So-net無料ブログ作成
検索選択

ガンタンク初期型 (HGガンタンク初期型改造) [模型(ガンプラ中心)]

なんつーか、こうあれね

最近休日らしい休日取れてないね・・・

仕事の日は仕事で死ねて
休日は育児系プライベートで死ねるという

コレで「家族サービス」って単語を嫌うマダム達がいるそうじゃないか
対外的には必要なワードだろ( ゚Д゚)ヴォケ!!

しかし…
育児が嫌だからって、職場で居心地よさそうにくつろいでる人にはなりたくねぇなぁ・・・


同僚に何人かいます
みんな大変なのね。。。

ぽ村 です



今回はオリジン版ガンタンクことガンタンク初期型をご紹介。

制作は17年4月~5月


制作背景
(n‘∀‘)「ぽむちゃんガンタンクって作らんの?」
いや、昨年作ったぞ?(意味深)

(n‘∀‘)「いや、ガンタンク(愚息の仮名)が生まれてから、ガンタンク作ってないでしょ?」
いや、まてそれはおかしいし、混乱すしたでおま

(n‘∀‘)「ガンタンクを作ったぽむちゃんは去年に作っていようが、ガンタンクを作るべき」
( ゚Д゚)ハァ?
・・・・
(゚Д゚)ハァ?

という・・・嫁の希望?で作ることに。
んー
オリジン版積んでたけど、ガンタンクねぇ・・・
去年作ったし、どうにもテンション上がらん(ならなぜ買ったwww)

と、思いつつ公認で作業できるにゃーと制作開始しただ

なんで零かって?
そらーガンタンク氏、ゼロ歳だからさー


一枚目はパッケ絵風に
DSCN2945.JPG

どお?
渋くてカコ(・∀・)イイ!!でしょ?



前回のガンタンク記事(http://pomura.blog.so-net.ne.jp/2016-04-19)の反省から、キャノン砲無いほうが撮れ高稼げると悟った
ので、まずはキャノン砲無しで
DSCN2911.JPG
DSCN2912.JPG
DSCN2914.JPG
DSCN2916.JPG

奥にも横にも太いよねぇコイツ・・・
そしてこの関節に注目
DSCN2919.JPG
キャタピュラの接続パーツなんだが、このパーツのおかげでキャタピュラが割と自由に動く動くw
いやMGガンタンクから動くようにはなってるけど、要るのこの可動www

カトキ立ち!
DSCN2921.JPG

そして無改造でこんな姿にも
DSCN2909.JPG


・・・下のアレだよな?
変にカッコいいよな?
足でもつけてみたくなるよな?

なので作りました(マジ)
DSCN2900.JPG
DSCN2901.JPG
DSCN2902.JPG

立った!
立った!!
ガンタンクが立った!!

うおおおおおおおやっちまたぜヲレwww



はぁ、はぁ・・・ふう。
キャノン砲ね、自立するんだけど、軽量化の為に外して運用すると思うんだよね
DSCN2907.JPG
自重でコケそうね
そもそも立ち上がれなさそうね
歩き方きっとアヒルみたいな感じね

まぁジャンクパーツで作ったこの足を刺しただけなんだけどもw
DSCN2956.JPG

ふう…元に戻してと
DSCN2910.JPG


お待ちかねのキャノン砲を装備
DSCN2940.JPG
DSCN2942.JPG
DSCN2937.JPG
DSCN2938.JPG


ここで工作点いってみようか
・胴体部…脇下に市販パーツでミサイルポッドを追加。腰の関節が潰れすぎだと感じたので、関節のボールジョイントを上下に1cmほど延長。スカスカになった部分には適当にスプリングパイプ仕込み

・二足歩行ユニット…ジャンクにあった1/100サーペントカスタムとMGジムの足を組み合わせて制作。ガンタンクしたにピンバイスで穴を開けただけの簡単工作www


・・・ん?
あれ?
終わり?
結構苦労したつもりだったんだが…

で、ついでにカラーレシピ
・青…スプレーのブルーバイオレット
・白…スプレーのガルグレー
・赤…スプレーのあずき2号
・黒…黒サフの上からジャーマングレー

マスキングせずに、白と青の境界が自然にボケる感じを均一に…という作業が苦労しました。
何度か吹き直しさせられるんだよねー;
エアブラシならすぐできるのにor2

あとはエナメルで汚し塗装。
ブラック+ブルーを溶剤で薄めたものを全体に筆で塗りつけ、溶剤しみこませたティッシュで上下意識しながら拭き取った後、叩くようにしてメリハリ付けてます。
仕上げはアトムハウスペイントの水性スプレーつや消しクリアー
やっぱええわこのつや消し・・・


拾い画像でビフォアーアフター
ビフォア
715bv8oA+pL._SL1500_.jpg

アフター
DSCN2926.JPG

キャタピュラの可動をヴァカにしたが、動きに躍動感をつける分にはいいなと思った
DSCN2928.JPG
DSCN2929.JPG

本家ガンタンクさんと比較
DSCN2946.JPG
DSCN2947.JPG
DSCN2948.JPG
DSCN2950.JPG

他のMSと大きさ比較
DSCN2954.JPG

そしてガンタンク氏とwww
DSCN2953.JPG
ガンタンク氏「ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ」
ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!
危うく破壊されるところだったワロタww;

主砲発射的な
DSCN2959.JPG
上のはどっかの記事で目にした安上がりテクニックで
「暗闇の中、アルミホイルを銃口に詰めて、懐中電灯をあてると良い感じで発射表現にw」
ってのを参考にしたんじゃが・・・
アレね。
白い光よりは黄色い光のほうがええね;
こんど探そう黄色い光の懐中電灯;


レビュー
HGガンタンク初期型(オリジン版ガンタンク)
・可動・・・3.7
(上半身下半身よーっく動く。必要かそこ?ってくらい動くw)

・プロポーション・・・4.7
(劇中のヤツそのものでは?最近のキットにありがちな肉抜き穴もほとんど気にならなかった)

・組みやすさ・・・3.2
(割と単純だが、HGUCと比べるとちょっと面倒。特に砲身)

・塗りやすさ・・・3.2
(設定どおりなら全身単色なのが助かる?合わせ目も気にならなかったが、主砲のシリンダーは剥がれ対策しないと厳しい)

・オススメ度・・・3.4
(活躍というか、人気の割にお値段が張る印象。キャタピュラの可動は個人的に楽しかったが、あの関節結構脆い。ブンドドしてるとボキッてきて、修復した;要注意)

総合点18.2点/25.0点


(n‘∀‘)「足つきが面白かった。ぽむちゃんが変なロボット作るとは思わなかった」
いやふみゑさんとか作ったやん
(n‘∀‘)「アレは乳が気持ち悪いから却下」
もうええよ・・・



そろそろジムが作りてぇなをい
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: