチw
by ぽ村 (2010-11-18 23:29) 

おかのん

・塩の街(有川 浩)
おや? と思う人もいる・・・かも。
というか、「図書館戦争」ならピンとくるかも。
原作者のデビュー作ですよ。

他にも「自衛隊三部作」と銘打ったシリーズで
他社で文庫化してます。
また、いまTVドラマでやってる、
「フリーター、家を買う。」もこの人の作品。

設定だけこってたり、やたらギャグ入れたり、
しょーもないエロと混ぜた萌えをえんえん
垂れ流すいかにもなライトノベルとは一線を隔し、
かといって重苦しい哲学まがいの厭世おしつけ
駄文すれすれの自称大人向けの三文小説には
絶対にない瑞々しさを感じさせる人物描写が
ラノベのエンタメ性を感じさせます。

電撃文庫にしては味も素っ気もないタイトルを
ワゴンセールで見かけて手に取っただけ
だったんですが、今は「~三部作」を
探しています。ハマった。

by おかのん (2010-11-24 23:14) 

ぽ村

>>おかのん
コンバンワだぜ☆

図書館戦争ならなんとかアニメで…w
いかんなぁ、活字中毒だった頃のヲレに説教されそうだ><

中間の文は、それでフィルターかけるとラノベはかなり淘汰されるような…;

>ワゴン
ラノベだと回転させる為に質問わずワゴンに回す見たいだぁね。
ここでの挙がったもの参考に何冊か見繕って今度買っとくか。
手元に無ければ100%読めないしw
by ぽ村 (2010-11-25 00:06) 

しゃと

自衛隊三部作>
うっかり「戦国自衛隊」の関係するものかな?
と思ってしまった私は古いですね。
(漫画では戦国自衛隊・続戦国自衛隊・戦国自衛隊1549とあったりする)
by しゃと (2010-11-25 18:39) 

おかのん

中間の文はもちあげるために言い過ぎました。
でもしょーもないラノベが多いのも事実。
まあ名作だって好き嫌いはでますし。

凝った設定で面白ければ問題ないし、
ギャグ全くなしでは読んでて疲れるし、
低俗エロはイヤだけど萌えは欲しいし。

面白ければそれでいい。というのが
ラノベのいいとこですしね。
というわけで榊一郎先生レベルまでなら
許容範囲。
あの人はどれも入ってますがOK。

by おかのん (2010-11-25 20:57) 

ぽ村

ラノベ返信二つ!!

>>しゃと
その仙石違う戦国自衛隊も映画のとマンガのしか知らなかったりするヲレ…;
全部読んでないのでオススメに入れてないけど、マンガのは面白かったがな。


>>おかのん
ラノベに関して言うと、ゲームみたいにヒドイハズレってのはなかなか無いような気が…するが、やはりダメなものはダメだな。

昔1ジャンルだった輸入版ラノベ(だいたいファンタジー)って今も出てるんだろうか??
アレは和訳する人に大きく左右されると思うんだが。

とりあえず、今度古本屋さんに寄ったらラノベを見繕うわ♪

洗脳の成果(?)で榊一郎は外せないw
by ぽ村 (2010-11-25 23:49) 

ぽ村

本日ラノベを買うべくブコフに寄り。
本命・付喪堂骨董店
次点・ポリフォニカ
次点・Zガンダムの小説版一巻

棚の前でリアル30分ほどウロウロ。
結果…本命無し・・・
ポリフォニカはあって、巻数の数字がないのに戸惑いつつも何とか一巻目を発見…が、、
「お…多い…」
そのシリーズラインナップに尻込みしてしまった
Zガンダムは一巻「だけ」が無くて断念…;

つまりはなにも買わなかった…TT

うう…すまんんんんんん…
今度は上のオススメの作品をメモして買いに行こう・・・
しかし付喪堂骨董店、新刊で購入って方が良いかも知れぬ・・・。
古本・新書両方チェックするようにしよう。。
by ぽ村 (2010-12-07 00:56) 

おかのん

以前も語りましたが、ポリフォニカは、「シェアード・
ワールド」という、世界設定を複数の作家さんで
共有する形をとってます。GA文庫の看板です。
なので、作家さんごとに見れば、そこまで多くも
ないです。まあでも並んでるとなかなか壮観。

久しぶりならアニメ化した物の原作とかだと
とっつきやすいと思います。
その意味では捨てプリいいですよ。心理描写
とかも、アニメでは気付かなかった心の
揺らぎとか、決意の固さとか垣間見えます。
12巻は泣いたなー・・・

後はキノの旅とかなら短編集なので、区切りも
付けやすいしいいかもです。

by おかのん (2010-12-07 22:25) 

ぽ村

>>おかのん
何故か本日ログインできずに無印ゲスト顔だが ぽ村 どす。
いや、モノホンッすよまじw

>ポリフォニカ
その壮観な光景を見てしまったんだなぁ…

>キノ
コレも迷ったが、アニメのトラウマ話がフラッシュバックしてしまった;
ううう;

で、だ。
昨日の空回りが超悔しかったので、実家から帰る途中の古本・新書店3件回って捜索。

その結果!
ゲット順に
・グリーグリーン 鐘の音スタンドバイミー(推薦者・ しゃと )
・文学少女と死にたがりの道化(推薦者・ おかのん )
・されど罪人は竜と踊る(推薦者・ おかのん )
・Zガンダム(…トミノ節が恋しくなって&挿絵のMSデザイン目的でw)

の四冊げっとびん♪

いや、久々にラノベの為に梯子したわ…;

で、解ったことは
うちの地方はラノベでも過疎と言うことが判明TT
書店でもシリーズの新しいものしか置いてない…なるほど古本屋の出番なワケだ;

本命・付喪堂骨董店
も、一巻から無く、新刊のみ。
上で紹介してもらったいくつかも1巻「だけ」が無いと言うなにその生殺しな事態…;

一つのシリーズをガー!!と読むのではなく、広く浅く各シリーズ読んで、気になったら続きを購入の方向でw

さて…早めに皇国の守護者から読んどくか…(まだ読んでないのかよw;)
by ぽ村 (2010-12-08 01:05) 

おかのん

こないだあまりにR2の続きが帰ってこないので
小説版買いました。なんと!こっちはスザクに
スポット当てて書かれているのです。

いい感じです。

特に子供の頃のルルとの出会いが。
スザクという存在がルルにとってどんなに大切
だったのか。ブリタニアを敵とする者同士とはいえ
ルルが日本人にそれなりに理解を示すのは
やはり彼の存在あってこそ。

DVDもやっとこさ手にしました。
より深まったストーリーを堪能するですよ。

by おかのん (2010-12-09 18:02) 

ぽ村

>>おかのん
あ…なるへろ。
確かに小説版はそういった「話の隙間」を補完できますな。
アニメはどの作品も駆け足感があったり、せっかくの設定を匂わせることも出来ないまま終わってしまったりする。

コレは確かに発見&再確認☆

DVDも手に入りますたかw
知ってる方々で物語の批評談義や好きな登場人物ランクやその予想とかも面白そうですな♪
by ぽ村 (2010-12-10 13:47) 

おかのん

・空の中(有川浩)

自衛隊三部作のひとつ。
ざっくり話すと超進化系土佐版ET。
自衛隊の描写が日常系リアル。

宮じいが好き。

自分がダメな大人って判ってるから、
こういう「ちゃんと大人」してる人がツボ。

だめじゃん。ダメでいるのを楽しんでるよ私。

by おかのん (2011-01-03 08:25) 

ぽ村

>>おかのん
久々のラノベ投下☆

>自衛隊三部作
一瞬「戦国自衛隊・・・?あれはラノベ・・・なんだろうか・・・。」と思いつつググり。

「図書館戦争」書いたひとかぁw

作品の表紙だけだとラノベに見えないな。。。

>超進化した土佐版ET
…わしにゃそのワードで予想できんぜよ;(数分後暗殺)

自分がダメって分かってる人はまだ活路があるが、分かってない人&分かってても意図的にスルーしてる人が厄介なのよねw
by ぽ村 (2011-01-03 16:45) 

おかのん

>ラノべに見えない

・・・しまった。

以前紹介した(11月末頃かな?)・塩の街
(電撃文庫)の並列シリーズなのでナチュラルに
投下したけど・・・

ラノベじゃねえ!!

作者が「大人のライトノベル」を目指して書いた
らしいのでそう受け取れなくもないのですが、
世間的にはラノべとは受け取られてないもの
だったようです。

うーんでも図書館戦争はアニメ化してるけど
単行本であってラノベどころか文庫化してない・・・

まあとにかくちょっとでも興味を持って戴けたら
嬉しいです。面白いですから。

ちなみにあと 
・海の底(角川文庫)
というのも。
ゴジラやWXⅢ(パトレイバー劇場版もしくは
サンデー版コミックス7.8巻あたりからの
怪獣騒ぎ)を知ってる人はツッコミまくりか
ものすごい臨場感で読めます。

by おかのん (2011-01-03 21:19) 

ぽ村

>>おかのん
いやいや、ラノベ自体もかなり境界線アバウトだし、関わってるなら挙げるのもおkと思うのよ★

…戦国自衛隊も今考えたらラノベなんじゃ…(絵師や表紙の雰囲気変えたら多分ラノベという認識になると思う)


>海の底
怪獣モノとはラノベの中では珍しい(と、思う)

パトレイバーのあのあたりは結構好き…(太田の「往生せい!」は何度か1人でポーズとって遊んだw)
劇場版も出てたけど、あのシリアス外見の後藤は無いだろ…;
by ぽ村 (2011-01-04 13:04) 

ぽ村

・ラノベ編集者だけどもうやめたい
http://minisoku.blog97.fc2.com/blog-entry-1505.html

楽な仕事なんぞ無いとは思うけど…

確かに延々と字を読んで評価するって仕事は厳しそうだなぁ;
by ぽ村 (2011-01-08 14:38) 

おかのん

でしょうね。
お疲れ様です。

「万人に読みやすい文」「読みなれた人が
面白いと思う文」「惹き付けるものがある文」
「嗜好にあった文」「誰かに薦められる文」
重なることはあっても重ねることは至難です。
字のみとなればなおさら。
マンガは映画監督並みの視点と絵による
センスと表現力が必要ですが、逆にどれか
秀でていれば道はあるし、確固たる世界観を
自分の手で表現するため、才を見抜きやすい
と思います。
判断材料が多いわけです。
しかも15分で一本読めるのです。
小説は・・・
「面白いかどうか」が分かるまでの時間が・・・

とりあえず最初の5ページで惹きつけられなきゃ
切るくらいでないと作業が進みません。
この辺は一緒か。

by おかのん (2011-01-08 20:51) 

ぽ村

>>おかのん
確かに文学って字一本だからな;
あの字だけで人を引き込む…なんて難しいかもしれない。

最初の5ページでサヨナラなんて…と、思ったが、あるな。
そういう作品w

その点、絵は恵まれてるようにも思うが、恵まれてるなりに修羅の道だ…と、思う。

ラノベせいか、ここ20年ばかりで字書きで一旗あげようって人が増えてるような…?
「すりーさん」のごーちゃんも書いてるようだしw
by ぽ村 (2011-01-09 16:13) 

ぽ村

今回は現役だそうです。
・兼業ラノベ作家だけど質問
http://minisoku.blog97.fc2.com/blog-entry-1511.html
一応儲かりはするのか…。
by ぽ村 (2011-01-16 15:40) 

おかのん

全体の2割に入る中堅の方と見た。
そのクラスなら4、5百万は取れますから、
年収三百万時代と言われる現代なら
なかなかイイ副業かも。
まあそれも才あっての事。
この人が「やってみたらできた」ことが
「誰でもできる」というわけでは当然ないし、
この人も「楽しい」「儲かる」とはいってても、
「楽」「おいしい」とはいってないですしね。

by おかのん (2011-01-16 23:06) 

ぽ村

>>おかのん
>2割
そんなに少ないのか…
底辺:中堅:大御所の割合は7:2:1と勝手に推測。
しかし、以前挙げたリンクがラノベの年収200万だったから。500~600万は大したものだぁね。

ちょっとだけ『文学少女と死にたがりのピエロ』の前書き読んだけど、かなり報酬の差を感じたよ…;

>才
バックボーンとなる基礎や努力・センスは必要だろうね…。
ヲレもTRPG作成でかなり文章書いてたから、センスって必要と思ってた。(ヲレにはこのブログ見ての通り、全く無いw)
確かに「副業がボロいww」とか全く言ってない…。
むしろ『分相応』って感じで語ってるね。
シリーズの打ち切りに合った事無い&アニメ化の話もあったようだから、結構な実力者??

結構良スレに思える。
by ぽ村 (2011-01-17 01:40) 

おかのん

・空ノ鐘の響く惑星で(渡瀬草一郎)電撃文庫

「異世界召喚モノ」の主人公といえば?
1・事故で召喚された高校生
2・勇者として召喚された高校生
3・奴隷か道具か消耗品として召喚された高校生

この作品は4番です。
主人公は召喚された世界の方の王子様なのです。
話は王道っちゃ王道ですが、きちんと作りこんで
深みを増せば、こういうのの方が良作だったり
するもんです。

異世界召喚モノといえば・・・

・日帰りクエスト(神坂 一)角川スニーカー

スレイヤーズよりこっちの方が好き。
というかこの頃が私的神坂黄金期。

言っちゃ悪いけど質のデフレスパイラルで
今現在見る影も無い・・・
てか、儲かりすぎてやる気でないんだろうなって
のがよく判る。

悲しいのは榊一郎先生も最近の新作に
もう一つ感が出てきてる・・・
遠子先輩風に言うと「失敗しちゃったカレーが
2日目に食べられなくもなくなってたような、損も
してないけど教訓にもならない感じの、物寂しい
味がするわ・・・ けして不味くないのに、明日も
コレを食べるんだと思うと、たいしたことでもない
はずなのに、シュークリームが萎んだみたいな
気持ちになるの・・・ ひどいわ心葉くん!
いつもの意地悪な不味さの方が刺激がある分
まだよかったわ!」・・・という感じ。

・・・いいすぎな気もしますが、楽しみにしてる分
ハードルが高くなってるんでしょうね。
手を抜いてるとは思わないんですが、マンネリ
からぬけだせてないっぽいというか・・・
というか、あとがきの編集との会話が
ひどすぎる・・・
おもろいけど。

つかみだけで全部判断しちゃうのもなんなので
買う気ではいるんですがね。

by おかのん (2011-01-19 20:58) 

ぽ村

>>おかのん
日帰りクエストってば懐かしいタイトルを聞いたぞ…。

デフレスパイラル…と言うか神坂一ってその後劣化したの!?
90年代半ばで止まってるヲレには考えられないぞ…。
(超安定的に読める質を提供してたイメージ。最近はさすがに古い&飽きられたものかと思ってた;)


アイディアの枯渇ならまだ救いはあるけど、意欲低下だと救い無くて残念だな。。

>カレー
ああ、そのたとえようくわかる。
わかる。。
by ぽ村 (2011-01-19 23:09) 

久遠

調べてみたけど、偉くなりすぎて審査員系の仕事とか監修とかが多くて小説してないだけっぽいぞ?
質まではしらんが。
半分以上おかのんの偏見だとおもうなー

日帰りの後2つくらいつまんなかったとかいってその後読んでないみたいだし、今は今でそれなりにいいもん書いてるかもしれなくね?
by 久遠 (2011-01-20 01:04) 

ぽ村

>>久遠
確かに新人募集してる要項とか見るとよく名前あるな。

後進の指導にまわったってところ?
しかし、昔から思ってことなんだが、審査も指導も編集がプロのはずなんだがなぁ…。

ふと見切った作者が、しばらく放置して新作読むととても面白くなってた!
ってことが、マンガとかでもあるので「今は今なりに」っていう考えは賛成。

出版不況の中でも生き残ってるわけだし…。
by ぽ村 (2011-01-20 14:51) 

