So-net無料ブログ作成

ガンキャノン改 タイタン計画 (HGUCガンキャノン改造※非Revive版) [模型(ガンプラ中心)]

(n‘∀‘)に「ぽむちゃんは『オシャレ』がなにかを理解していない」
と言われたので、「分からない」や「謎」のことをオシャレと言うことにした(←自棄)

おかげで
「人類の未来がどうなるかオシャレ」とか
「オシャレの物体X」、「今度の試験範囲がオシャレ」
などとそれはそれはワケのオシャレなことを言い出す


多分オシャピー入りしました ぽ村 です

今回はリバイヴ版も出ているのに今更HGUC第一弾の方なガンキャノンをご紹介

制作は15年12月~16年2月


脳内設定
UC0081年
ジオン共和国は年始とともに「改訂共和国民保護法」を発効。
地球上で戦闘を継続する旧ジオン公国系残党に対する保護権を正式に放棄した。

同年2月、かねてより地球連邦軍内で始動していた軍の先行増強計画「タイタン計画」が実行段階へ移り、東南アジアの広大な森林地帯を占拠するジオン残党軍に対して大掛かりな掃討作戦を開始した。

『グリーンガード作戦』と名付けられたその作戦は
その名前と裏腹にMSと言う巨人達によって既に数少なくなった森林植物が大きな被害を受ける事となる。


戦線には連邦系のRGMシリーズが数多く投入されていくものの
MS不足で鹵獲されたジオン系MSが作戦に投入される。
さらには大掛かりな改修の施されたカスタム機も戦線に投入されいく・・・

本機はV作戦の試作機・RX77(ガンキャノン)系のカスタム機である。
森林での戦闘用に施された緑色系迷彩や、
降下作戦や森林での戦闘で欠落しやすい装甲を固定するための増加装甲、森林や湖沼に潜むMS対策の多機能バイザー、そしてその威力からジオン兵に「ヘッジホッグ」と怖れられたニードル弾用のガトリンクガン等、局地戦に特化した仕様となっている

という脳内設定
うんまぁ「タイタン計画」ってのはティターンズの前身的な計画・・・というのもヲレ式厨二設定。

・・・・・は、恥ずかしくなんかないもんね!

とりあえずフル装備から
082.JPG

・・・ええ、
大角作例参考ですとも

・・・・・は、恥ずかしくなんかないもんね!(本日二回目)
とりあえずキャノン無しスッピンいってみようかスッピン

021.JPG
016.JPG
020.JPG
022.JPG
024.JPG

・・・ええ、この増加装甲とバイザーの工作が苦労しました;

この本体にコレ等の武装を取り付けていきます
028.JPG

メインのガトリンクキャノン
039.JPG
042.JPG
047.JPG
ニードル弾を射出して文字通り蜂の巣にするぜー
あと、爆発しないから森林保護()にもなるぜー

今回は兵器解説風にいってみようか



MS用ダガー
049.JPG
050.JPG
見た目はカッコいいけど、刺突でようやくMS06・07系MSの装甲を貫けるというナマクラ。
パイロットからは『ただのお守り』と皮肉られた。
しかし樹木の伐採等で使えたので、戦闘以外では必需品だったという

対空マシンガン
053.JPG
054.JPG
052.JPG
「対空」と銘打たれているが、シールドの役目も果たした装備。
接近戦では06・07系MSの装甲も貫く性能を発揮し、前線では重宝された。

接近戦の図
058.JPG
059.JPG

携行式マシンガン
063.JPG
067.JPG
070.JPG
071.JPG

フル装備
082.JPG
113.JPG
105.JPG
103.JPG
078.JPG

フル装備近接
094.JPG
097.JPG

工作ポイント
多いぞ♪(多いぞ~♪)
昔から傑作キットとして作例が多くあり、そこから必要な工作はフツーにピックアップして行っています。
…膝関節の分割による後ハメ工作とか?
肘内側のディティールアップとか?
まぁ、ソコも色々ですが

