So-net無料ブログ作成
検索選択

ES部隊の皆様方 [模型(ガンプラ中心)]

格ゲーか・・・
得意だったよしゃがみパンチ

頑張ったよ台湾ステップ

あとバイーンと押し出し

なぜか周囲からは非難轟々だったけどw

それなんてバーチャファイター2・・・


今月は激務と天候不順が酷いので、プラモを一作も完成させることが出来ませんでした反省(棒)

なので、ここまで暖めておいたES部隊の機体のまとめと、大雑把なおはなしなんかもまとめておこうと思っていたり・・・・


あああああ!
もう、まとめでお茶を濁すなんてえええええええええ!!!!


と、言いつつ脳内設定

ES(正式名称はエムブレム・シュピンネ)部隊とは?
ネオジオン系軍事企業、通称「黒」部隊が実戦実験している総帥機のプロトタイプ:ヤクトドーガ実戦試験機の鹵獲(あるいは撃破)を任務とした連邦軍の特務部隊。

『GタイプMSではなく、量産機やカスタム機でジオン総帥機を墜とす事に意義がある』

という、上層部の無理ゲー命令を聞くことになった
・元ティターンズ
・夫スパイ容疑な人妻
・強化人間タン
・不死身のTMS乗りにーちゃん
・味方殺しオッサン

の五人のパイロットからなる部隊。
名と部隊章の由来は蜘蛛。
蜘蛛のように狡猾に、じっくり・確実に獲物を捕らえる、という意味から付けられた。

他の舞台に紛れ込み、補給の薄さを狙った長期戦を仕掛けたり、制空権を踏まえた戦闘方法等で、味方の犠牲を積み重ねながらもそれ以上のダメージを与え続け、精鋭『黒』部隊を追い詰めていくES部隊。

その結果、中破したしたヤクトドーガの鹵獲に成功しますが。。。。。

ああ、お話はまだまだ続きますw
ちなみにコチラがライバル・「黒」部隊の連中まとめ記事。

http://pomura.blog.so-net.ne.jp/2012-05-27

・№1[ジェガンプロトタイプ]
P1010825.JPG
http://pomura.blog.so-net.ne.jp/2012-03-18
元ティターンズ構成員だったES部隊の隊長。
『ペズンの叛乱』にまで加担し、終身刑が言い渡されていたが、この部隊の立ち上げと任務成功を条件に釈放。
さらに任務成功後は原隊への復帰まで約束される。
潤沢な補給、多くの味方部隊、情報網を駆使して、内外から「黒」部隊を追い詰め、最後は乗機と引換えにヤクトドーガを撃破。
総帥機鹵獲と言う極上の戦果を勝ち取る。
機体は次期主力MSとされるジェガンタイプのプロトタイプ機。
火力・機動力・装甲とも、一般機とさほど差の無い機体である。
13年静岡ホビーショウに出しました。


・№2[ジェガン重装型]
P1010933.JPG
http://pomura.blog.so-net.ne.jp/2012-04-04
元は1年戦争時のジオン軍女性パイロット。
投降した連邦軍で夫がスパイ容疑で捕まり、その罪の許してもらうためこの部隊に志願した。
しかし本当の理由は夫への愛のためではなく、息子と娘の名誉回復のため。
任務後、夫には三行半を突きつける予定w
機体はジェガンのバリエーション機としての試作型。
スナイパー的な支援も想定して、頭部に特殊なバイザーが装着されている。
その狙撃は「黒」部隊の隊長と、特攻してきたギラドーガ乗りを絶命させた。
13年静岡ホビーショウに出しました。


・№3[ジェガン・コマンド]
P1010999.JPG
http://pomura.blog.so-net.ne.jp/2012-04-12
オーガスタ研究所最後の強化人間の幼女(推定9歳)
本人は実在しない貧しい家族の為に働いてるつもり。
ジェガンの大出力全てを動力系にまわした、という普通の人間では乗りこなせない機体を鼻血まみれになりながら乗りこなす。
敵ニュータイプに唯一1対1で対抗できる戦力と期待され、超活躍。
「黒」部隊でもかなり危険視された。
「黒」部隊の分断作戦で一人、ヤクトドーガに挑み戦闘中にほぼ廃人に。
最後は隊長を兄と思い込みながら安楽死。
両軍では「黒」部隊の豚に続く二番目の死者に。
ひでー(´;ω;`)ウッ…
13年静岡ホビーショウに出しました。


・№4その1[メタス『インターセプター』]
P1040788.JPG
http://pomura.blog.so-net.ne.jp/2012-12-12
№4こと、不死身のTMS乗り最初に乗る機体。
この頃は蜘蛛の部隊章を付けている。
TMSに乗ることが生きがいの猪突猛進なパイロット。
そして不死身w
「黒」部隊の陽動に見事引っかかるも奮戦し、「黒」部隊の総戦力把握に成功する。


№4その2[????]
まったり製作中w

メタスを早速撃破された№4に届いた機体。
この機体から「囮に目印は要らん」という隊長(№1)の判断で、部隊章が無い。
何度も小破しつつも奮戦する様は「黒」部隊からも『レフトハンダー(左利き)』と呼ばれ、小馬鹿にされたり飽きられたり、ちょっとだけ恐れられたりする。
ヤクト・ドーガの撃破・鹵獲まで活躍し、その鹵獲した機体の護送任務中・・・・・・・



・№5[スターク・ジムⅢ]
P1060778.JPG
http://pomura.blog.so-net.ne.jp/2014-03-01
味方を撃ち殺して保身を図った中年パイロット。
その罪の帳消しとして転属された部隊がES部隊。
しかしソコで秘密裏に与えられた命令は「味方ごとヤクトドーガを撃て」であった。
旧型機でありながら、「黒」部隊のバウをパイロットごと焼き払い、さらにはヤクトドーガに致命的な打撃を与えることに成功。
たくさんの恨みと汚名の先に英雄の名が与えられるはずだったのだが・・・
14年静岡ホビーショウに出しました

あと四つ作らなくちゃーだわ;
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 3

おか(PROJECT RGM)

こんにちはー。

ホビーショー、私も参加したのですが・・・

YANさんが「見たことあるジェガンがいる!」って言って連れて行かれた先に、本当に見たことあるジェガンが居ました。

そして製作者には「ポ村」の文字・・・いやぁ、びっくりしましたよ!ご本人は不在との事で残念でしたが(静岡まではさすがに来れませんよね)、近くで展示していたので本当に驚きました。

当方、来年も参加予定ですので、いつの日かお会い出来る事を願っております。

それでは、今後ともよろしくです!!(凸)ノシ
by おか(PROJECT RGM) (2013-05-24 15:41) 

ぽ村

>>おか さん
お久しぶすw
なかなか向こうで顔出せずに申し訳ない;

そして会場に参加お疲れ様でした
んで見てくれてありがとうございます♪

当日 ぽ村 は仕事で死んでました。。。。

一度は行って見たいなホビーショウ!

またよろしくです
そしてディンゴのジム砂2が欲しい。。。。
by ぽ村 (2013-05-25 00:35) 

ぽ村

コチラにもジムⅢの写真追加

次は・・・ギャプランか・・・
アレも手こずりそうだにょー;
by ぽ村 (2014-03-03 12:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0