おかのん

>編集の方がプロ
出版社も百も承知だろうけど「あの先生に
読んでもらえる!」ていうモチベーションのため・・・
というか客寄せパンダ?なのでは。
そのプロと毎度討論してる作家の方も
素養はあるでしょし。

とはいえ確かに認識が狭かったかも。反省。
でも久遠にいわれるとなんかムカつく。
偏見のない人間なんていないのですよ?

by おかのん (2011-01-20 20:15) 

ぽ村

>>おかのん
>客寄せ
ううむ素養の点も含めてそうかもしれないなぁ。
上で挙げてるように、実際の編集は結構厳しい仕事っぽいし。
作家の方がスケジュール調整とかしやすいかもしれない。

>偏見
偏見自体は仕方ないかと。
むしろ極端に偏見無い人間は気持ち悪いと思う。逆も然り。


みんなが「面白い!」と言っても、自分が面白く感じなければ意味無い。
面白いものくらいには素直になりたい…ってヲレが言うなよww
by ぽ村 (2011-01-21 18:24) 

おかのん

ギアスR2ラノベ読み終えました。
R2は嬉しいことにナナリーの割合が大きい。

「え!? ナナリーXXXがOOOってるの
しってたの!?」とか「***ってる間に
そんな会話が!?」とか「ナナリーも#####
だったぁ!? マジで!?」とかいろいろ。

なかなかどうしてお飾りの身障者なんかじゃ
無いですよ彼女。ふふふ。

「お恵みを頂戴する事に痛みが無いと
思ったら大間違いですっ!!!」
グッサリきましたこのセリフ。

初期設定だとブラックリベリオン時にC・Cを
拉致してボコボコにするルートがあった・・・
らしいです。
いえ、ナナリーの話。資料直接もらてる筆者が
あとがきで晒してるんだからまぢです。

2巻の「ゼロのよりよい行政特区日本講座」
あたりが一番好き。突っぱねきれないルルが
可愛らしすぎます。ああもう。

by おかのん (2011-02-02 20:28) 

ぽ村

>>おかのん
なにその伏字、超気になるw

と言うか、ナナリーって最初から目が見えてたらスゴイポジションだったと思う。

>C.Cボコボコ
…なんか、あの女慣れていそう…人生長いし。
虐待に慣れてて、イヤミ言いながら笑っていそう「いっそ本当に殺してくれよ…」とか言いそう。
痛いのヤだから見たくないけど;

ルルーシュが焦ってるとこ、カワイイんだよなぁ…

っつか、ファンはマジで読んどけって内容だなそのラノベ;
ぬぬう
by ぽ村 (2011-02-02 23:35) 

おかのん

またこの人か。と思われるかもしれませんが。

有川 浩 です。
(くどいけど図書館戦争の人)
この人の恋バナは等身大ですっごくいい。
スレチ覚悟で「阪急電車」の話を聞いて下さい。
(なぜ聞かせる方に覚悟を要求)

実在の路線を舞台に各駅ですれ違う人たちの
「袖刷りあうも」なお話なんですが。

ああ、ドラマの無い人生なんて無いんだなあ。
誰とも関わってないドラマなんて無いんだなあ。
って。

「有川浩の『阪急電車』は、天麩羅の盛り合わせ
のようね!電車の中は年齢も環境も人生も違う
人たちが、たまたま同じ空間に集うことに
なるでしょう? でも、また同じ人に巡り合う事も
割とあるし、近くに住む人たちにも違いない。
そこにある出会いも、もしかするなら恋の始まりも
最初はお互い乗り合わせたただの乗客なのよ。
窓からの景色に心を動かす人への共感。
マナーの悪さに対するそれぞれの反応。
なんでもない時間の楽しいおしゃべり。
海の恵みも山の恵みも、新鮮なものも
熟成したものも、キラキラの衣につつまれて
口の中でとけるようにはじけるの!
年上なのに頼りない彼氏の愚痴が結局惚気に
なってるえっちゃんだけど、むしろなんだか
可愛いの! 応援は全くいらないんだけど!
同僚の結婚式帰りの翔子さんの途中下車も
心温まる出会いがいっぱいだし、時折見せる
誇り高さも好感が持てるわ。康江さんの壮年
女性ならではの悩みを、流され恋愛を乗り越えた
ミサさんが解決するさまは痛快よ! みんな、
誰もが誰かの心に残る誰かになって、
キラキラの一皿になるの!
どれも香ばしくて甘くて、でもしっかりおなかに
たまる感じがいいの。締めはやっぱりお茶漬けね。
私が古典の話題ばかりと思ったら大間違いよ
心葉くん。特に有川浩は私の一押しの
現役作家なんだから!」

・・・・・・

ちがいます。ちがうんです
遠子先輩が勝手に私の頭の中でしゃべるんです。
なでこと被るあの可愛らしい声で私の好きな本を
ものすごいテンションで語るんです。

やばいまったく言い訳になってないむしろ(ry

by おかのん (2011-02-08 02:31) 

ぽ村

>>おかのん

重複はかまわないのでドカドカ投下するといいびん♪

>脳内台詞
…下の方を読むまで作中の台詞かと思ったw

人間模様か。
天ぷらの盛り合わせって表現がしっくり来すぎてビックリw
この表現、 おかのん が考えたの?すげぇな;
個々の物語ごとなら、短くて読みやすいかも知れぬ。

>ナデコ
…化物語の二巻を借りそびれたでござるぅ。。TT
by ぽ村 (2011-02-08 15:04) 

ぽ村

・2012年度 第8回ラノベ界覇権ヒロイン杯・・・誰がTOPになるか
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-793.html
ココに出ているキャラクターが、未来の(?)人気アニメキャラになる…と思うと、ラノベも随分躍進したな…と思う。
by ぽ村 (2011-02-14 23:59) 

おかのん

無理だと思うけど個人的に遠子先輩に一票。
さらに個人的にストレイト・ジャケットの
カペルテータ押し。
あとGOSICKのヴィクトリカと塩の街の真奈。
狼と香辛料からホロ。

アニメ化してないのにエントリーされてる方々が
今後の注目株かも。

いや、「食卓にビールを」の主人公まで
入れろとは言いませんよ。

by おかのん (2011-02-15 10:40) 

ぽ村

>>おかのん
をを食いついた(食いついて「もらった」??)

上位は日ごろラノベ読まないヒトにも馴染みある名前ね。

とある~シリーズは一応見ておきたいが、レンタルがいつも無い…TT
とりあえず、消化したい。
借りたマンガとか
小説とか
政治本とか
…積みプラだけでなく、積み本まで炸裂;
by ぽ村 (2011-02-16 00:25) 

ぽ村

朗報?

・ラノベ、田中ロミオ『人類は衰退しました』がアニメ化企画進行中!
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-815.html

上で おかのん がオススメしたした作品。
はてさて、どんな内容&質に??
by ぽ村 (2011-02-16 02:24) 

おかのん

>衰退
かんりせきにんを とわれたいのか?
ぴろりん♪

先日は申し訳ありません榊一郎先生。
二日目のカレー宣言平にご容赦。

・ザ・ジャグル(榊一郎)
「ああ・・・ 心葉君、お手柄ね。これは私の感性では
出会えなかった作品かもしれないわ。例えるなら、
肉厚のステーキ、モレソースがけといった所かしら?
モレというのは、カカオを原料にしたスパイシーな
ソースよ。辛いチョコソースというと解り易いかも。
もっと言えばきなことみそを思い浮かべれば、
どれだけ違和感なく、お肉にあうかぴんとくる?
自称軽小説屋だけあって香ばしくて刺激的、
でもSF部分はコクがあって渋みが効いてるわ。
そして戦争と平和、命を賭けた者と奪った者。
日常が戦争だった者の緩んだような焦燥感を
まざまざと綴る重ねられた重量感が固まりになって
のこるさまは正に最高級の飛騨牛といえるわ。
それが一つの料理になったとき、まったく新しい
感動があるわ! にもかかわらずその香ばしさの
中には、食べ慣れたチョコの風味が確かにあるの!
モレの中のトマト、唐辛子、バナナにレーズン、
ゴマといった個性豊かな材料のように、特殊部隊
<ザ・ジャグル>の隊員は色とりどりよ。
軌道エレベーターを支えるようにして存在する
恒久平和実験都市オフィールを影から守る
本物の戦争屋達。不思議の国のアリスに
なぞらえたコードネームを刻んで、それぞれの
正義や思いを背負ってるわ。ちょっとだけその・・・
なんだっけ心葉君? ・・・そう!ボトムズとか
ガサラキとか! に似た無骨なロボットがなんだか
可愛いのよね。そんなところも魅力だわ。
富める者が肥え太っていく不正義の平和。
皆が大切なものを掲げ命を賭す正義の戦争。
後悔するのが解っていても口に運ばずには
いられない、『知っておかなきゃいけない味』
を感じる文章力は秀逸よ!!
<チェシャ猫>の『平和という壮大な嘘を守る』
という言葉も、ジークルーネの『人が戦争を
終わらせたことなど無い』という理念も、なんて
甘く熱くどす黒く美しいのかしら。そしてジェイドの
『ただそれだけでーー終わる。俺の、戦争が』
なんて回り道、なんて愚かしさ。でも・・・
それだけが、なんて、尊いのかしら。
彼のような人が呟くからこそ、それはだれにも
侵す事のできない『心』をかたどるのよ。
余談だけど最終巻のあとがきのBGMが
『ライオン』・・・さすがね!」

いかん・・・
遠子先輩のテンションが下がらない!
ギーグのこうげきのしょうたいがつかめない!
最近みつけたケーキ屋のオペラがたまらない!
自分で何書いてるのかわからない!(ををい)

by おかのん (2011-02-19 20:41) 

ぽ村

>>おかのん
前半はまるでグルメマンガの解説…(ゴクリ)。

一瞬衰退?
と、思った作者復活(?)オメ♪
辛抱強く見守ることは大切なのだな。

辛抱…
むかーしむかし、友野祥って作者が結構好きだったな。
特に「ルナルサーガ」の1・2巻あたりが不幸っぷりがツボだったんだが。
その後3巻(リプレイ話をコンバート)以降から他の作品(ティルト・コクーン)ともどもダメになっていって…;
見てられなかった。。。

初代ルナルの最終巻も打ち切り気味で購入ためらったしな・・・。

それを思い起こせば
ああ、榊って作者は、地力あるんだな。。。
と、思った。


>ヲレ
。。。
手元にまだ一冊も榊作品無いぞゴルァ!!
by ぽ村 (2011-02-20 15:28) 

しゃと

一冊も榊作品無いぞゴルァ!!>
書店(古本屋)にないなら通販で買えばいいのに
(中世のお菓子とパンを使ったたとえの様に)
人気が集中している(好きな人しか買わない)作品は
代えない印象があります。
皇国の守護者なんてすべて揃うのに7年以上かかっていたり・・・
目的の物を探すのと新しい本の発見というのが
古本屋をうろつく理由だったのですが、
なかなか新しい発見が店でおきない場合は
通販した方がいいんじゃないかと思い始めています。
by しゃと (2011-02-20 21:23) 

ぽ村

>>しゃと
あーいや、榊作品はざーっと書店見渡すとみんな長編揃いで…;

その中でも、完結してる棄てプリあたりは集めやすいかもしれないけど、当面は積み本の読破が急務。

by ぽ村 (2011-02-20 21:47) 

ぽ村

今回はニュースを二つほど。

・ラノベ作家 2ちゃんねる 歴代スレ数 ランキングhttp://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52434766.html
一位仏契りすぎるだろ…。


・【ラノベ】『ゼロの使い魔』が遂に完結!2012年発売予定の22巻で終わりのようです
http://matomate.blog133.fc2.com/blog-entry-1225.html
アニメ版わ…。
そのお約束すぎな展開がかえってダメで1巻で切ってしまった;
にんともかんとも;
by ぽ村 (2011-02-21 22:35) 

おかのん

あははは・・・・

1巻がBOOKOFFサイトでいまだに原価に
近かったりしますしな。とある。
20巻を越えるラノべってかなりの人気作の
わけですが、サブヒロインが多すぎる点、魔法が
根幹をなす点が共通してますね。

・・・なんかイヤ。

ちなみにゼロは実はちっと(だけ)評価してる作品。
私アシから漫画家になろうとする前はラノべ作家に
なりたかったんですが、「マンガの方がたくさんの
人に読んでもらえるかも。絵もそこそこかけるし」
などとほざいてそちらに。
その後いろいろあって辞める前にラノべブームが
きて、書いてみようとした時期あったんですよ。
で、私が書くとヒロインがみんなイイ子になっちゃ
うんですね。お行儀よくて裏表が・・・ない事は
ないけどそんな自分がキライで、押し弱いし押しに
弱いし、変に一途。といって暗いわけじゃなく、
ちょっとしたいい事でほっこりと微笑む子。
だから割り切ってなのか地で書いてるのか
コンプレックスの塊で気が強くてプライド高くてSで
我侭で情緒不安定で嫉妬深くて実は繊細で
甘えん坊で頭がいいのに考え無しのヒロインは
私からは逆立ちしても生まれてこないので、
先が読めません。
確かにお約束はすぎますが、かえって新鮮でした。

とわいえ・・・
私も一桁で止まってます。低俗エロ展開もあるし
所詮お約束だし。ゴールが見えてて一冊100円
だったら買ってもいいかな?(ひでえ)

by おかのん (2011-02-22 09:48) 

ぽ村

>>おかのん

>とある
ウチの近所の某倉庫でわ…なんと価格どころか袋にラッピングされて売られてますお…。
初めて見たとき、「え‘…『とある』って、実はレア本??」とか思った;

とある人気ね。
 ぽ村 も周囲でも少なくともアニメ見てるヒトが数人、ラノベも読んでるヒトが2・3人おる。
活字読む時間が無い年代でこのスコアは結構驚異的。

>自作ラノベ
登場人物だけではなかなか面白さは解らないけど、諦めるのは尚早でない?
構想だけ暖めて、パンクしそうになったら書いてみるのもステキなはず。
特に純文学も読み始めてるようなので、以前とは引き出し増えてるかも??