・頭部…シール貼るだけのカメラアイが気に入らなかったので、バーチャロンっぽいバイザーを市販パーツを組み合わせて自作してかぶせました。
首は引き出せるように市販プリキャップで工作。
008.JPG
003.JPG
・全体…大角作例のMGガンキャノン改造のマッドドックス版を参考にプラ板切った貼ったメインで増加装甲を作成。これが一番骨折れました;
002.JPG
・武装…なんだか不遇の印象あるミサイルランチャーを基に市販パーツを組み合わせてガトリンクキャノン化。携行マシンガンとダガーは市販パーツそのまま。シールドマシンガンはジャンクパーツ組み合わせで作りました。
007.JPG
今回バイザー内に使用したホログラム付きのラミーテープ
009.JPG
某ダOソーで売ってます。
こういうシールで個性付けできるんじゃね?
特に連邦系
と思い使用。
・・・うーんちょっとわかりにくいもとい、オシャレだろうか(しつけぇwww)

とりあえず説明書の無印ガンキャノン
083.JPG
084.JPG
工作中ガンキャノン
002.JPG
出来上がったガンキャノン
082.JPG
090.JPG

んまぁ工作相変わらず粗いけど(笑)
良い雰囲気出たんじゃない?

環境保護とやらで作戦当初は投入されなかったキャノンタイプ。
しかし3ヶ月と長期に渡った作戦期間の後半、ドサクサに紛れてキャノンタイプの姿も前線で見られるようになった・・・的な
031.JPG
029.JPG
033.JPG

いつも思うんだ
これ床オナじゃね?って
036.JPG
037.JPG
旧HGUCにはこの砲撃姿勢再現のための四つんばい用手首が入ってます。

かっちょ付け
094.JPG
097.JPG


カラーレシピ
迷彩は色を塗ってはマスキングゾルを部分的に付けて他の色を上塗りってのを繰り返して表現しています
少しでも塗膜が薄くなるようにと、黒サフの黒色をそのまま使っていたりもします;

では塗った順番に
・迷彩黒…黒サフ
・迷彩緑…スプレーのオリーブグリーン(USAF)
・迷彩茶色…スプレーのタン(USAF)
・白…ガイアカラーグレーⅠ
・シルバー…スプレーのシルバーリーフ
・バイザー…スプレーのガンメタル
増加装甲部分の黒はエナメル筆塗りでブラック。
あとも金銀エナメル筆塗りで部分塗装を行ってます。

・・・・ええ、そうですね戦線が東南アジア森林地帯とくればベトナム戦争の米軍。
迷彩の色も当時の米軍戦闘機系です。
塗装パターンの再現まではいかなかったけど;

で、今回の作品のパクリ元・・・もとい、インスパイア()された大角作品と
111.JPG
・・・実は数ある大角作品の中でもこのガンキャノンは「・・・?」って感じでしたわ。
あのグフや陸ジムで悶えさせてくれたシリーズ、初のガッカリ;

しかしこうしてパクリを作ってしまうあたり、やはり好きなんだろうなとか思う。
上の近接ポーズもこれのパクリです
123.JPG
比較用
094.JPG

ではお仲間と・・・
バイザーと迷彩という奇跡(というかワンパターンw)のコラボなサンダーボルト版ジムコマンドと
115.JPG
って、このジムコマンドは宇宙専用じゃないか・・・コラボすることが無いけど、とりあえず一緒に撃っとく?
118.JPG

キャノンで地上用と来ればこれか。
ディンゴ仕様の量産型ガンキャノンと
114.JPG
まぁこっちもせっかくだから撃っとくか
121.JPG

レビュー
HGUCガンキャノン
・可動・・・2.7
(栄えあるHGUC第一弾。出たのはもう20年近く前?可動範囲は前時代的な箇所が多く、特に股関節周りが腰装甲と干渉して良くない印象。手首もわずかに動くのみ)

