So-net無料ブログ作成

ゲルググイェーガーグラナダ親衛隊仕様 (HGUCゲルググイェーガー改造) [模型(ガンプラ中心)]

・・・・・(´~`)モグモグ・・・・
(テレビ見ながら)
んー・・・


このブログにラプラス居ます!


って言ったら殺到するん?

あるとしてもラプラスの箱的な連中ですけど(そしてそいつらもあんまり居ない)
ポケモンと言ったらピカチュウ元気でチュウ。
ヲレは便秘すわ。
ぽ村です

今回はHGUCゲルググイェーガー改造のゲルググイェーガーグラナダ親衛隊仕様をご紹介
制作は16年8~9月


脳内設定
宇宙世紀0080年1月15日
一年戦争停戦を人々が実感できない中、事件が起こった。
グラナダ基地に駐在していたジオン軍残党が蜂起。
連邦軍から派遣されていた武装解除監視部隊を強襲し、これを壊滅。
同時に月面都市フォンブラウン市への侵攻を開始し、停戦の条件としてジオン共和国の不承認と、ザビ家中心の公国再建といった要求を連邦軍に叩き付けた。

グラナダの部隊は同時に小惑星ペズン、サイド3の本土決戦兵力への連携蜂起も呼びかけ、世界を戦慄させる。

しかしザビ家の人間は小惑星アクシズへ逃走し、ペズンとの合流は果たせたもののサイド3兵力は蜂起せず、またフォンブラウン市への侵攻もサイド6に展開していた連邦軍艦隊によって阻まれた。

その後グラナダ基地から脱出を図る残党軍は、月面上空での激しい戦闘の末に大部分が撃破され、わずかに脱出できた部隊も行方知れずとなった。
この一連の事件は「グラナダ・ショック」と呼ばれ、ジオン残党軍の脅威が知られた初めての事件となった。
その後も地球圏はジオン残党軍の継戦行為により、混迷の時代へと突き進んでゆく。

当機はグラナダ・ショックを引き起こした首魁・グラナダ親衛隊と自称する一団が使用していたMS‐14JG型のカスタムタイプである。

キシリア少将指揮下の親衛隊はア・バオア・クー宙域で壊滅していたので、正式な親衛隊ではないというのが大方の見方なのだが、彼らの使用した機体はどれも通常の人間では到底不可能な反応速度と加速を戦闘中に見せた。

その為、後の世に言われる強化人間のようなパイロットが「グラナダ親衛隊」に存在していたのではないか、と言われている。

・・・戦中戦後もグラナダってノータッチ過ぎると思うのよ(Zにちょっと出てきたくらい?)



それでわ一枚目
DSCN2156.JPG

背景は今回珍しく青で。
・・・軽く作るつもりが苦労しますた。。。。

最初に皆さんに言いたいんだけどね
ヲレ

ゲルググ好きじゃないんだよね

住人さん達はご承知の通りドムのほうが好きなんだよね


すっぴん行ってみようすっぴん
DSCN2117.JPG
DSCN2118.JPG
DSCN2119.JPG

でもねホラあるのよ。
「あのゲルググといういう機体、こいつなら比較的好き」とか「ここの嫌いな部分を無くせばいける」なんて箇所が。
まぁなんだ好きじゃないけど、好きなる努力をさせてくれる機体って感じ・・・変な表現だな
そのゲルググの中でも、設定画は格好良くて、初期HGUCの中では傑作の部類に入っていたのがこのゲルググイェーガー。

そして最近マンガの「サンダーボルト」でチョイ出だったゲルググもなかなか格好良かった
ついでにこれまたマンガの「ジョニーライデンの帰還」でMSV‐R系ゲルググ大活躍
そんなヲレを「ゲルググちょっとだけ良いな」と思わせてくれた連中を詰め込んでみたくなったのです
多すぎでしょなバーニア群
DSCN2121.JPG

武装
DSCN2122.JPG

ゲルググイェーガーさんってば、盾も近接武器もキットに付いてない(設定も劇中もそんなもの出てきてないんだけど)。
つまりはビームマシンガンしか付いていない;

なので盾は余っていたHGUCゲルググから、そしてビームナギナタは他のキットから拝借
DSCN2125.JPG

ゲルググ系のこの腕部武装は評価している。
DSCN2132.JPG
無印ゲルググのはミサイルだそうだが、あんな形のミサイルなんてあるのか?