…と、書いてて思ったが、無責任なプッシュだな;
聞き流しておくんなさいましm(__)m

ラノベもマンガも、今はメインでなくとも心にかかってる&モチベーションある間は諦めたことにならない…と思いたい。


個人的にはカレカノ作者の津田も言ってた「登場人物達の心理をいかに正確に紙の上に再現すること」っていうくらいが理想。
ヲレはTRPGのシナリオくらいしか書いてないけど、ノッてるときはそんな感じだったし。

>考えなしヒロイン
「バクマン」でも、違った方向の作品書くと色々見つめなおせる…的な話があったなぁ。
一度、考えうる限り、 おかのん の趣味とは真逆のヒロインを設定してみてわ!!?(またも無責任なww)

>100円
…まとめたセット売りだと、1冊あたり100円切る場合も…(超ヒドイ;)
by ぽ村 (2011-02-22 12:31) 

ぽ村

・そろそろラノベもアニメ化するものが減ってきたよね
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-901.html

アニメのサイクルを考えると、いつかは…と思っていたけど。
リンク先>>160の表を見ると人気作は結構アニメ化済みだったりするのね…;
by ぽ村 (2011-02-23 13:08) 

おかのん

・フルメタルパニック!(賀東招二)

パトレイバー好きな私にはこたえられません。

「完結時点で短編集あわせて22巻。かなりの
ボリュームだったわ。軍事方面にだけ異常発達の
起きた現代が舞台のSFでB級アクション。
囁かれし者(ウィスパード)をめぐる謎と、ASと
呼ばれる巨大ロボ! 軍事モノ好きにも嬉しい
描写がたっぷり詰まってるわ。ロッジ風のお店で
たべるサンドイッチのバイキングといった所かしら。
そのままカットした大ぶりの野菜やパストラミ。
ドネルケバブ用のそぎ落とし肉。サルサや味噌、
マニスまである数々のソース!
違う組み合わせで食べてても同じものを食べてると
思えるこのシチュエーションがデート向けだと
思わない心葉君?
デート向けだと思わない心葉君?
うん。大事なことだから二回言ったわよ?
ちなみに私はお昼時は書店に寄った後漫画喫茶に
つれていってもらうと嬉しかったりするわよ?
主人公ヒロイン共にいろいろな意味で優秀なのに
そっちの方に不器用な二人の戦うボーイ・ミーツ・
ガールで、ずっとスタンド・バイ・ミーなのよ!
ご当地ジャンクの食べ比べといった風情の
短編も愉快ね。林水会長閣下の絡むエピソードは
ちょっとくせになるわよ。ふふふ。
ところで心葉君。こういういい意味でB級なライト
ノベルを食べた後は、あの身体によいとは思えない
色のクリームソーダみたいな話が飲みたいのだけど
おやつはかけた?
・・・あの、心葉君? 横に並ぶスポーツ医学や
健康雑誌はなに?参考資料とかじゃないわよね?
青汁とプロテインぽいものが完成しつつある・・・
とかだと、私、泣くわよ?
最近の心葉君て微妙に私のこと気遣いつつ、
きっちり不味いものを書く気がするんだけど
気のせいかしら? その辺も才能というか
なんていうか・・・おそろしい子! ・・・なんて。
 
ひとついいかしら?
そのイメージしたドリンクの考案者っぽい・・・
クスハさんてどなた?」

by おかのん (2011-03-18 10:42) 

ぽ村

>>遠子先輩(だよね?)…もとい おかのん

その口調でちょっと遠子先輩に興味が湧いた ぽ村 。
いいからこないだ買ったラノベさっさと読めよと、自分に突っ込みTT(友人から借りたマンガに埋もれながら)

>フルメタルパニック
数年前に気になってアニメ見始めるも、引越し他のゴタゴタでストップ。
で、ほとんどDVDに移行したのにまだVHS版しか置いてないんだよな近所のレンタル屋さん。。。
「一期はアレかもしれませんけど『もふっふ』いいですよ『もふっふ』。っつか、メカ好きなのに見てないとかモグリですよww」
と、リアルでもオススメされるんだがしかし、近くのレンタル屋の近代化(DVD化)前提という…;

>クスハ
しらばっくれるでないわww

あ、あれ?ここ何の板だっけ;
by ぽ村 (2011-03-18 12:19) 

おかのん

>もふっふ
もふ?・・・ふも! ふもふもっふ! ふもー!
「ふもっふ」! もふっふ、っもふふもー・・・
「ふもっふ」!

>>遠子先輩
です。注釈忘れ。というかナチュラルに語りだして
そのまま・・・

>クスハ
遠子先輩はスパロボ知らない・・・
んじゃないかなあ。と。

>何の板?
いや、フルメタもともと小説原作だし変では・・・
というかそこスルーされてる?

>小説よめよ
そろそろ新作扱いもとかれる頃。
劇場版から見てみては? 文学少女。

>見てないとか
モグリっすよ!
1期アレだけど!

by おかのん (2011-03-18 17:58) 

ぽ村

>>おかのん
なんかスイッチ入って言語が意味不明に!!

>知らない
なんか物知りなんだが特定方面や結構常識っぽいことに疎い子って…いいよねぇ…。

>フルメタ
いや、アニメの話にシフトしたんで、ついw

>よめよ
文学少女はラノベ版も買ったし…とりあえずはそっちから…(PCヨコの本棚をチラリ)。

>もぐり
ああ、「一期はアレ」ってのは共通認識なのだな…。
by ぽ村 (2011-03-19 00:16) 

おかのん

>訳
ん? ・・・あ!ちがうっす! もー!
「ふもっふ」! もふっふ、ってなんですか・・・
「ふ・も・っ・ふ」!

ということなのですよ。失礼。

by おかのん (2011-03-19 07:37) 

しゃと

フルメタルパニック>
「ポニポニ」いう一発キャラが
強烈な印象を残していきました・・・

原作読んでいないんですが、
あれはアニメオリジナルですか?

by しゃと (2011-03-19 11:04) 

おかのん

恐ろしいことに短編集に収録されてるです。
「押し売りのフェティッシュ」という題で3巻に。

スパロボJではボン太くんも登場!


by おかのん (2011-03-19 20:11) 

ぽ村

多分ラノベ板返信二つw

>>おかのん
ぐひゃ;
ヲレが間違えて「ふもっふだよん♪」って内容…って、本人が薬違う訳してくれてたw指摘サンクス。

…なぜ「もふっふ」…;
ゴンタ君かよ。。

スパロボに参戦しているんだなぁ、いつの間に。
あとはパトレイバー?


>>しゃと
何ソレ気になる…と、思ったら おかのん が下で解説してたでござる。
 しゃと もアニメ版見てたのか。
ヲレのモグリ度数が上がるなぁ;
by ぽ村 (2011-03-19 22:49) 

しゃと

押し売りのフェティッシュ>
この回は友人から勧められて観た回。
ぱにっくも飛び飛びで観てはいましたが、
飽きてその後のふもっふは放置していた状態でしたが、
友人いわく「お前ならヤツの気持ちはわかる筈だから観るべし」

ずばりこのタイトルの話の回がありますから、
それを観たらなぜ私が印象に残っているか解ると思います。

あ、別に解説はいりませんよ。
見た人だけが知っていればいいですから。

モグリ度数>
限りある人生の内でどこに比重を置いていたかが解るので、
そこまで気にする必要はないかと思います。
後の楽しみだと思えば
by しゃと (2011-03-19 23:25) 

ぽ村

>>しゃと
ぐおおお
なんか仲間はずれな気分w
放置プレイねくやしいでも感じちゃ(ry

>もぐり
「ガンダムは観てるけど種死見てない」(過去形)
「FE系やったことないけどゲーマー」(現在進行形)
「TRPG好きだけど、D&Dやったこと無い」(現在進行形)
「SSのコア支持者だったけど、『デスクリムゾン』を所持してない」(現在進行形)
等、色々なもぐり要素があるよw

ま、お楽しみを取っとくのは嫌いではない(むしろ迷惑なほど取っときすぎ)なので、鑑賞するラノベ&アニメの候補があると言うことで☆
by ぽ村 (2011-03-20 00:14) 

おかのん

・イコノクラスト! (榊一郎)

「来たわね心葉くん。
今日のお題は・・・英雄、メガネ、巨大。
これでいきましょう。

ふふふ心葉くん。ロボットモノよ。
といっても、ガンダムとかみたいのじゃなくて、
ファンタジーなの。異世界召喚モノなんて、
ありきたりかもしれないけど、でも、英雄って
なんだろうって考えてたら、こういうのも
いいかなって思うわ。

神を殺した罰として、人が苦しみぬいて死ぬことを
運命付けられた世界で、神の『存在子』を持たない
主人公が召喚され、神の遺骸を使った『奇蹟術』
によって動く巨大ロボット『イコノクラスト』で
『神罰代行者』と戦うの。かっこいいでしょ。

でも、今までのロボットモノみたいに、単なる
ヒロイックサーガではないわ。
祭り上げられた英雄として、敵にはもちろん散々に
痛めつけられ、味方には利用され騙され幼馴染を
人質にされて、逃げ出した先であった出会いは
最悪の別れで終わるのよ。
なかなかダークな感じだけれど、この間の某電波
ラノベで耐性がついたわ。どんとこいよ。

そうそう。イコノクラストっていうのはね。
偶像破壊者とか、因襲打破提唱者っていう意味
なの。神殺しにぴったりでしょ。
命を背負わされる苦しみを描いてこそ、フィクション
だと思うのよね。

え、味?
・・・ええとね。うーん・・・
オルトロン・・・
そういう名前の鳥の料理なんだけど・・・
ひと月たっぷりエサをあげてふとらせ、
生きたままお酒の中につけて窒息させた後すぐ
ソテーするの。恐怖で血にお酒の風味が
べったりついて、とても美味しいのだけど、
調理法を聞いた後ではとても食べられないわ。
でも食べてしまってから聞くと、むしろ美味しさの
方が脳裏に焼きついてるのよ。

え?おやつがかけたの?
そうね。さっそくいただくわ。

・・・・・
うーん・・・
美味しいのだけれど・・・
近くにライバル店のない洋菓子屋のショートケーキ
みたい・・・ 真面目に作ってあって、文句は出て
こないけど、あまりにもスタンダード・・・
コンビニの300円2個入りとは比べ物にならない
けど、何らかの原因で食べられなくなっても
何の感慨もわかないわ・・・
全く同じものでないにしても同等のものは探せば
あるのはわかりきってるのだもの・・・

むうう・・・心葉くん。わざとね!?
ここのところちょっと変わった切り口の作品が多くて
刺激が強かったから、物足りなさを感じる絶妙の
力加減に・・・!
今この時期でなければこれほどのガッカリ感は
感じなかったはずよ。むしろ美味しく戴けたわ。
それが解っちゃう分余計なんか悔しいわ!!!

・・・え? 続きがある?
でも、二人きりの漫研部員がある日夕焼けの中
告白しあってめでたしの続きって・・・

・・・・・・

心葉くんッ!!!!!
どこのポXX小説よ!!!
スポンジがブランデーにどっぷり漬かって
ぐじゅぐじゅになってるううぅ!!
醗酵しきった山盛りの苺の匂いに
むせかえりそうだわ!!!
ぽやぽやした文に見せかけて脳みそが溶けそうな
くらい淫らだわこの二人!
描いてたマンガが「英雄」譚で、女の子が「メガネ」
かけてるのに「巨大」が出てこないとおもったら
ここで出てくるのね最っ低だわ!!
行為自体が過激になっていかない分むしろ濃厚で
メープルシロップとハニーとバタークリームにつけて
食べてるみたいな甘ったるさよこれ!?

・・・まちなさい心葉くん。
捨てるのはもったいな・・・もとい不謹慎だわ。

伝統ある文芸部部室にこんなもの置いて
おけないわ。私が持ち帰って食べ・・処分するわ。
捨てるわ。捨てるに決まってるじゃない」

後日

「あ、心葉さん? そっす。流人です。
ええ。遠子姉のことですけど。
あ。聞いてました? はい。今日病欠で。
え? 
なんでしってるんすか。そうです二日酔い。
説明しようにも出来ないから風邪ってことに
なってるのに・・・・・・
まあいいや。そんなわけで部室にいっても誰も
いないと思うんで。はい。
はーい。
わかりました。伝えとくっす。
じゃ」

・・・こなれてきたというより壊れてきたような・・・
とはいえ短編とかでは、心葉くんはマザコンで
ロリコンでゲイという噂を立てられたりしてます。
題材にされる作品も割と過激なものもあり、
書こうと思えば書けちゃう環境なのはそうかなと。

by おかのん (2011-04-21 01:51) 

ぽ村

>>おかのん
後半の説明、別の作品にシフト…?
「まさか おかのん がラノベ風ポOO小説を紹介してくる日がくるとわ…」
とか、ちょっとびっくり。

ああ、同じ作品の話か…。
ほっと安心。
ふっくら笑顔。

ええと、キッツイ冒険の後に、エチいゴールが待ってるでおk?
しかし、榊一郎って「棄てプリ」の作者だしょ?
アニメしか見てないけど、ロボット・エチい展開とかちょっとイメージ的に意外…というか、何でも書けなければならんのか、多才の方なのか…(リリース数的に後者と思うけど)。


>料理
小説に例えると、あらすじを予習すると読む気が萎えるが、予習せずに読むとあの内容なのにクセになる☆
って感じかしらん?

…二日酔いwwww
ああ、うん。
二日酔いwww
by ぽ村 (2011-04-21 02:43) 

おかのん

いやいやいや。

ええとですね。遠子先輩はなぜか本を食べる人で。
シャレじゃなく主食で。それは秘密で。
でも心葉くん偶然知っちゃって。
で、監視のためとか言って、文芸部にむりやり
入部させられます。二人きりの文芸部室で、
心葉くんが先輩の出すランダムな3つのお題でお話を
書き、その間先輩はご飯の時間。今日の一冊の
お味を解説し始めます。
表現としてでなく、マジでその味がするんです。
彼女にとっては。
心葉くんの書く短編は食後のデザートとして
いただくわけですが、そもそも無理矢理入部を
させられ好き放題に振り回されてる心葉くんは、
仕返しとばかりに毎日とんでもない話を書き
絶叫必至の料理を食べさせて溜飲下げてる・・・

という「お約束」のパターンがありまして。

「来たわね心葉くん」からの三行でお題をだし、
「え?おやつがかけたの?」のとこから、
心葉くんの書いたデザートの話になってます。
イコノクラスト!の話はオルトロンで終わってます。
心葉くんは元来そういう子じゃないんですが、
遠子先輩への嫌がらせのために今回はこんな
話を書いちゃいました、と。

で、先輩にとって古風でエッチなワードは、お酒と
同じ影響を及ぼすという設定があります。
(接吻、逢瀬など)
そんなわけで二日酔い。

>ロボ、エチい意外
・・・そうですか?
ドラグーンシステムとかピースメーカーとか
ロボット設定としては似たよなの聞くし、
小説の挿絵の人、女の子のフトモモにえらく気合
入ってるって久遠に話したら、綾波レイのどぎつい
エロ同人見せられてびっくりしたし、
(たしかモグダンとか言う名前)
捨てプリだけでも意外とは思いませんが。

でも好きな部分とは全然別。

by おかのん (2011-04-21 09:42) 

ぽ村

>>おかのん
>本食
夏目漱石かよ…。
あっちは紙(しかも和紙)食だけど。
気になるじゃないか…。

しかも作品で味が…変わるんだな、うん;
いろんな本を食べさせたくなるじゃないか…(ぞくぞく)。
エロ本とかはマジでウォッカ級の刺激なんだろうな…上の文脈から、結構な「お酒」好きっぽいが。

>榊
アニメでしかだけど、そういえば棄てプリも、オチ、というか最終話は結構中世ファンタジーから外れたモノだったような…?

>モグタン
ネットを徘徊してたら結構見かける絵だけど、ギットリしたエロ絵書くよな…。
「リウイ」キャラデの横田守といい、エロゲやちょっとエロ方面の人がラノベの絵を描いてた時代があった。
どれだけの割合かはわからないけど、やたら目を引いた記憶はある。
by ぽ村 (2011-04-21 16:19) 

ぽ村

・【訃報】『えむえむっ!』原作者、松野秋鳴氏が死去http://matomate.blog133.fc2.com/blog-entry-1619.html

なんぞラノベ作者らしいので投下。
作品名は聞いた事はある。
by ぽ村 (2011-04-27 00:28) 

おかのん

ああああああ   あ?
だれだっけ。ああ、作品名は聞いたことだけ。
でじゃヴならず。

萌え系ほとんど知りません。知ろうともしない。
とらドラ!は私的に萌え系ではないし。
特に「やたら女の子が出てきてどの子もこの子も
主人公に大なり小なり惚れてるだけの話」
となるともう私見向きもしませんですよ。
面白い面白くない以前に肌に合わない。
で、それっぽいだけでX。
アニメ化したらしいけどPVで主人公が
「オレ、可愛い女の子に罵られたり踏みつけ
られたりすると快感を覚えてしまう人間なんだ!」
と宣言してるのを見て次の作品紹介にスキップ。
好きな人にはすいませんが、私は見る気0です。
貶すつもりはないです。
でも見ないと思う。
例外。榊一郎作品。(まかでみなど)
でもあれもかなり葛藤した部分もあったなあ。

文学少女が完結です。どんぱふー
遠子先輩編集者に。すごい適材。
究極の自給自足?
ところで野村美月の他シリーズは・・・
卓球巫女はんん・・・ん?
んんんんんん?

・・・新シリーズは楽しみなんですが、どうも
この人、当たり外れ激しそう。

by おかのん (2011-05-02 19:19) 

ぽ村

>>おかのん
「えむえむっ!」は最近アニメ化してた作品っぽいが。
過去のコメント見てると、結構亡くなってるなぁラノベ作家;

>ハーレム展開
アニメ・マンガでも淘汰されてきてるな。
っつうか、もうさすがに飽きたんだろう?
「どーせメインヒロインとくっつく」という展開だし。
サブヒロイン格が主人公を略奪する作品があればもう少し長生きしたかもしれないがw
今は癒し・百合と併せ技で女の子「だけ」作品が多いね。

>新シリーズ
そこは作者のセンスと編集の努力に期待しましょうw

次回作は「文学OL」とかだったりしt(ry
っつか、作家の作品を間違って喰ったりするのか…?

by ぽ村 (2011-05-03 02:38) 

ぽ村

・小説を読もうと思うんだが、何がいいんだ 教えて
http://alfalfalfa.com/archives/3196666.html

ラノベも入ってますが、そうでない作品に触れる機会とも思いますので参考に。
by ぽ村 (2011-05-07 01:23) 

ぽ村

・やる夫は気持ち悪いラノベに影響されたようです http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-category-162.html

下から第一回・二回・三回…と上へ続いてます。
読み物としてどうぞ。

…中学校2・3年生頃の黒歴史が蘇ってくるでござる…
by ぽ村 (2011-05-09 01:56) 

ぽ村

・ライトノベルの隠れた名作http://hawasoku.blog111.fc2.com/blog-entry-101.html
…仮面ライダーの小説、あったのか…。
by ぽ村 (2011-05-11 01:55) 

おかのん

・図書館戦争(有川 浩)

思わずガッツポーズ。

「何かが変わる気がした♪ 何も変わらぬ朝に♪
いいわよねいいわよねCHANGES!!
私文学少女だけど歌詞って思いを詰め込んだり
韻を踏んだ言葉遊びとかあって、とっても
そそられるのよ!なんて美味しそうなのかしら!
直接的に訴える感情のままの、音に乗せるのを
前提としたことのはの流れ。

・・・え?そう?うふふ。
そうね。誰かに好きな本の話を聞いてもらう時
最初は興味なくっても聞いてはもらえるように、
自分の声には気をつけてるわ。
美しい日本語は幸い完璧以上の自負があるわ!

・・・前置きが長い?
心葉くんから水向けたくせにー。ぶーぶー。
お。今のツッコミはもっともね。美しいとは
言えないわ。わたくしとしたことが。

さてさて今日も三題噺よっ!
恋、戦争、図書館でいきましょう。

え、ベタベタ?
まあまあこれくらいは愛嬌ってものよ。
だってだって待望の文庫化よ!
『図書館戦争』っ!!!!!!
ああっおめでとう私!!!!!!!!!
もちろんハードカバーな単行本ももってるわ。
でもファンなら買いよ!!!

平成でなく正化と定められた年号から30年。
メディア良化法という最悪最低の法律が議会を
通過してしまい、言論の自由の弾圧が始まるわ。
図書館は思想の制限という事態を回避するため
メディア良化委員会に屈しないために武装化の
一途をたどるわ!
正義の具現である図書隊の一員として入隊した
我らが主人公笠原 郁は・・・

え?
言葉の端々に偏った見かたが窺える?
だってこれ私にとってもの凄い重大問題よ!?
じゃあ心葉くんはガンになった人の70%が
お肉が好きだってデータを根拠に明日から
法律でお肉禁止になったら耐えられる!?

・・・そうね。フィクションの設定に怒っても
しょうがないわ。でも法律の施行のされ方とか
それに付随する混乱とかすごく詳細に書かれてて
ついつい現実の問題みたいに考えちゃう・・・
そしてそんなところもおおいに魅力なのよ!

なんだか自分にだけ厳しい、ちょっと背の低めの
鬼教官に文句いいながら、大好きな本を守って
くれた王子様を探してる。プロフェッショナルとは
なにか。それ以前に仕事ってなにか。ううん、
社会の一員として、私はここで何を成したいと
思っているのか! 若者が必ず突き当たるこの
悩みの、答えのかけらでも見つかるかも!

それが行政サービスと著作権の狭間にいる
図書館という舞台で、社会や世論の理不尽さも
交えて描かれる中、郁の真っ直ぐな一言に胸を
打たれて震える感じが最高にいいの!!

今生きてる人たちの言葉、今ある社会を少し覗き
込めば見える何かを素早くつかんでる感じが
真に江戸前と呼べる御寿司屋さんを思わせるわ!
今! 今食べるから美味しいのって贅沢さがああ
もうもうっ!!!
何の言い訳も聞かない生という素材と熟練の
技でしか生み出せないシャリの雪の様な
ほどけかたが、行き着くところまでいった
大衆料理のしかし更なる可能性を具現して
いるのよ!

夏の終わりまで刊行予定よ。
感想文の宿題があるなら高学年~中学生は
お勧めよ。
あざとい事言うわよ。
絶対受けるわ。審査員とかその辺の人に!

ところで心葉くん。おやつ書けた?

え?
ええええ?
図書館で出会う、露 美緒(つゆり みお)ちゃんと
縦里 英人(たてさと ひでと)くんの静かな
純愛劇・・・なのね。
名前がいろんな意味ですごいセンスだわ。
美緒ちゃんがバスケ部のエースで英人くんが
茶道部のアイドルなのね。文化部室棟が体育館裏
にあるせいで部同士は犬猿・・・・・・
ベタベタ。
ベタベタ過ぎるわ。
ニュアンスとしてじゃなくて意図的にねこれ。
水あめを生キャラメルでフォンデュしてるみたいな
ううう甘いだけの愛なんてちょっと。
45点。
細部は書き込んであるから美味しいぶん
この食べ方が勿体無いわ。
心葉くん。勿体無いという感情に特化された
嫌がらせ・・・
巧みだわ・・・・・・

というかこれって才能の無駄遣いって言わない!?
持ったいなぁぁぁぁぁぁぁぁああああいっ!!!!」

せーの。
「ラノベじゃねえ!!!」

ココロは進化するよもっともっと♪

by おかのん (2011-05-15 00:27) 

ぽ村

>>おかのん
をや完結したと先ごろ噂の遠野女史…お久しぶりですw

って、慣れないことはやるもんじゃないなヲレw

で、図書館戦争のアニメPVを投下
http://www.youtube.com/watch?v=ZUyXnKGJLl8&feature=related

「武力による鎮圧も辞さない」って文言がスゲェな…;
実際、書物の争奪で首領蜂する作品だが。

漫画や小説・ドラマでも、この手の「規制が強化されすぎると…」という内容は昔から見るが、その手の未来に随分近づいてきた気がするなぁ。

ちなみに、上で先輩が歌ってたEDテーマですが、残念ながら純正品が見つからず(凹)

>感想文
高校入試で「マヴァール年代記」の感想文を書いたヲレが通りますよw

>おやつ
ああ…書物を食するんでしたね…。
(どんな胃と味覚してんだ;)
by ぽ村 (2011-05-15 03:01) 

しゃと

書物を食する>
最初にこの文書を見た時に
頭の中では完全にヤギ化が完了しています。
「このインクはまがい物だ、食べられないよ」
と山岡さん(ヤギ)がいないかなぁと思います。
by しゃと (2011-05-15 12:17) 

ぽ村

>>しゃと
一応、原作小説は最初の巻を持ってるので、読んだら投下する所存(いつだよ;)

いや、借りてる漫画が多くてですね…;(GA読みながら)
by ぽ村 (2011-05-15 13:57) 

しゃと

借りてる>
ところでぽ村さんの皇国では
そろそろ閲兵式が行われていますか?
by しゃと (2011-05-15 16:42) 

ぽ村

>>しゃと
両者、準備整いましたーってところ。
って、さっさと読めよヲレ;
by ぽ村 (2011-05-16 17:06) 

ぽ村

・ライトノベルの最終兵器 「僕は友達が少ない」 が新聞広告欄で大々的に『アニメ化』の発表キタ━━━(゚∀゚)━━━!! 「はがない」ブーム到来!?http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52460300.html
そろそろネタ切れ…とか言われながらまだまだアニメ化多いジャンルだなぁ。
by ぽ村 (2011-05-18 22:28) 

おかのん

そーですね。(いいともの客並の棒読み)
最近こんなのばっかな気がする。
というか・・・
食わず嫌いも勿体無いと手を出すべきかなあ。
でも王道ファンタジーとかスペオペとか
そっち優先したい気もするし。

by おかのん (2011-05-18 22:50) 

ぽ村

>>おかのん
ヲレもラノベっつったら王道ファンタジーだからなぁ。
オリジナル世界の中世風ファンタジーは難しいんだろうけど。

アニメなら労力少なく雰囲気だけでも感じ取れるから良いんでない?
漫画の話だけど、ヲレもアニメ版でベルセルク読もうと思ったし。
by ぽ村 (2011-05-19 00:28) 

ぽ村

・スレイヤーズも昔は大ブームで時代を築いたはずなのに…
http://digital-thread.com/archives/3779239.html
ぽ村 の高校の図書室にも数冊置いてたな…。
大学の頃には全く読まなくなったけど、TRPGとか結構影響受けましたハイ。
by ぽ村 (2011-06-08 14:48) 

ぽ村

・ライトノベルでいい加減やめて欲しい事http://blog.livedoor.jp/vipteki/archives/51242634.html
作品はアニメオンリーですけお、リンク先>>32は同意。
いつもハルヒのキョンみたく怪訝そうな顔してる主人公とか…;
そのせいかあんまハルヒ好きじゃなかったりする。
by ぽ村 (2011-06-13 09:03) 

ぽ村

・ν速民なら一度は漫画家、ラノベ作家目指したはず!そうだろ?http://blog.livedoor.jp/kusomushi686/archives/52049667.html
ν速民ではないヲレですが…。
その…中学のときに原稿用紙300枚くらい…その…。

倉庫の奥に封印されたまま、23・4歳頃に封印が解かれ目にしたその「作品」は…。
コレが他の人の目に触れないままで本当に良かった…。
体中の血が逆流したぜ…。

今も実家の引き出しに封印中。
何で捨てないんだヲレ…;
by ぽ村 (2011-06-23 16:00) 

ぽ村

・ライトノベルのタイトルが酷過ぎる件
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51805750.html
また来たこの手のまとめ記事w

えっと、最近のモノはこういうタイトルがトレンドのようで…。
ええと、あれか、オレの妹が何とかってヤツの影響か?
by ぽ村 (2011-07-04 01:28) 

ぽ村

・ゼロの使い魔で有名なラノベ作家のヤマグチノボル 末期がん
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51809818.html
いきなり訃報ってワケでもないし、手術してどうにかなるかも知れないなら、まだいいのだろうか?

小説もアニメ版もろくに触れては無いですが、治りますように
(>人<)
by ぽ村 (2011-07-15 22:49) 

しゃと

治りますように>
むしろぽ村さんには「グリーングリーン」のシナリオ担当として
認識してほしかったなぁと思う今日この頃。

いろいろたまっている作品を仕上げてほしいです。
by しゃと (2011-07-16 01:35) 

おかのん

うああああああああああああああああああああああ

またこの導入。

・【ラノベ】『ゼロの使い魔』が遂に完結!2012年発売予定の22巻で終わりのようです
http://matomate.blog133.fc2.com/blog-entry-1225.html
割り切ってなのか地で書いてるのか
コンプレックスの塊で気が強くてプライド高くてSで
我侭で情緒不安定で嫉妬深くて実は繊細で
甘えん坊で頭がいいのに考え無しのヒロインは
私からは逆立ちしても生まれてこない・・・
その部分は尊敬してるですよ。

と、いつだったかの記事のこぴぺ。

一応読む気でいたので完結が危ぶまれショック。
というかこの場合どうなんだろう。
本人より作品の方を心配してる声ちらほら。
むしろ作家冥利に尽きる気もする。ううん。

記事にもありましたけどラノべ作家死にすぎ。

実はこの時、
「よし、今度こそ、お行儀よくて裏表が・・・ない事は
ないけどそんな自分がキライで、押し弱いし押しに
弱いし、変に一途。といって暗いわけじゃなく、
ちょっとしたいい事でほっこりと微笑む子。以外の
ヒロインを書こう」
と思ったんです。
つまりデネブを書くきっかけ。
私的に微妙に重要人物ですヤマグチノボル。

アニメ化持ち作家訃報6人って・・・

いやこの人まだ死んでないか。
最近はガンを食い殺す細菌がどうとかのニュース
ありませんでしたっけ?
延命とか作品も大事だけど、
生きてて欲しいですよね。

by おかのん (2011-07-16 09:42) 

ぽ村

らのべ返信ぬこ♪
>>しゃと
ええ、ウソ!?
あのケレンミ効いたグリグリのシナリオ担当の人だったの?
あんなお約束ばっかりできょぬーエルフとツンデレひんぬーときょぬーエルフに彩られた作品が?(偏りすぎ乙)

手広く仕事してたのね。
多才…とでもいうべきか。
グリグリシナリオ担当と聞くと急に心苦しくなってきた不思議;


>>おかのん
そんな記事も以前あったね。
おそらく作者の体調もあっての発表だったかもだが。
死んでしまっては何も生み出せなくってしまう…。
目の前の作品仕上げること含め、もっとたくさんの才能と作品を残すためにガンバレ!
とエールを送りたい。

>ラノベ作家訃報
・・・多すぎだろ・・・
そんなに修羅の世界なのかなぁ…。
by ぽ村 (2011-07-17 00:07) 

ぽ村

・ロードス島戦記
…ラノベに関するリンクとその話題ばっかりってのもさびしいので、 ぽ村 の作品ごとにラノベの思い出なんぞ。

第一回はロードス島戦記。
ぽ村 は90年にTRPGをはじめるが、最初期に遊んだルールは「ロードス島戦記RPG(初代コンパニオン版)」。
その世界を理解する必要もあったので、リプレイを読んだ後に購入して読むようになった。
作者は水野良。
さすがに今読むとかなりアレな内容と文章で読み直すには勇気が要るが、当時はTRPGにハマッたことも、そして他の文学らしいものに触れたことが無いのも手伝って熱心に読んだ。
ウッド・チャックの最後の心変わりのシーンを何度も反芻したり、シェリーがモスの王子の元に残る事になった時、その前のオルソンが死んだことも手伝ってなぜか許せなかったり…。
個人的に5巻「王たちの聖戦」がカバー絵ともども好きだった。
リプレイなどで未来が解らなかったってのもある。
そういう意味では2巻「炎の魔神」も結構好きなので、やはり意外性というか刺激が必要なんだな…と、思った。

水野良は5巻目以降、急に執筆速度が減速。

TRPGも遊ぶルールがソードワールドRPG主体となっていたしで、 ぽ村 のシリーズに対する需要が冷めたいった。
しかし、なんとなく義務感でその後も購読。

93年前半あたりに最終巻「ロードスの聖騎士(下)」を購入。
イマイチ ぽ村 の中で盛り上がらなかった(なんせ後半で一番印象に残ってるのがOVAから逆参入したピロテースくらいだったってのが…;)ってのと、なんだか読みきった感もあってシリーズは脳内で完全終了。
外伝っぽい「ディードリット物語」や「黒衣の騎士」も読んでないし、その後続いた「ロードス島伝説」もあんま興味ない。
今読むと粗ばかり見えてしまいそうだし、思い出のままでいいだろ…ってのもある。

その翌年(94年)に、親御にラノベを全て処分されたことを考えてもヲレのラノベ生活の始まりと終わりまでを見届けてくれたシリーズだった。


あと…パーンは不能かホモだと思う。
いやマジで。
by ぽ村 (2011-07-20 03:37) 