・プロポーション・・・3.5
(大変良い。ただ手の造形がちょっと・・・)

・組みやすさ・・・3.9
(パーツ数少なくて簡単www)

・塗りやすさ・・・3.3
(頭部と武器、ランドセルがモナカな以外はかなり合わせ目が目立たない。ただ胸部の塗りワケは面倒そうだなと思った。)

・オススメ度・・・3.7
(頭部カメラがシール、手の造形が甘い、可動範囲が狭いとかさすがに不満は歩けど、コストパフォーマンスを考えるとすっごい傑作キット。前述の不満点を解消するからと2倍近い値段を出してRevive版を買うかっつーと(´ε`;)ウーン…ってなるレベル。それまでゴム丸出しがデフォだった関節のプラスチックカバー等、今のガンプラの常識を作り出したキットなので、進化の一端的に組んでみるのも良いんじゃないかなぁとか思う。)

総合17.1点/25.0点


Revive、Reviveと騒ぐ前に、積んでる過去版キットも味わってみよーぜ☆
(;´∀`)bグッ!
(Revive版ガンダムMkⅡを隠しながら)
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 8

大佐

マッドドッグス懐かしい〜
あのボルトディティールが良いんですよね(=゚ω゚)ノ
森林なら短砲身の方が取り回しも良さげ?
製作お疲れ様でした〜
by 大佐 (2016-02-07 12:50) 

ぽ村

>>大佐
へいらっさいw

破廉恥と呼ばれようとあの作品群は一種の目標みたいなもんなんで、ある日突然ついぞやりたくなるんですよ…
まぁあっちはMGで、こっちはHGUCなんですけどねw;

>短砲身
ジャンクあるし、長く加工しようかと迷ったんだが、なんとなくピンとこなかったのでランチャーにそのまま・・・
by ぽ村 (2016-02-07 13:55) 

Ulitzen

こんばんは~&完成おめでとうございます。

いやあ、まさに大角イズム?が息づいた素晴らしい作品ですね~。感動しました。
迷彩にバイザーにナイフとまさにプレデターな感じな世界観が目に浮かびます。まあ、バイザーはシュワちゃんじゃなくてプレデターがつけてましたが^^;
金銀のワンポイントもいいアクセントになってて素敵^^/



by Ulitzen (2016-02-07 21:10) 

ぽ村

>>Ulitzen さん
こんばんわw
コメント&nice!まいどありがとうございます♪


日々黙々と工作した甲斐がありました
まだまだ粗いままですがw;

しかし大角ネタもそろそろネタ切れですねぇ

次回作以降はちょっと路線を外していこうと思ってます
by ぽ村 (2016-02-09 01:38) 

おかのん

なんかの本だと「自分自身を自分の思う『かっこいい』にしようとすること」(意訳)とかだったと思うです。
まあそれがフツーの人にもおおむね認められる感じになれば、『わかってる』になる・・・のかな?

今回の作例みたいに、MSなら大角作品でも『コレは違う』と感じる、『ぽむさんのセンス』というのは磨かれていると思うので、後はどう摺り寄せるか・・・

問題はおしゃれってお金かかるってことなんですよねー。
ユOクロでだって一式ならX万かかる・・・
小説や漫画さえかなりブコフに頼るのに;

ガンキャノンは、アルフォンス(パトレイバーね)好きな私としては、追加ゴーグルがアレですが、他の部分はかなりいいです!
レンジャー感がなんとも。

しかしプラ版比率が増えてくると、深みが違う感じがしますね・・・ゆいいつむに、みたいな。

by おかのん (2016-02-09 10:10) 

ぽ村

>>おかのん
いらっさいんw

うm、とりあええず
ここ数日で「お前のオシャレのセンスがヲレ的にはオシャレ」とワケのわからん台詞が自然に出てくるようになった。
第三者的には傷つかないので、win-winな言い回しだと思ってる
むしろ今年の流行語大賞にどの服着けていくか今から悩み始めているぜ(←クソ)

>バイザー
・・・いや、初代HGUCのガンキャノンの顔、あのカメラがシールなんだよね・・・
しかも面積でかくて目立つっつか;

なので気に入らん顔はバイザーで誤魔化すことにしたのだよ
他にもクリアパーツ無くしたジム系とかもいいでぇ


>プラ板
たかが貼り・・・なんですが、同じ形のもを8個も制作する必要があったり、左右で場所と形を揃えたり、接着後も成型したりと長い道のりですた・・・
3Dプリンタがあればこういう作業からも解放されるかもなんだけど、アレが模型市場を改革ところが破壊してしまいそうでガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ
by ぽ村 (2016-02-09 11:46) 

『ぶくぶく時間(タイム)』歌と演奏:放課後ビアタイム 腹を見てると 妊婦みたい Pocha☆Pocha  揺れる脂肪は マシュマロみたいに Buku☆Buku   とりまがんばる ボクの減量 こんな食べたら 意味が無いよね  予定で行けば、私のサイズモデル級なのにな    *  嗚呼 カミサマお願い  人並みだったあの日のサイズください☆  お菓子ラーメン お酒に つまみ 今夜も 食べちゃう♪   ぶくぶく時間(タイム) ×3

こんばんは。

大角基夫氏懐かしいですね。
HJ誌作例に掲載されたオリジナル・ストーリーもいい感じでした。
彼は、今何をされているのでしょう。
というか、「大角基夫」と検索すると、1番目にガンプラの「ガ」の字も
ないFace Bookのページが出て来て、2番目に暁美ぽ村さんの
ページが出て来るんですけど...

それはさておき、以前も書きましたが、自分も現在、revive版
の「ガンキャノン」を制作中です。もっとも、殆ど改造していませんが…

「神田の甘味処:穂むら」もとい「ぽ村」さんの作例は、凄い気合
入っていますね。パッと見悪役っぽいシルエットとか、迷彩が
coolです。久しぶりに、迷彩塗装をやってみたくなりました。

プライズの「スペシャル・クリエイティヴ・モデル」版の「ガンキャノン」
に付いて来るダガーって、大角さんの作例が元ネタなのかな?

http://blogs.yahoo.co.jp/dfbcr152/9590828.html
by 『ぶくぶく時間(タイム)』歌と演奏:放課後ビアタイム 腹を見てると 妊婦みたい Pocha☆Pocha 揺れる脂肪は マシュマロみたいに Buku☆Buku とりまがんばる ボクの減量 こんな食べたら 意味が無いよね 予定で行けば、私のサイズモデル級なのにな * 嗚呼 カミサマお願い 人並みだったあの日のサイズください☆ お菓子ラーメン お酒に つまみ 今夜も 食べちゃう♪ ぶくぶく時間(タイム) ×3 (2016-02-09 23:28) 

ぽ村

>>ベビースターも良いんだけど、チキンラーメンはお湯かけても良いので汎用性的にオススメしたいこと OZZにゃん

いらさい

奇遇にもそのFBを見て「なにこれ同姓同名?」とか思った・・・が、以前見たときはMAX渡辺がフォロアーにいたので本物かも知れん・・・
だとすると一切模型に触れてないのは黒歴史なんだな悲しいね


>製作中
んむ、そちらの報告聞いて「やだスゴイシンクロw」とか思いながら制作してますた
いまはふみな作ってるよ

迷彩は二度目でまだ慣れてないけど、雰囲気だけなら出すのが容易っすな
二の足踏んでる御人達にもオススメしたいでありまするw

Ozzにゃん のリバイヴガンキャノン、楽しみにしてまっせ♪
by ぽ村 (2016-02-10 01:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0