ビームマシンガン
DSCN2135.JPG
DSCN2146.JPG

フル装備の前に工作点
・頭部…MSV-Rっぽいテイストを入れてます。額にHGUCゲルググキャノンの頭部のカメラを移植。カメラは内部をくりぬき、奥行きあるように。
DSCN2093.JPG

・胴体…胸部と腹部の後ハメ工作後、腹部下を延長。2mmほど
DSCN2099.JPG
胸部のダクトも削り落とし、市販パーツを加工して大型化

・肩部…そのままだと撫で肩に見える・・・でも軸を上に移すと、腕が短く見える・・・と、葛藤した結果、肩装甲の位置だけを上に上げることに。
具体的言うと、肩装甲の受け側を上に2mm延長し、下2mmをその分カット。
DSCN2100.JPG
これで肩装甲だけ上に。
その分腕部長さも長くなったように見えるし、可動も楽になります
DSCN2103.JPG

・手…余っていた最近のザク系キットから流用

・脚部…股間を突き出したようなポージングが決まるように、股関節を前に2mmほど移動
DSCN2094.JPG
左が無工作、右が工作
DSCN2092.JPG
割と立ったときに足の立体感が変わります
で、MSV-Rっぽく、ふくろはぎと太ももにビルドパーツや市販のプロペラントタンクにジャンクパーツを使って追加ブースターを。
スネの黒い部分が大きくてヤボったいと感じたので削って小型化。

・バックパック…そのままだと薄すぎると感じたので、ビルダーズ系のパーツとかを組み合わせてゴッつく。ここフォルムだけサンダーボルト版っぽく
DSCN2097.JPG

で、塗装前全体図
DSCN2104.JPG

説明書のそのまま
DSCN2172.JPG

やはり盾無いほうがカメラ栄えはするにょー
DSCN2151.JPG

DSCN2154.JPG

で、盾付きでフル装備!
DSCN2109.JPG
DSCN2162.JPG
さーてここまでゲルググイェーガーにMSV-Rにサンダーボルトと詰め込みました!
問題は色です!
コレひとつで台無しになります!

ゲルググ系は毎度コレで悩みます。
またかこん畜生ブタ面めが

ガトー色は前にやりました!
イェーガー色はシャアっぽくて嫌なんです!
無印ゲルググ色は元々嫌いなんです!(ゲルググが好きじゃない原因だと思う)
青に黒もMGゲルググキャノンでやりました!
工作中から悩んで模型屋行ったら、スプレーがグンゼの100円で叩き売られてるじゃないですか!

ガルグレーがいい色に感じたので、コレをメインにしようと購入。
ついでに今回は全てスプレーで塗ってみようなんて決意www

無論そのままだと寂しいので、以前ジャスティマ(http://pomura.blog.so-net.ne.jp/2015-09-10)でやったデコテープを使おう今回はマスキングとして!
ということで( ・∀・)r鹵~<≪巛;゚Д゚)ノ ウギャー

塗装レシピ
外装は基本白サフ

・白…ガルグレー(スプレー)

・赤い模様…ダルレッド(スプレー)を吹いて、100均のデコレーションシールを貼ってマスキング代わりに。
その上からいきなりガルグレーを吹くと、赤い色が浮いてくるので、サフ代わりにシルバーリーフ(スプレー)で赤を隠蔽。
塗膜が厚くならないようにレッドやシルバー表面を1000番の紙やすりでならして、その後ガルグレー(スプレー)。

・関節・装甲裏…黒サフ後、ガンメタル(スプレー)

・黒…ガンダムカラーグレー連邦系(スプレー)

・灰色…ガンダムカラーグレージオン系(スプレー)

あとはエナメル金銀を筆で塗り。
トップコートはこれまたスプレーのクリアー半光沢

あ、はい。文字で書いてるほど簡単では無かったです;
特にマスキングが浮いちゃったところのリタッチが面倒で×3

でも薔薇模様をマスキングでなんてステキでしょー
肉食いたい肉。

台座やアングルで遊び始める40のオッサン
DSCN2116.JPG
DSCN2167.JPG

無印ゲルググのヴィッシュ機とパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)
DSCN2147.JPG
DSCN2148.JPG
やっぱイェーガーかっこいいわー

ではビフォアアフター
びふぉー
DSCN2173.JPG
アフター
DSCN2154.JPG

もういっちょびふぉー
DSCN2172.JPG

アフター
DSCN2146.JPG

この箱絵が格好よかったんだよねー
DSCN2174.JPG
しかしポージングは難しいのよ;
DSCN2151.JPG


レビュー
HGUCゲルググイェーガー
・可動・・・3.0
(何の感心も感動も沸かなかった)

・プロポーション・・・3.3
(個人の好みの問題だと思うが、もう少し頭部が埋まった感じというか、野太い感じが欲しかった。あと手がやはり古いなと感じた)

・組みやすさ・・・3.8
(無印っぽい体型だけに組みやすし)

・塗りやすさ・・・3.1
(基本全部モナカ。合わせ消ししなくて済んだのは上腕くらい?)

・オススメ度・・・3.0
(欠点らしい欠点は無いので好きな人は買っていいと思うが、見るべきところが無いとも言えるかなぁと)

総合16.2点/25.0点

小工作程度の口直し程度でいこうかと思っていたんだが、結局アレもコレもと作っている間に欲が出てしまい、大工作になってもた・・・
次回はゴール地点の見えるブツにしたいなと思う。
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 8

『アドアストラ』カガノミハチ作の歴史漫画。紀元前3世紀、台頭著しい共和政ローマを恐怖の底に突き落とした男がいた。ハンニバル・バルカ── ローマ史上最大の敵となった怪物と、彼からローマを守った英雄プブリウス・コルネリウス・スキピオ。同時代を生きた二人の戦いが、今幕を開ける!!