ぽ村

・スレイヤーズ!
ご存知神坂一のロングセラー小説。
その最初期、生徒会室で先輩が読んでるのを見かけたのが ぽ村 のファーストコンタクト。

当時から受けていたのか、それとも地方だからそうだったのか、91年にようやく書店で見かけて購入。

軽妙な文章とキャラクター同士のやり取りでラノベを捨てられる直前までお世話になる。

本編よりは短編集が読みやすくて好きだった。
個性的なキャラは話が無くても居るだけで面白い…と、「キャラクターを泳がす」ことで話が出来たり設定に深みが出来る…等話作りに参考にさせてもらうことも多くあった。

TRPGとは(当時は)無関係だったが、 ぽ村 のオリジナル世界に結構影響あった様子。

ちなみに本編ではアメリアが好きでガウリィが嫌い。

短編ではナーガさま最強。
悪の女性が昔から好きだったし///

本編が終了したと聞いたときはさすがに全部読み直そうかと迷ったが、なんかこう、今更感もあってスルーした。
アニメ版の再現度の高さはスゴイと思う。

さすが狭い意味での「ライトノベルの始祖」!
by ぽ村 (2011-07-22 02:39) 

ぽ村

・文学は自信を喪失している? 時代の一端を映し出しているラノベは芥川賞候補にはなれない
http://white0wine.blog10.fc2.com/blog-entry-3166.html
「100人が聞くクラシック音楽より、100万人が聞く流行歌が評価されてもいいだろ」と、昔両津勘吉が言った時は正直関心したが。
売れれば何もかも評価していいものでも無い、という理論もわかる。
by ぽ村 (2011-07-23 00:14) 

ぽ村

・マヴァール年代記
田中芳樹作品。

田中芳樹作品が読みたいが、「創竜伝」は単価高いし、「アルスラーン戦記」は巻数多いし(当時8巻が出るとこだった)…;

と迷ってた ぽ村 に福音が。
それがこの作品。
全4巻。
しかも文庫版が出た直後だった。

ラノベの割にギットリ重い田中芳樹式文体に「ああ、疲れる…けど、読むのに達成感もあるし、言い回しがステキ(と、思ってしまった中三時代の ぽ村 w)」

この作品から創竜伝・アルスラーン…と、田中芳樹作品を漁るようになったなぁ…。

偉い女は例外なく「OOOOじゃ」と言うのが田中芳樹式w

ちなみに高校入試で国語の課題「最近あなたが読んだ本の感想を書きなさい」というお題でこの本をチョイスしたのは…若さゆえの過ちと思いたい;

でも高校の図書室にもこの本あったし、むしろおk???

by ぽ村 (2011-07-25 01:04) 

ぽ村

・クリスタニア
ロードス島戦記が終了後、グループSNEが次の商売道具に考えたのがコレとソードワールド。
作者は水野良。

ぽ村 が「コンプティーク」買い始めた頃は、ロードスのリプレイもクリスタニア第一部のリプレイも終了していて、第二部「蟻帝伝説」が開始したばかりだった。
リプレイ自体はソコソコ面白かったんだが…

ハッキリ言うと、コンパニオン版ルールも小説もイマイチどころかイマ弐くらいの出来だった…。
(特にルールはコンプティーク付録版がまだ面白かったぞをいどうなってんだ!!?)

ルールがハズレなのも手伝って、作品自体に興味が薄れる。
しかも「…水野良って、ひょっとして作家として才能無いのでは…」とか、ロードス読み始めの頃と違い色々とラノベ読んでた当時の ぽ村 はそんな疑問にぶち当たってしまう;

角川のお家騒動で立ち上げられた新レーベル「電撃文庫」の初期牽引作品なんだが、ヲレのラノベ読んでる周囲の連中も3巻がリリースされる頃には話題にも上らなくなっていた…。

うるし原智志の絵は好きだったんだが、後から挿絵でも女性のヌードが目立つようになったなぁ…。

あ。
シリーズ途中、4巻くらいで切り、さらにまもなく大量処分されたので後の話は全く知らない。

蟻帝伝説はちょっと立ち読みしたような…??
by ぽ村 (2011-07-28 00:57) 

ぽ村

・王国物語
当時の新レーベル「スーパーファンタジー文庫」の初期作品。
作者は山崎晴哉。
全4巻。
当時、新レーベルということでシンプルすぎるタイトルも(いい意味で)裏切られ感があるかも!?と、買ってみた。
そこはかとなく先が気になって購読。。。。
凄まじい打ち切りにあった;

ええと、内容は性転換する呪いをかけられた王子(姫?)の呪いを解くべく、その条件である大陸制覇を目論む王と、その王に一族を殺され…ええと、姫の方に一目惚れして大陸制覇事業に手を貸すことになった少年(こっちが主人公)の話。
王子と姫は双子として、本物が王子である間は姫の影武者が出る。
本物が姫の間は王子の影武者が出る。
偽物二人は従者の大男が常に棺を抱えていて、その中で影武者の一方が眠っている…というかなり無理ありすぎな話。

しかしそれでもまぁ先が気になった。
あれだ。
評価的にはアレでも、自分のツボに入ってしまう作品があるというラノベに限らないアレだ。

実際、友人達に薦めたことは一度もないw

ではその打ち切りの場面を。

大陸の半分を手にした王は、主人公達とともに、主人公の影のライバルでもある大国・氷の国に肉薄。
その途上の草原の国攻略に着手する。
しかし、有史以来の記録的長雨に見舞われる。
当然軍事行動はストップ。
そのまま2年間過ぎ、王子の呪いを解く期間がタイムアップ。
主人公「王様ごめんね。」
王「いや、仕方ないだろ」
~完~

心が荒野になった。。。。
by ぽ村 (2011-08-03 01:40) 

ぽ村

・「ゼロの使い魔」作者のがん手術無事に終了http://blog.livedoor.jp/mocchibc/archives/1522728.html
まだ助かるとは限らないけど、回復・復帰に前進したと思いたい。。。
by ぽ村 (2011-08-05 22:07) 

おかのん

転移ありますしね・・・
でも成功してよかったですよ。

by おかのん (2011-08-05 22:51) 

ぽ村

>>おかのん
>転移
それが一番怖んだよねぇ;
ヲレらも明日は我が身と健康には気をつけたいところ。

元気になってバリバリ作家活動再開できるのが一番なんだが。
by ぽ村 (2011-08-05 23:21) 

しゃと

ヤマグチノボル手術成功>
とりあえずは一安心です。
by しゃと (2011-08-06 20:44) 

ぽ村

>>しゃと
うm、しかし転移が(以下会話ループw)
by ぽ村 (2011-08-07 02:30) 

ぽ村

・ヤマグチノボル先生の手術成功を祈るスレッドhttp://blog.livedoor.jp/sarusoku/archives/4045522.html
まぁせっかくなんでみなさんの声を。
by ぽ村 (2011-08-07 04:10) 

ぽ村

・中村うさぎと美保純が閉経B48(HKB48)を結成 これにはさすがのν速民もhttp://blog.livedoor.jp/funs/archives/52019736.html
その昔ラノベを書いてた縁でここに投下。
「ゴクドーくん漫遊記」
ってどうなったのかねぇ??
by ぽ村 (2011-08-10 00:56) 

ぽ村

・ひょっとしてライトノベルって表紙とタイトルだけが商品価値だったりするの?
http://blog.livedoor.jp/hisabisaniwarota/archives/52097958.html
昔よく購入してた人間的には…

あれだな。
リンク先の悪意じみたコメントはアレだが、否定はできないな、と。

絵で惹かれ、タイトルで舞台と雰囲気を予測。
んで、パラパラとめくって読めそうな文章ならとりあえず購入…って感じだった。。
by ぽ村 (2011-08-15 23:46) 

しゃと

表紙>
少し前に太宰治の人間失格を
デスノートの絵の人が書いたりして人気になったといいますから、
ラノベに限らないのではないかと思います。

最近のは妙にタイトルが長い印象があります。
by しゃと (2011-08-16 20:28) 

ぽ村

>>しゃと
>人間失格
ええっと、確か結構人気でアニメ化もされたんですっけ?

…まさか太宰作品、しかも人間失格が兄メカとかマジでびっくりしたわ;

>ラノベ
絵をなくした奴が売れれば、芥川賞とかゲットできるのかしらん?
逆に昔、賞とったヤツに萌え絵つけたらラノベ扱いにされるのかしらん?
なんか選考委員とかに意地悪したくなってきたぞ…w
by ぽ村 (2011-08-16 23:14) 

しゃと

人間失格>
アニメもあるとは思いませんでしたが、
この話はアニメとは別です。
絵を見た方が早いのでアマゾンのリンクを載せます。

http://www.amazon.co.jp/人間失格-集英社文庫-太宰-治/dp/4087520013

ぽ村さんが確認したらこのコメントは削除してもかまわないです。
by しゃと (2011-08-17 20:01) 

ぽ村

>>しゃと
とりあえず消した。

アニメも「青い文学」とかいうシリーズでデスノート絵のパッケをレンタル店で見かけた事が。

尼は…自分で検索するんですねハイ。
っと、これこれ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/483428414X/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books
by ぽ村 (2011-08-17 23:01) 

ぽ村

・創竜伝
マヴァール年代記で足を踏み込んでしまった田中芳樹世界に、見た目はファイナルファンタジーでおなじみな天野喜孝(なにこの文書、一発変換するぞwww)。
しかも中学の生徒会の先輩達はハマってるし、 ぽ村 は浅い知識で思考が左巻きだったし…。

そんな感じで高校生になった直後から、割高な単行本(大判)だったにも関わらず、糞味噌にはまってしまった作品。

古代中国から竜の血を受け継ぐ4兄弟・・竜堂始・続・終・余が主人公の現代のどっかで聞いたことある権力者達をメタメタにする勧善懲悪系の話(ただし変化球多し)。

時事ネタが結構多く、今読むとアレ。
きっとアレ。

だが、現代日本のかかえる権力の暗い部分が出てて、読んでた当時はかなりリアルで、ニヒルで、知的に感じたのは事実。

8巻以降、ファンタジー色が強くなったのがかなりシラけ、
9巻を最後に読まなくなった。
時事ネタなのに、続巻のリリースペースも遅かったのが原因とも言える。

で、最近 しゃと から同作者作品おコミカライズ「薬師寺麗子の~」を読んだ。
ああ、相変わらず、日本の権力者っぽいのと戦ってるようで…;

漫画版もあるけど、アレ、ちゃんと終わったの?
by ぽ村 (2011-08-22 01:54) 

しゃと

薬師寺麗子の~>
遅筆作家の例に漏れず
「後から出てきたジャンルに追いつかれる」
という流れになっています。
(次に発売されるであろう漫画で原作のストックが終了)
by しゃと (2011-08-22 20:57) 

ぽ村

>>しゃと
薬師寺麗子はマンガアレで完結でね?
原作はまだ続いてるとか…?

創竜伝はなぜ今更マンガ化…と、思ってたら、原作小説は講談社で、クランプが文庫版の挿絵かいて別の層を取り込めたからなのね…。

と、勝手に納得した。

しかしクランプ絵の四兄弟は許せん。

書き忘れたが、三男・終のよく考えてないっぽいキャラは好きでした。
by ぽ村 (2011-08-22 23:26) 

ぽ村

・アルスラーン戦記
田中芳樹と言えば、 ぽ村 の仲間内ではこれだった。
知ったのは中学生の頃だったが、既に8巻目が刊行されていたので、ちょっと長そう…志望してる高校に受かったら、集めよう!
と、自身に誓いを立てて受かった&集めた。

いいわーあの胃が重たくなるようなしつこい文章に台詞回し、そしてファンタジー世界…、中国の演義の方の物語のような強さの登場人物達…。
戦場描写はなんだかイマイチなんだが、人物描写が好きで9巻まで読破。

しかしな…なんつーか、こう・・・。
王都奪還で終わっても良かったんじゃね?

ちなみに10巻が出るより先に、ラノベ大量処分でラノベそのものを読まなくなった。
ヲレの中ではそこで終了。

あと、昔FEを勧めてきたクラスメイトが、「アルスラーン戦記が好きなら絶対ハマる!」と熱弁してたのを覚えてる。
まぁ両方面白かったけど。
by ぽ村 (2011-08-23 23:37) 

しゃと

・アルスラーン戦記>
個人的には数年前に
「銀河英雄伝説以来、ようやく終わる」
と友人が行っていたのが懐かしい思い出
(本編は読んでいません)
これも「完結したら読むリスト」に入っています。


by しゃと (2011-08-24 21:08) 

ぽ村

>>しゃと
じゃあもう読むことはねぇな…;

ありゃほぼ未完フラグだ。

「このまま行くとこまで全部行くのか…?一区切り置いたところで終わりにしないとヤヴァイだろ…」と、読みながら危機感を抱く読者。

王都奪還でよっしゃー、終了フラグ!
と、思ってたらまさかの続巻。
落としどころを誤ってる感がまた…;
という印象だった。
by ぽ村 (2011-08-25 01:26) 

ぽ村

・小説を最後まで書き上げる難しさは異常 いつも途中で挫折するhttp://blog.livedoor.jp/tora_me/archives/4263995.html
広げるの簡単。
たたむの難しい。
ラノベに限らず、全物語作品に言えること。
by ぽ村 (2011-08-27 01:22) 

ぽ村

・元ラノベ界の覇者 「富士見」 が9月新刊で勝負を仕掛けてきた! さ あ 震 え る が い いhttp://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52489554.html
あー…ヲレがラノベにハマってた90年代中頃は、ロードス擁する角川とスレイヤーズ擁する富士見の二強だったなぁ。
一応電撃も来たけど、新参でパワー不足感あったし…。

今わすごいねー。
勢力図も、ラノベの見た目も中身も…。

どっちかてーと、記事下の話題が面白かったにゃー。
by ぽ村 (2011-09-05 00:58) 

ぽ村

・銀河英雄伝説
…読んでた田中芳樹系はこの際全部吐き出すか…。
田中芳樹んぽ出世作らしい。
当時「ライトノベル」というジャンルは無かったが、まぁ間違いなくライトノベル。

ぽ村 が触れたのはだいぶ遅く、ラノベから足を洗ったはずの大学2年生(97年)の頃。
当時漫画版の銀英が結構ヒットだったので、続きが気になり古本屋で格安で売られてるのをゲット。
97年5月、虚無感から不登校状態の頃に一日一冊のペースで読んでた。

三国志にもズンドコにハマってた時代でもあったので、比較するのが楽しかったなぁ…
ラインハルトは間違いなく曹操だし、ロイエンタールは夏侯淵か鍾会。
ミッターマイヤーは夏侯惇かトウガイで…って感じで。

ヤンは孔明なんだろうが、劉備は居ない…。
同盟そのものが劉備だったのかな、とかね。

宇宙空間での戦場にテンション上がったり、「ああああああ…ゲームやってみたい…」と悶えたり(今はまんどくせぇ)

アニメの出来はかなり秀逸。
今ならようつべで予告編だけまとめてるのがあるらしいので、ソッチをダラダラみて過ごすのもいいかもしれない。
by ぽ村 (2011-09-09 02:40) 

しゃと

ラノベ>
ちょろちょろみていると、
エロゲのあらすじと勘違いしてもおかしくないようなネタがちらほら・・・
面白いですね。

銀河英雄伝説>
これはもう「長いお休み」の間に「一気に」見てもらったほうがいいと思います。
(本編だけで55時間というとんでもない長さですが)
by しゃと (2011-09-09 21:08) 

ぽ村

>>しゃと
まー美少女が前面に(全面に?)押し出されてる感はあるねぇ。
昔も美少女はいたけど、タイトルまで出張るほどでは…って感じだったような。
どっちもそれなりの良さがあると信じたい。

>銀英55時間
チキガイ過ぎワロタwwww
繁忙期のレンタル屋でのチョイス的にはおkかも…って、ぎゃー!!!!
夏休みだったのに、繁忙期のオススメアニメageるの忘れてた…TT
by ぽ村 (2011-09-09 23:56) 

ぽ村

・ラノベのタイトルって意外な単語を組み合わせればいいんだろ?
http://digital-thread.com/archives/3917168.html
あん?
なにそのヴァカにしたスレ…と思っていたら、リンク先ではああ、そんな感じ…ってのが多数。
いや、読んでないけどね。
タイトルとか、響き的に…。


・面接官「どのような小説を読みますか?」
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-4323.html
小説よか歴史読本よんどるわーwww
ってヲレなら答えまする。。。
純文学もある程度は読んどくほうが良いのか。。。
by ぽ村 (2011-09-24 03:56) 

おかのん

>どのような小説を読みますか?

私は190とかぶるんですが、マジに好きな私は
「有川 ・浩」だー!!
と、声を大にして言いたい。

by おかのん (2011-09-24 20:31) 

ぽ村

>>おかのん
有川宏はラノベも書ける作家…だっけ。
西尾維新は逆なんだろうか。。

両方書けるのは武器と思いたい心。

質問の通り「小説」のみだとヲレ即死だわーw

大学時代に読んでたモノを挙げるしかねぇ;
(しかも内容忘れてるw)
by ぽ村 (2011-09-25 19:22) 

おかのん

だから!
有川浩だー!!!!!!!!

by おかのん (2011-09-25 21:46) 

ぽ村

>>おかのん
リン先見て名前書いてたお…;

最近失礼しまくってる件。
悪意はないので勘弁してほしい件;
でもやっぱり申し訳ない件Д
ふう、落ちついたところで勝手に再開の件。


でわ修正して!
「有川浩」にょー!!
と、つられてヤマビコ返しw;
by ぽ村 (2011-09-25 22:06) 

おかのん

いや、つい叫びましたが、怒ってはないです。

ところで。
パソコンがぶっ壊れました。

アクセス環境は他にもありますが、
長い文章が超書きづらいです。

いつまでかかるか分かりません・・・し、
リプレイ系にコメントは厳しいかも・・・

あうあう。


by おかのん (2011-09-25 22:20) 

ぽ村


>>おかのん
マジでっ!?(AA略)

ありゃー…;
残念。。。

しかし壊れたもんは仕方ないどす。
リアルで詳しい人が居ると心強いんですけども…。
(その点ヲレは恵まれすぎる; しゃと に感謝)



ヲレも他に方法が無いときは携帯でコメント投下するけど、やはり長文は厳しいもんがある;

都合の許す範囲で見てやってくださいましなー♪
慌てず騒がず無理をせず、気長にPCの復帰を待ってます★

by ぽ村 (2011-09-25 22:32) 

ぽ村

・俺が選ぶライトノベル100傑作選
http://umashika-news.jp/archives/51948277.html
だからフツー100も選べないって;
…五つしか読んだことなかったTT
by ぽ村 (2011-09-26 22:15) 

ぽ村

ノロノロ再開。

・ルナル・サーガ
作者は友野祥。
ロードスの終わってるっぷりと、クリスタニアのコケッぷり。
そしてソードワールド系は短編が鉄板…「こりゃイカン;」と(多分)思ったグループSNEが輸入したルール「ガープス」を売るべく、送り出した作者と作品。

1・2巻がすごくトラウマになりそうなアレで、でも面白かった。
ヲレが物語に安易にハッピーエンドを求めなくなり、逆にドライな部分を求めるようになったのはこの作品のせいだと思うw

8つの月が存在し、双子の兄妹・アンディとエフィ、そして鳥人のような姿のミュルーンと呼ばれる種族のタッタ他、フォーセリア世界(ロードスやソードワールドの世界)とは違う新しい世界設定。
細かい描写に後にエヴァでブレイクする貞元絵のキャラクター達・・・。

結構 ぽ村 的にツボな作品だった。
「1・2巻は」。

3巻からはコンプRPGという雑誌に連載されていたTRPGリプレイ準拠になって、ソコから全く面白くなくなった;
なんつーか、こう、無理やりなぞってる感が・・・。

「…TRPGおシナリオって、文学作品()にしたら面白く無いのでは??」
と、気づかせてくれた作品でもある。

そしてルールとしてのガープスは盛大にハズれ、小説も…月の数にあわせるはずが、一巻少なく完結(途中かなり端折って完結させてた感を覚えてるぞ;)。

同作者の「コクーン・ワールド」「ティルト・ワールド」(だっけ?)はギャグ要素が強くて、ヲレが求めてたブツじゃなかった。
しかし、「コクーン」「ティルト」とも、結構続いてたので指示はされてたんだろうな…。

ラノベとTRPG、双方に影響があった作品。

読むなら1・2巻だけでいいんでね?
一応そこで大きな区切りがあるし。
by ぽ村 (2011-09-26 23:14) 

ぽ村

・【ラノベ】とあるラノベがあまりにも誤植が多すぎると話題に これは1度も読んでないレベル
http://matomate.blog133.fc2.com/blog-entry-2506.html
…オーフェンかよ;
読んだ事無いが、何度も聞いたことあるシリーズだぞ。
まだ続いてたのか。。。

しかし…誤植箇所多いな。

ラノベ以外でもアインシュタインの本が翻訳サイトそのままってことがあったとか。
虫の息なのはわかるが、出版業界しっかりしろ;
by ぽ村 (2011-09-29 08:27) 

ぽ村

・【MF文庫】メディアファクトリー、角川の子会社に
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-8883.html
角川爆強すぎワロタwww

…ところで、この二社、方向性とか違いあるのかのう?

ゲームだとスクエニが合併って時に「…おめーら作りかた違うじゃん…」とか思ったもんだが。
by ぽ村 (2011-10-12 23:51) 

ぽ村

・ジハード
集英社「ジャンプジェイブックス」序盤の…多分目玉的な作品。
それまでのライトノベルの中世ファンタジーが完全なオリジナル世界であったのに対して、コチラは十字軍遠征が舞台。
獅子心王リチャード&尊厳王フィリップVSサラディンという教科書にも載ってる連中が大活躍な「第三回十字軍」だったし、主人公はキリスト側を裏切ってイスラム側に走った男ヴァレリー。
しかもイラストは大好きな山根和俊…。
買うしかないだろ…。
サラディンの義妹エルシード姫超好き。

内容は…そうね。
他のRPGで何となく「キリスト教(っぽいモノ含め)=善玉」ってイメージが強かったけど、かなりアレな宗教ってのがまざまざと見えたな…特に導入の第一・二回の十字軍描写。

ライトノベルなのを意識してか、各主要人物は戦場で田中芳樹作品の英雄達…とまではいかないけど、かなりの活躍を見せたり、ロリっ娘が馬より速く駆けたり…と、
「ハハハ…;」
な描写もありました。

その後4巻買ったあたりで親御に総処分され、心が荒野に。
執念深く書店で新刊が出るたびに手にしてたんだが、同時期から山根和俊のイラストが超やる気無いモノに変貌し、えらくガッカリ。
さらに絵描きも変わり空気化した。。。

ラノベ開始同時期、マンガ版も二度リリースされたが、内容が硬いと思われたのか、山根和俊絵のエロしか商売にならなかったのかいずれも短期で終了。

2003年に9・11テロが起こった折、かなり改稿して再出版されたとか。

…ヴァレリーは辛気臭いから、エルシード姫のその後の活躍と行く末だけでも知りたいにゃー。。。

…えなに、チンギスハンも出るの?(wiki見ながら)
by ぽ村 (2011-10-15 14:29) 

ぽ村

…これもラノベの類に入れて良いんだろうか…?

・腐女子のみなさんが読んでいるBL本の帯がクソ気持ち悪いと話題に(画像あり)
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1882.html
自分もHENTAIなブツをたしなんでるのでなんとも言いませんが、「すげーなwヲレには無理だわwww」とは言わせてください。
by ぽ村 (2011-11-08 19:14) 

ぽ村

・【電撃大賞】応募は過去最多の5862作品! 第18回電撃大賞贈呈式が開催
http://otanews.livedoor.biz/archives/51837755.html
足切りもあるとは思うが、5800作品も検討しなければならん労力を考えると審査員スゲェ;

by ぽ村 (2011-11-13 23:05) 

ぽ村

・【ライトノベル】数々の名作を見てきた電撃文庫・副編集長が語る「物語の作り方」とは?
http://matomate.blog133.fc2.com/blog-entry-2837.html
「読者受けそうなイラストレーターが大きな鍵」と、何かの雑誌のインタビューで作家さんが言ってた…

表紙買いしてた事もあるヲレはもやぁとした妙な心境に;

リンク先のさらにリンク先の表紙集を見ると…
もやぁ…

萌え排除の硬派なブツって無いのかなっつか、売れないのかな…;
by ぽ村 (2011-11-23 03:00) 

ぽ村

・ラノベ作家になるんだ…φ( ' A`) <でも狭き門だよな…  (2011年デビューした新人はたった104人)
http://white0wine.blog10.fc2.com/blog-entry-3904.html
純粋な人数としては多いだろ;

逆にこっちが知りたいのは専業として食ってる割合…
デビュー=専業じゃないっぽいし…

そこが漫画家と違うところ?

by ぽ村 (2011-12-18 14:00) 

ぽ村

・【速報】最近のラノベが酷過ぎる ネットで話題http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4059929.html
前衛文章かよ;
一部の作品の一部分と思うけど。

リンク先の表紙達を見ていると…「スレイヤーズ!」がまだ新刊出ている事にびっくり。
そして、華やかな萌え絵が多い中、かなりマジメ方面?な表紙も。
あれラノベとは思わんだろ;
売り上げ一位43万部
25位14万部って、かなり数が出てる。
数だけなら時期外れたゲームより売れてるのでわ?

沖方丁、本当に作家方面に専念してるんだな…

by ぽ村 (2011-12-30 14:35) 

ぽ村

・ソードワールド短編集
TRPGの長編シナリオは、一つの物語にすると色々アレなんだが、一個一個で完結する短編シナリオになると話は別。

ソードワールドRPGシナリオ集収録の物語や、リプレイ、完全創作と、原作のスタイルを問わずにソードワールド世界の冒険者達の話をノベライズしたシリーズ作品。
一巻あたり3~5話入ってた記憶がある。
グループSNEの執筆陣が複数で書いてるので、一冊あたりの満足度が高かったし、何より「重く」無かった。
とても地味な冒険譚だが、そこまたツボで…

ただ、TRPGプレイヤーとしてはまだ遊んだ事の無いシナリオの物語を読んでしまうのがちょっと怖かったw


ロードス・クリスタニア・ルナルサーガ…
TRPGのプレイ原作系が軒並み失速する中、25冊も続いたそうな。
…「ナイトウィンド」はちょっと引っ張りすぎでね?
by ぽ村 (2012-01-12 12:42) 

おかのん

世界観のみ共有した富士見のラノベシリーズも好きです。
召喚士マリアとかホーリィの手記とか。
ていうかわたしモンスターメーカーサガとか大好きでした。
ドラゴンライダーとか今でも持ってたはず。
九月姫さんの絵好きだったなあ。
今はカードの絵とか描いてるみたい?

by おかのん (2012-01-12 21:19) 

ぽ村

>>おかのん
ソードワールドはロードスやクリスタニア、さらにはリウイ世界とも共通なんだよなあ。

各作品でもそれを匂わせる表現がチラホラw

九月姫…懐かしい名を聞いたぞコレはおごりだ
( ゚Д゚)⊃旦 チャノメヤ

ここまひ とか SUEZEN とか何やってるかなぁ…
by ぽ村 (2012-01-13 02:19) 

ぽ村

・スレイヤーズの設定ってよく出来てるよなhttp://blog.livedoor.jp/tora_me/archives/5266812.html
ええ、アレは結構…TRPGでも随分参考にさせていただきました…

>ナーガの正体
え‘…?
え‘え‘っ!?
え‘え‘え‘え‘え‘え‘え‘え‘!!!?
by ぽ村 (2012-03-05 15:00) 

おかのん

私はオーフェンの設定の方が好きでしたね。
我は放つ光の白刃っ!!!! なんて。

人間の使う魔術は『音声魔術』といって、音が届く範囲に効果を顕すんですが、音速で届くメリットの代わりに、音を遮断できるなら、もしくは『喋れなく』出来さえすれば無力化できるわけです。

面白いのは、構成をして音が届けば魔法になるので、呪文はなんでもいい、つまりその人のセンスなんです。
『炎よ!!』とかだけの人もいれば『エルサティーナの笛吹姫!!』とか言い出す人もいるわけですね。

それがなんか楽しかった。

by おかのん (2012-03-05 20:31) 

ぽ村

>>おかのん
オーフェンはちょうどラノベ引退時期と入れ替わりな作品…

アニメ化してたところをみると、一時代を築いた作品なんだろうなぁ…

>魔法
なんと音声認識システム!
魔法合戦が超熱そうだw
by ぽ村 (2012-03-05 23:51) 

ぽ村

・ラノベって何でバカにされてんの? http://hyonji.blog91.fc2.com/blog-entry-2470.html
昔、大江健三郎は日本文学界でまったく相手にされない作家だった。
それが突如、ノーベル賞にノミネートされ、一発で受賞して注目された。
注目されて初めて、その書を手にした人が「ああ素晴らしい作品だ」とノーベル賞フィルターバリバリの意見を言った。



ヲレは心底軽蔑したね。
大江の作品は読んでなかったが、権威のフィルター通してしか物事を判断できない人間に。

ノーベル賞に連動する形で芥川賞をあげようとして、それを断った大江の心境も分かった気がした。


例えばだ。

ラノベを日本のアニメみたくハリウッドが目をつけてガンガン映画化したら、「きゃーラノベっておしゃれーwww」って一代ムーブメントになるんだろう

どっこい、挿絵とか関係なくラノベがノーベル文学賞にノミネートされたら?
ラノベを「素晴らしい作品ジャンル」とかのたまうようになるんだろう。


そういうのに外聞に関係なく
自分の価値観や自分の心を揺さぶった作品に自信を持つべきかと。
by ぽ村 (2012-03-13 00:06) 

ぽ村

・12歳の文学賞ワロタwwwwwwwwwwwwwワロタ……http://majikichi.com/archives/6854032.html
あらすじだけちょろっと目を通した。

すげぇなぁ…12歳…親が手伝ってないとして、日ごろどんな本読んでるんだろ;
by ぽ村 (2012-03-20 13:36) 

ぽ村

・ライトノベルと小説の違いを教えて下さい!
http://newnews2ch.com/archives/1614861.html
マジで何だろうなぁ…
一度萌え絵全く無しでラノベ一般人に読ませたり、名作を萌え絵付けて読ませてみたい。。。。

っつか、外見なのかよ;
by ぽ村 (2012-04-10 18:45) 

おかのん

>名作を萌え絵付けて読ませてみたい

ジャンプ作家のはありますもんね。

メディアワークス文庫とか、全然一般向けに見えたりすると思うけど、作者の本質は変わってないし。

by おかのん (2012-04-11 00:18) 

ぽ村

>>おかのん
集英社のは「青い文学」シリーズだっけ?
メインが太宰治ってのがまた…;
(しかも兄メカしちょお・・・・)

昔々の話だけど、朝日ソノラマあたりがタイトルも見た目も中身も線引きできてなかったような

by ぽ村 (2012-04-11 11:51) 

ぽ村

・ラノベの最高傑作を決めてくれhttp://hamusoku.com/archives/6828325.html
続きが気になって仕方ないのも結構あった気がする。

しかし…読者の数だけある…で良いんじゃw(結論早ッ!)
by ぽ村 (2012-04-13 01:47) 

おかのん

>72
私書き込んだっけ?とか思ったです。

ダブルブリッドも同意。

後は榊一郎センセの作品はどれも及第点。
『世界で一番優しい機械』は、敵の設定の厨二っぽさがもうちょっと薄めならイチオシなんですが。
ストレイト・ジャケットも。

っていうかみなさん塩の街を読んでプリーズ。

なるほどこれは決まらない。

by おかのん (2012-04-14 15:31) 

ぽ村

>>おかのん
まとめスレでいるよな…こういう自分の分身w

>ラノベ
ルナルサーガにアルスラーンにスレイヤーズと、
途中まではとても好きだった作品ならいくつかあるんじゃがのう…(みんなクソ古いのは勘弁してくれ;)

その逆に「最初は嫌いだったが後から好きに」ってのが無いのが不思議
あ。読み続けないからかw
by ぽ村 (2012-04-14 16:34) 

ぽ村

・ラノベってやたら漫画化されてるけどあれってどこに需要あるの?
http://blog.livedoor.jp/robosoku/archives/6006888.html
ゲームのコミカライズも含め、ラノベに限った話でも無いけど、、、
挿絵とかなり違う絵だと「をいをい」って気になる…あとは、小説に比べて展開が遅いのと
何と言うか、原作との空気が違ってたり…超絶打ち切りとかする…そんなイメージ

勿論、90年代の話ですけどよ…
by ぽ村 (2012-04-21 18:20) 

ぽ村

・メディアワークス文庫編集部が校閲スタッフを募集! ほぼ在宅作業で校閲業務経験者は書籍一冊あたり約20~25万円
http://himarin.net/archives/6206184.html
結構良いギャラに見えるが、労力的にどなんだろ?
by ぽ村 (2012-05-12 12:58) 

ぽ村

・ライトノベル市場が拡大 女性、30代…広がる読者
http://tokyo-ethno.jugem.jp/?eid=4344
30代は広がるってより、昔から買い支えてる連中じゃないかなぁ…と

これであと2・30年したら老人向けラノベとか出てくるんだろうか…(; ・`д・´)…ゴクリ…(`・д´・ ;)

他にも老人向けアニメとか…
老人向けゲームとか・・・
by ぽ村 (2012-05-13 03:17) 

ぽ村

・お前らがおすすめするガンダムの小説を教えてくれ
http://blog.livedoor.jp/gundam2ch/archives/51923707.html
コレもいちおーラノベってコトでw



???