こんばんは。

そういえば、自分はゲルググを、もう
15年位作っていません。
イエーガーや、ゲルググキャノンは、
いつか作ってみたいです。

エングレービング風のマーキングが
「キシリア親衛隊」風で格好いいですね。
白地に赤が、よく映えています。
HGでも、古いキットは、合わせ目消し
が大変ですよね。

渋いヴィッシュ機との対比もいい感じです。
by 『アドアストラ』カガノミハチ作の歴史漫画。紀元前3世紀、台頭著しい共和政ローマを恐怖の底に突き落とした男がいた。ハンニバル・バルカ── ローマ史上最大の敵となった怪物と、彼からローマを守った英雄プブリウス・コルネリウス・スキピオ。同時代を生きた二人の戦いが、今幕を開ける!! (2016-09-26 22:24) 

ぽ村

>>ハンニバルさん、後年グラナダ復興に尽力するも、ローマがトドメ刺しに来て塩までまかれて超(´・ω・)カワイソス ことOzzにゃん

へいらっしゃい!
・・・ああ、今回の名前はグラナダつながりなのねw
あそこで勝っていたら、アフリカが今の欧州ポジションになっていたんだろうか・・・

ゲルルグ系キットは結構恵まれたラインナップしてますよねー
この他だとHGUCゲルググマリーネも出た当時良いキットだった記憶

脳内設定だと
キシリアは当時死んでるので、「キシリアの名前名乗るかなぁ?」と、こんな名前に;

ヴィッシュ機、なぜか結構閲覧されてるんですよ
さほど改造した作品でもないのに(´ヘ`;)ウーム…
by ぽ村 (2016-09-27 03:42) 

おかのん

うーん・・・

いや、お疲れ様ですので賞賛したいんですが・・・

なんだろうこのしっくりこなさ;
ジャスティマの時みたいな、高貴さと野生の絡み合った感じがもう一つ出てない気が・・・

そもそも私もゲルググあんま好きじゃないのが悪いのかなあw
元の色合いはむしろ結構好きなんですが、悪い意味で汎用性が高そうなところがかえって中途半端に感じるというか・・・

いやまあ、気にしないでください。多分好みの問題でしょうから。
部分的には『あ、ここいいな』ってとこはありますし、不自由そうなコード付きプロペラントタンクなんかもいい感じではありますw
by おかのん (2016-09-29 20:11) 

ぽ村

>>おかのん
いらっさいんw

アレね
確か おかのん 好みのデザインのシリーズなので、ちょっと辛口は覚悟してたのだよw

とりあえずマスキングに代えたとはいえ、二番煎じだしねー
ゲルググってやはり色難しいなと痛感
チグハグさが無かったことが救い・・・なんだろうか。

バランス修正系の工作は自信あるので、可能なところから参考にして欲しいんだな!
by ぽ村 (2016-09-30 02:12) 

大佐

このシール、9月作品でアタシも使いましたよw
フクラハギのパーツはMSV-Rテイストでgood!!
ガルグレーの色味もいいですね。
この色でガンダム系が見たくなる(=゚ω゚)ノ
ゲルググは好きなんだけどどうしてもMSVのフォルムに脳内が引っ張られてます。HGUCはなーんか好きになれず。
イエーガーはポケ戦旧キット組んだ覚えがありますねえ。自分も結局ドムの方が好きかもwドムツヴァイの方が興奮してたと思う(=゚ω゚)ノ
でもMSV-R読んでるとカチョイイゲルググがいっぱい出てくるんでココはいっちょリヴァイヴゲルググでHGUCジョニゲルが欲しいところか?
by 大佐 (2016-10-01 04:42) 

ぽ村

>>大佐
いらさーいんw

HGUCゲルググは初代の旧キットが近代化したって感じがするんですよねー
頭部や胴体の幅の薄さとか・・・
MGでヒーロー体型過ぎると批判があったからかのう?
旧のポケ戦キットは連邦側メインで、ジオン側はリックドムツヴァイとケンプファー組みました。

>ドム
外伝とかマンガとかでもゲルググはカッコいいポジション用意されてますよねー
ドムはいつも脇役・mobキャラ機で・・・
しかしそれでいい
by ぽ村 (2016-10-01 08:25) 

しょういちろう

お久しぶりです&私のブログで何度もコメントいただけていたのに表示受付を間違っていたようで本日初めてそれに気がつきました。
大変失礼いたしました。
ぽ村さんがこれだけコンスタントにかっこいい作品を完成されている中、私なんかはブログの更新ならず書き方や設定すらおぼつかなくなってしまっておりますが改めてよろしくお願いいたします。

by しょういちろう (2016-10-14 00:52) 

ぽ村

>>しょういちろう さん
あひさしぶりん♬

ブログの設定間違いなんてよくあることっすよw
(多分ヲレのも設定が違ったままの記事がある。一応気付いたら直してるんだけど)
なのでどーぞ気にせずに、時間あって気が向いたら相手してやってください☆

by ぽ村 (2016-10-14 08:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。