?????
今気付いた…
ヲレ、ガンダムの小説はセンチネルしか完読してねぇ;
by ぽ村 (2012-05-27 18:24) 

ぽ村

・「ロードス島戦記 -伝説の継承者-(仮称)」PV公開! とぁ
http://otasoku.livedoor.biz/archives/50708155.html
Σ(´∀`||;)
新作まだ出てるのか
by ぽ村 (2012-05-28 03:44) 

ぽ村

・2012年上半期文庫作家TOP10の4人が電撃文庫出身・・・!儲かってるな http://newnews2ch.com/archives/1632586.html
売り上げで文学の価値云々っていう意見があるのは知ってるが、ココまで売れてるんならもう少し地位が認められてもいいと思う…

とりあえず、海外から評価されればおk?
by ぽ村 (2012-06-02 00:23) 

ぽ村

・小説書くときどうやって話考えてるの?  
http://2chbooknews.blog114.fc2.com/blog-entry-2871.html
小説…というかSSだったりTRPGのシナリオだったりしますけど、メインは>>13ですね…

大学の論文もメインはそんな感じでした。
by ぽ村 (2012-06-26 00:16) 

おかのん

SSとか二次とかリプレイはキャラを膨らませるだけで勝手に出来てきますね。
オリジナルで創るときは、まずテーマ決めて、「自分がこの作品でどんなメッセージを伝えたいか」を掘り下げます。
似たようなのをひたすら読むとか、資料を集めてるうちに、「私はこうしたい」「それは違うと思う」「このほうがいいのに」とか思ってる時が楽しい。
で、やっぱクライマックスを思いついたら、キャラをいくつか作ってみて、良さげな子を更に設定つけていきます。
あんまりガチガチに決めずに、重要な部分だけ決めて書き始め、夢中になってるうちにキャラが勝手に動くし、それっぽい設定があとから思いつきます。
何度か読み直すと、不備な点や説明不足が目につくのでその都度修正。
運良く飽きずにつづけれたら完結するです。
人に見せるの前提なら、準備を綿密にやるだけ。

そろそろキュクス終わらせないと。
もうアレ蛇足に近い部分だし・・・・・・

by おかのん (2012-06-26 01:52) 

ぽ村

>>おかのん
キャラの性格と設定に、方向性とを付けていけば勝手に話は出来ていくもんだ…と、思ってる(いた?)ヲレ。

話を広げるのは簡単で楽しいけど、畳むのがやっぱり面倒臭いよね;

>キュクス
昨夜終章を投下してたけど、まだちょっと続くのかの?
(「連載中」の表記や今のコメント見ながら)
by ぽ村 (2012-06-26 13:38) 

ぽ村

・何でラノベばっかアニメ化して小説はアニメ化しないの?
http://onecall.livedoor.biz/archives/5624574.html
アニメ化もドラマ化も最近はマンガ原作最強っすなぁ
by ぽ村 (2012-06-26 13:52) 

ぽ村

・【画像あり】角川から株主優待がきたwwww
http://netaatoz.jp/archives/7220128.html
ほほう…コレは興味深い
by ぽ村 (2012-06-27 16:39) 

ぽ村

・ラノベの賞の最終選考に残ったんだけど
http://inudonburiokawari.blog.fc2.com/blog-entry-798.html
これまた気が早いw
と思いつつ…夢が形になるとええのう
by ぽ村 (2012-06-30 03:30) 

ぽ村

・超オススメのラノベ教えてくれー
http://onecall.livedoor.biz/archives/5673116.html

…活字どころか、漫画を読む時間も危うくなってきたヲレ…
by ぽ村 (2012-07-11 14:11) 

ぽ村

・筒井康隆(77)の新刊はライトノベル。 あとがきと第一章「哀しみのスペルマ」がネットで公開  内容酷すぎワロタ
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2601.html
ネタと思ったらマジだった
by ぽ村 (2012-08-09 11:50) 

ぽ村

・ラノベ100冊セットの福袋1,680円wwwwww  
http://2chbooknews.blog114.fc2.com/blog-entry-3396.html
一冊16.8円とはスゲェな…どんな売れ残り(断言かよ)が送られてくるんだろう;
by ぽ村 (2012-09-09 09:18) 

ぽ村

・ラノベ作家 「助けて!一発逆転を目指してラノベ作家になったのに全然儲からない!」
http://saidoudesu.blog.fc2.com/blog-entry-2427.html
ソレも前提とは言え、思っていたよりも厳しいなぁ現実。。。。
by ぽ村 (2012-11-10 19:39) 

ぽ村

・ラノベってだけで毛嫌いしてる人は正直損してると思う
http://onecall.livedoor.biz/archives/6087068.html
字を読む習慣というか、免疫をつける分には良いかと。
友人が小学校の図書館で司書やってるけど、前任がラノベ仕入れてたって言ってたな。

・・・・・・学校公認で読めるとは羨ましいw
by ぽ村 (2012-11-23 12:35) 

ぽ村

・「グイン・サーガ」 (物語は未完だけど)電子書籍完結 全153冊
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51919834.html
小説の153ってマンガのそれより濃密だろ・・・

いや、完結しなかったのは残念ですが
スゴイお仕事でした。。。。
by ぽ村 (2012-12-02 12:51) 

ぽ村

・【日本オワタ\(^O^)/】「SAO」がベストセラーに 春樹より売れてる
http://trivianews.doorblog.jp/archives/20818102.html
売れるものが良い作品とは限らんと思っているが、その論理に固執するのもねぇ?

アニメ化するんだっけ?
by ぽ村 (2012-12-07 19:43) 

おかのん

ためしに読んでみて、自分がどう思うかだけでいいんですよ。
なんだってそうです。娯楽はね。

同意、共有できる仲間がいたらもっといいけど。
by おかのん (2012-12-07 22:02) 

ぽ村

>>おかのん
本に限らず、趣味や好みについては

好きは好き。嫌いなら別にケチつけるなよ・・・そっちに迷惑かけて無いんだし

というのがヲレの本音かも知れないw
ためしでもハマるとリスクが大きいものもあるんでな・・・小説やマンガはリスク小さいかw
by ぽ村 (2012-12-08 09:14) 

ぽ村

・2012年 裏ラノベ史
http://novesoku.blog52.fc2.com/blog-entry-2057.html
表もよく知らん人間ですけど、
・・・・一年で色々あったんだなぁ;
by ぽ村 (2013-01-29 11:33) 

ぽ村

・『キノの旅』4月から新聞で週刊連載決定!
http://otanews.livedoor.biz/archives/51934597.html
まぁ!

新聞で小説っていうと、なんか明治・大正っぽくて良いよね?

・・・・いや、今もフツーにやってるのは知ってるけど・・・・
by ぽ村 (2013-03-12 00:29) 

ぽ村

・【訃報】『ゼロの使い魔』作者、ヤマグチノボル氏死去
http://trivianews.doorblog.jp/archives/26613871.html
手術成功で持ちこたえたかと思ったが・・・

グリグリ大好きでした。
ご冥福をお祈りします。
by ぽ村 (2013-04-11 12:43) 

ぽ村

・スニーカー文庫の今後の方向性は『読み応えのあるライトノベル』
http://lightnoveldatematome.blog.fc2.com/blog-entry-2129.html
なんか久々のコメントよのーココ?


さらに ツァイツェ からラノベ借りてた事を思い出した・・・
Or2
by ぽ村 (2013-06-16 01:36) 

おかのん

最近は米澤穂信にはまっています。(氷菓の人)
「さよなら妖精」とか好き。他人に「面白いよ!!」って言いにくいけど、好きかどうか聞かれたら迷わず好きって言う。

>靴の方向性
・・・ほかのラノベに比べても字が小さめで総量が多いんですが。
これで川上稔になられても困る。
デビュー作が一番好きだったなあ・・・ つまんなくなっていったわけじゃないんだけど、うーん。
by おかのん (2013-06-16 06:30) 

ぽ村

>>おかのん
ヲレがよく読んでた当時もあったな。
「過去作のほうが味があって良い」

文章の完成度は上がってるけど・・・
ってのが。

漫画でも画力上がっても内容がアレになってしまってることと似てるんだろうな。

by ぽ村 (2013-06-17 20:57) 

ぽ村

・俺「ラノベ入賞したで!これで人生一発逆転や!」
http://3keta.net/blog-entry-3098.html
・・・・こういうのやってる暇があるなら執筆してたほうが良くね?
by ぽ村 (2013-06-18 08:15) 

おかのん

ある意味正論ですが、戦略なしに磨き方もわからずに書いてるだけだと9割は社会にとっていらない人になります。
こういうことして何かしら掴もうとしてる・・・というならアリ・・・かな?
そもそも狭き門ですが、その上でのし上がらにゃならんわけで。
by おかのん (2013-06-18 09:14) 

ぽ村

>>おかのん
ほほう・・・なるへろ

なら身バレして感想仰いだほうが・・・ってそれだと編集の仕事を否定することになるのか;

デビューできても残れるヒトってやっぱり少数なんだろうね
by ぽ村 (2013-06-18 09:25) 

一り(mob)

 おひさしぶりです
 友人宅のPCからinしてまふ

>>・俺「ラノベ入賞したで!これで人生一発逆転や!

 自分の友人の友人が~
 からの話の常套句は信用性にかけることで常ですが
 身近に商業行った人間がいると
 世間は狭いくなったなと思いますね
 彼の場合、入賞時の作品はライトノベルではなく
 ハード本のような文芸系だったらしいのですが
 その後に出された小説はラノベですた。

 問題児シリーズw
by 一り(mob) (2013-06-22 22:10) 

ぽ村

>>mobやん
オヒサ☆^v(*´Д`)人(´Д`*)v^☆オヒサ

自宅のPC使用不可かね?

>友人の友人
Σ(゚◇゚;)マジデッ!?
ウチの地元出身だと周囲が騒ぎそうだけどな・・・
「あそびにいくヨ!」の作者の話もアニメ化してから初めて知った感じなので、そんなもんかも知れん
by ぽ村 (2013-06-23 11:32) 

おかのん

>問題児

YES!!

って、もうアニメ化しとるじゃないですかそれw
ラップな黒兎のEDちょっと好きだった。
リリ、ペスト、レティシアがらぶりーなのですが、結局十六夜さんの『俺TUEEEEEE!!』な話。

国盗りゲームが好きな人で、あんまひねてない話しが好きならいけるかもですね。

by おかのん (2013-06-23 18:05) 

ぽ村

>>おかのん

えそうなの?

ならアニメ見て mob たんに感想言えば本人に伝わるのかしら
+(0゚・∀・) + ワクテカ +
by ぽ村 (2013-06-24 14:06) 

mob(一り)

>>感想言えば本人に伝わる

 いや、伝わらないと思いますよ。
 その友人の友人は文字通り自分の友人ではないので

 ただこういう事って実際あるのだなぁと
 思ったので書き込んだだけですお
by mob(一り) (2013-06-26 18:01) 

ぽ村

>>mob たん
そうかやはりなw

ヲレの周囲では有名人っつかプロのクリエイターとかおらぬなぁ
その点ではちょっとでも接点(の可能性)がある(?)ってのが裏山
by ぽ村 (2013-06-27 11:20) 

ぽ村

・ラノベ新人賞の通過タイトルwwwwww
http://newsoreore.blog.fc2.com/blog-entry-3865.html
長文タイトルは減ったが
別にタイトルで入選作品選んでるわけじゃないと思うんだな


・漫画やライトノベルで様々な知識を得た人って多いよね
http://ikuzi2pa.blog.fc2.com/blog-entry-2734.html
変な雑学や見慣れぬ文字をやたら知ってしまった感じ・・・
でもソコが楽しみでもありました
by ぽ村 (2013-10-21 23:35) 

ぽ村

・最近のライトノベルの作風よりも一昔二昔前の作風で書きたい
http://kakenai-novel.com/archives/17094478/
なんだその「中期」って;

書くのは自由と思うけど
売れるか売れないかは別問題・・・って展開かと思ったら懐かしいタイトルが出てきてついw
by ぽ村 (2014-01-03 14:55) 

ぽ村

・素人の書く「ライトノベル」にありがちなことwwwwww
http://anarusokuhou.doorblog.jp/archives/38640816.html
色々と指摘はあるけど
完結させてみろってことかね

話たたむのはかなり難易度高いからな;
by ぽ村 (2014-05-05 11:02) 

ぽ村

ヲレがココで紹介するって珍しくなーい?


・大連射(電撃文庫)
ツァイツェ から借りた。
サンクス

多分珍しいことにゲーマーにスポットを当てたラノベ。
しかもシューター

フツーの野球部高校生、高村がふと出会ったシューティングゲームの超絶プレイ。
そのプレイに憧れて、ほとんど遊んだことの無いシューティングゲームを遊ぶようになり、のめりこんでいく話。

ゲーマー青春とリア充フラグを天秤かけるところが色々と悶えさせてくれる。

初心者とあって、架空のゲーム「大連射」(縦シュー。非弾幕系。モデルはフリゲの「超連射」かと)を通じて、シューティングゲームで必ず突き当たる壁を細かく紹介・そしてその解決法まで紹介。
・・・・こりゃー縦シューのマニュアルとしてもいけるんではないだろーか?
とか思う。

敵の3WAY攻撃に悶え、切り返しに苦慮するとかとか、ボス瞬殺を目撃した衝撃とか・・・20年前のヲレを思い出す・・・
(´;ω;`)ウッ…

読みながら「あの頃は楽しかっ・・・・いや、他のしか・・・・いやいや・・・」と、まぁ「楽しかった」と断言できない思い出の数々が読みながら蘇り、悶々として封印という行為が数度にわたり、なかなか完読出来んかった・・・
長い間(上下巻あわせて2年近くwwww;)借りて申し訳なかった・・・

「大連射の開発会社が倒産しそう」なんてシューティング業界らしいナマナマしい話題も出てくる本作品。

いいからシューターは読んどけ!
by ぽ村 (2014-06-25 21:17) 

久遠

そりゃ『連射王』だべさ。
by 久遠 (2014-06-26 17:30) 

ぽ村

>>久遠

( ゚Д゚)・∵. グフッ!!

訂正サンクス;

書き損ねたが、各章の名前が「達人」「達人王」「抜群」と往年の縦シューファンがニヤリとする名前だったりしてステキ。


・・・・書かれたのは10年以上前かぁ・・・
by ぽ村 (2014-06-27 15:31) 

ぽ村

・先生「ライトノベルの読書感想文は認めません」←は?
http://newsoreore.blog.fc2.com/blog-entry-6719.html
・・・・ならちゃんとライン引きはっきりせぇよ・・・
「OOOOレーベルはダメ」的な

ヲレなんか読書感想文どころか高校受験の題材が「マヴァール年代記」でしたけどwwww
by ぽ村 (2014-07-29 17:24) 

ぽ村

・【スニーカー文庫】友野詳先生「コクーン・ワールド」&「ルナル・サーガ」が復刊!ドラマCD企画も進行中!
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-14686.html
ルナルはガープスのこけっぷりとラノベを処分されてから離れたけど、それでもあの打ち切りすぎな終わり方はひどいと思う


というか、古本屋さんに一冊あたり108円持っていけば(ry
by ぽ村 (2014-08-31 02:00) 

ぽ村

・どこかの馬鹿がラノベ新人賞にTRPG「永い後日談のネクロニカ」のパクリ作品を投稿 → メーカーブチ切れ
http://yutori2ch.blog67.fc2.com/blog-entry-7905.html
固有名詞そのまま多数って;

バレたら死ぬっしょ・・・せめてTRPG出してるメーカーに送って、昔のようにシナリオやセッションのノベライズで採用してもらえば良かったのに・・・って、今は昔みたくTRPGルールを出してるのが=出版社じゃないから厳しいのか?
by ぽ村 (2014-10-17 17:58) 

ぽ村

・「角川書店」の名称が消滅・・・・・KADOKAWAが社内カンパニー制を廃止
http://www.news72.jp/KADOKAWA/52084447.html
あのロゴ、知的な感じと落ち着きで好きだったんだがなぁ

残念だ
by ぽ村 (2015-04-16 23:50) 

ぽ村

スレチっぽいのは知ってるけど、敢えてココで投下


・PS3/PS4『アルスラーン戦記無双』発表! ティザーサイトがオープン
http://barukanlog.blog31.fc2.com/blog-entry-6851.html
ああ、連中はね・・・原作通りの強さのS・RPGは敵を一方的に虐殺してたしなぁ・・・

でも王子が無双するのはいただけん
by ぽ村 (2015-05-10 11:41) 

ぽ村

・ライトノベル作家志望の連中に現実を教える
http://opumato.2chblog.jp/archives/33125272.html
ネット環境や一般投稿サイトで多くの人に発信できる用¥ようになった分、ソレを踏まえた戦略と言うか下地作りが必要なわけね。

そしてこういう現実を知れるのもネット環境のおかげか
by ぽ村 (2015-06-11 00:48) 

ぽ村

・『ゼロの使い魔』新刊決定!!!!!!
http://kanasoku.info/articles/65495.html
実は内容ほとんど知らないんだがw;

誰かが代筆することになるのは確実で、
・・・うーん
1・2巻で急な終わらせ方とかするのなかなぁ?
それとも気合入れて続けるのか・・・
そこだけ気になる。
by ぽ村 (2015-06-26 05:38) 

ぽ村

・小説家になろう:『無属性魔法の救世主(メサイア) ※旧タイトル:無属性魔法の極致』 ヒーロー文庫から書籍化決定!
http://scoopersokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-2566.html
なんかこういう話久々に聞いたのう。

ギャラはどのくらいになるんだろうか・・・
by ぽ村 (2015-08-20 10:30) 

しゃと

小説家になろう>
既に色々出ている話にはなるので
ぽ村さんも知っているとは思いますが、

オーバーロード
という作品もここから小説→アニメと頑張っています。

Webと市販の小説と物語があるようで、
どちらも同じ世界観を使っているが、
少し異なる物語になっているようです。

ここに書き込む理由としては

サムシング吉松さんがキャラクターデザインをしている

それだけで十分だと思います。
by しゃと (2015-08-24 19:20) 

ぽ村

>>しゃと
ををを大出世っすなぁ

そしてチミがココに投下するなんて珍しい・・・と、思っていたらまさかのサムシング吉松w

あのオッサン元気してるだろうか・・・?
by ぽ村 (2015-08-25 16:55) 

ぽ村

・ヤンジャン新連載の藤崎竜版「銀河英雄伝説」wwww
http://jumpsokuhou.com/archives/45731533.html
うああああああああああ!

何と言うことを;

道原かつみ版が何年か前に新装してたので続巻期待してたのに・・・
コミックの売り上げは良いのになんで切ったんだろうねアレ;
by ぽ村 (2015-10-19 23:58) 

しゃと

道原かつみ版が何年か前に新装>
果たして何回目の新装なのでしょうか・・・
と思うくらい懐かしい話ですね。

最初は集めていましたが・・・道原版はもう諦めました。

アニメもリメイクされる話ですから、
どうなるか全くわからないです。
by しゃと (2015-10-20 21:39) 

ぽ村

>>しゃと
アニメリメイクは初耳・・・
まさか、藤崎絵でやるのかのう?

>かつみ版
新刊が2・3年ぶりに出たときは嬉しかったなぁ・・・
それでも10年以上前;
そういや新装版は集英社じゃなかったっけ?
版権のアリバイつくりだったのかなぁ・・・
by ぽ村 (2015-10-21 12:43) 

ぽ村

・ライトノベルが一般文学の下に見られる理由がわからない
http://otasoku.livedoor.biz/archives/50827903.html
絵とか抜きで読ませたら良いんだろうか…


日本人アフォだから、外人が「ラノベ素晴らしい!」とか言ってハリウッドやフランス映画化バンバンやったらアッサリ逆転するんじゃない?

あとノーベル文学賞げtとか?
村上某が候補になるならフツーにあるだろと思う

リンク先の32の言葉が…
ラノベ→一般の逆パターンで評価される作品が出れば良いんだが。
by ぽ村 (2015-10-29 14:34) 

おかのん

『GOSICK』とか、桜庭一樹の出世作なのに。
『塩の街』は有川浩のデビュー作だし。
メディアワークス文庫は娯楽性が高いとはいえ一般レーベルでしょ?
キノの旅だってちょっとシニカルな児童文学って感じで、むしろ『大人向け絵本』が出てるような現代にぴったりな気が。
そもそも最近平積みになってる一般娯楽文庫、アニメ絵のオンパレードだよ?

好きな人は差別してないと思うんですよね。まあハルキとか読んで「自分は高尚なものを読んでいる」と思い込みたい人に言っても無駄だろうけど。

・・・とか言いたくなりますね。

とはいえ、読者が『投影』出来ても、そいつがモテるのに『納得』出来ないような、魅力ゼロの主人公がハーレム作ってるとかだと流石に首をかしげます。
好き嫌いじゃなく、『これは素晴らしいから認めろ』と声を大にして言えないというか。
そして叩いてる人達は、ラノベは「そういうのしかない」と思い込んでいるんじゃないかな、と。
by おかのん (2015-10-29 21:53) 

ぽ村

>>おかのん
話題のせいか
ハルキがハルヒに見えたキョドったw

純文学とラノベってどう違うのか色々あるんだろうケド、
商業主義にどれだけ傾倒してるのかってことに尽きるかもな。

純文学は昭和中期までな印象(暴言w)で、その頃までは出版社とかが商業的に未成熟な事もあって、読む層とかの絞込みをあんまり考えなかった印象

その後出版社が商業的に成熟し、読者層の細分化&絞込みを図った結果のひとつがラノベで
その層に買ってもらうための内容と挿絵で盛んになるも
読者層から世間の認識が出てきて
その認識のせいで正しく評価されない部分がある
って感じかなぁ

まぁそれもやむなしという作品もあると思うんだけど。


そういや古いけど、知ってる元ラノベ作者には友野祥や現役ラノベ作家だけど田中芳樹なんかも歴史モノや時代劇小説とか書いてるね。
そのジャンルでの評判は聞かないけど;

村上某はその点上手い気がする。

ラノベの海外展開はモノによっては挿絵抜きでトライしてもらいたい(手遅れ?)
by ぽ村 (2015-10-30 16:43) 

ぽ村

@1巻完結のラノベで打線組んだ
http://www.vsnp.net/archives/10001712.html
普段ラノベ読まない人はこのあたりからチョイスしても良いのかなと。

まぁ読んでないけど凹

プシュケは住人さんに昔オススメされたのぅ。。。
by ぽ村 (2016-12-05 12:28) 

おかのん

壮大な話もいいんですが、短めの話もまたいい。
大河ドラマ的な舞台か、続けてこそ味の出る日常系でもなければ、数巻もしくは1巻で終わってる方が伝わるものがあることも多いですしね。

んー・・・ 榊一郎の『カタナなでしこ』なんか好きかな。最近のだと。いや、私のイチオシ作家なんで代わり映えしないけどね。

でも、女子高生が『補修の補助のグループワーク』で、『蔵から出てきた祖父の刀(刀身のみ)』の『拵え』を作る・・・
やっていく中で、漠然と生きてきた4人が、人が何かを作るときに何が込められているかをそれぞれ気づいていき、理解ある大人と幾人か出会って、背筋が伸びていく感じがとても気持ちがいい。

「昔、凶器でしかなかった日本刀が、神様そのものやお守りになっている。刀は刀であって人を殺す道具だったのだろうけど、人はそれに求める意味を変えている。
それはとても素晴らしいことで、そんな世界を作ってくれたのは『私たちよりも前の時代に生きていた人達』なのだ」

という事が、事実として語られてゆく感じなのです。

いや多分ね、DMMのイケメン刀集めに夢中の人たちとか絶対ウケるw
艦これとかでも通じるものあると思うんですよねー。
by おかのん (2016-12-08 19:52) 

ぽ村

>>おかのん
一巻完結ものも良いけど、短編集もより気軽な感じがするにゃー
全体的にハズレでも、心に残る一話があったら得した気分になる。

>刀
あとは、お互いを笑ってはいけないってー自覚してくれればなぁ・・・
by ぽ村 (2016-12-09 10:41) 

ぽ村

@【\(^o^)/】舞台版『ロードス島戦記』ビジュアル解禁、バーンやディードリットほか全13キャラの容姿が明らかに
http://jacklog.doorblog.jp/archives/50290044.html
( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
by ぽ村 (2016-12-24 12:51) 

おかのん

うん。パーンの鋭い雄々しさも、ディードの神秘性も欠片も再現していないw

見に行く事はないだろうなあ・・・(TーT)
by おかのん (2016-12-25 21:01) 

ぽ村

>>おかのん
鎧とかの小物はいい感じなんだがなぁ
地味にアシュラムのヒョロさが残念だった

どこの誰にお金が行くんだろう

練習している役者さんとかどんな気持ちなんだろう
色々といたたまれなくなる;
by ぽ村 (2016-12-26 10:32) 

ぽ村

>>おかげさまで草尾といえばいまだにパーンって感じことOzzにゃん

出来の言いアニメがあるんだしそれで良いじゃん(良いじゃん)
と思うんだがそうもイカンのか。

二重にコメントあったので一個消しといたで

by ぽ村 (2016-12-27 02:11) 

ぽ村

@【訃報】漫画『学園黙示録HOTD』や『皇国の守護者』などの原作を手掛けた佐藤大輔さん、死去
http://jin115.com/archives/52170896.html
震災の心の傷を抱えたまま逝きましたか・・・

をーいどーすんだ未完の数々ぅ・・・;
by ぽ村 (2017-03-27 00:33) 

おかのん

うえええええええええええ

ああもう自分が引退するまででも待つだけなら待つだけさとおもっていたのに。
逝ったんですか!?

ほんとにどーすんだ。勧めてもらった「皇国の守護者」だけでも結末を見たかった・・・
by おかのん (2017-03-27 10:34) 

ぽ村

>>おかのん

死んでしまったものはマジでどうしようもないのぅ・・・
学園黙示録は手放すのも視野に入れようかなと。


なんというか、自作品を投げっぱなしな作者は
「そのシーンを書き(描き)たかったから書いた(描いた)」であって、その先を考えるのを放棄あるいは保留している人が多いのかな、と思った。

ホレ、終わらせる(ゴール地点がエンディング)なら、例え描きたくてもソレを妨害しそうな展開なら、避けるよな、とも…
by ぽ村 (2017-03-29 00:05) 

おかのん

ううう、耳が痛い…

決め切らないというより、まとまった時間が取れないと、文脈があふれてこないというか…

ようは、のってこない、というのもあって、アルタイル止まってるからなあ…


まあ、ほんとに某氏に関しては、もうどうにもなんないですね。
by おかのん (2017-03-29 11:05) 

ぽ村

>>おかのん
作者によりけりなんだが、中には「終わりのシーンから先に話を考える」って逆説的手法を取る人もいるんだそうな。

確かに積み重ね式だと落としどころに大変困るんだよねぇ

しかし商業世界だと
終わりから考えても、過程が面白くないと打ち切りの憂き目に遭うから、やはり積み重ね式で目先の人気と売り上げを確保していくしかないんだよなぁ
だから大抵の作品の最終回は(ry


…とりあえず、黙示録や皇国の漫画の方は最大の障壁が消えたので(爆)続きを期待するというのも…
by ぽ村 (2017-03-31 01:01) 

しゃと

>佐藤大輔
今年は新作(続編含む)が予定されている
というお知らせに喜んだのですが、
訃報がきてしまったのですか。
ぶっちゃけると続編については
あまり期待はしていなかったのですが、
全くなくなるというのは本当に残念です。

昔紹介をしたときに話をしたかもしれないのですが、
この方の作品は
「面白いけど連載途切れたら諦める」作者でした。
「征途」が唯一完結した作品となってしまいましたが、
「レッどサンブラッククロス」
「パシフィックストーム」
「覇王信長伝―異聞戦国記」
など読み応えのある作品ばかりでした。
「皇国の守護者」については文庫版にどうやら
短編が入っているみたいなので揃えてみようと思います。

>学園黙示録
もし処分するならこちらは見ていないのでできれば読んでみたいです
>漫画「皇国の守護者」続編
編集者に権利関係を突破してくれる人がいればあるいは・・・と淡い期待をする事にします。

長々と書きましたが、ご冥福を祈ります。
by しゃと (2017-04-05 20:49) 

ぽ村

>>しゃと
食いついてこないのが不思議と思っていたが、やはり食いついてきたかw
どうよ案外パパさんブログ化してなっしょ☆

>処分
職場のパチンカスから熱い要望があったので、処分先は職場になっただ…
しかしそっちに貸すくらいは大丈夫だろーし貸すわいな

このスレ的にはグインサーガの栗本薫、代筆居て良かったねだけどヤマグチノボルが完結せずに逝去しちょおね・・・

作者さん達は死の際において何を考えるのかのう

by ぽ村 (2017-04-07 03:23) 

ぽ村

26年ぶりに小説的なものを書いてみたいなとか思い始めるヲレ

本当はマンガが良いんじゃ。。。
読み手の敷居が低くなるし。
しかし絵心が無いんじゃ・・・

ぼやっと話の骨組みはあるんだけど、形にする根気と書く時間と人に見せられるモノに出来るかってきうソコが壁;

内容も何と言うか…
なんか荒れそうな設定なんだけど、ガンプラ以外にも作る作業したくなるんだよ血筋的に。
TRPGは表現する敷居が高くてのぅ・・・人数と時間とか場所とか・・・
by ぽ村 (2017-05-24 03:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: