So-net無料ブログ作成
検索選択

サンダーボルト版ジムスナイパーカスタム(HGサンダーボルト版ジムミキシングビルト) [模型(ガンプラ中心)]

夏になる度、強くなった自分を自覚する。
その強さは自分を圧し、家族を圧し、そして友人や他人をも圧してゆく・・・

どこまで強くなるヲレの強さ(※体臭の話です)

25で芽を出したオッサン臭もここまで強烈なったよ♪
若い連中は覚悟しとけ

ぽ村 です


今回はサンダーボルト版ジムスナイパーカスタムをご紹介。



・・・・ええ、原作にそんなモノ出てません(単行本12巻時点でだけど)
自分で作ったでっち上げでやんす
でっち上げを「デッチアップ」なんて言葉にするのは何か間違ってるよなー


制作は17年6~8月。

脳内設定
グラナダショックと呼ばれる、グラナダでのジオン残党の蜂起とその戦闘(ヲレがデッチアップした戦闘w)はグラナダ月面上空並びに、フォンブラウン市との境界線で行われ、その鎮圧には二週間を要した。
ジオン残党はゲルググ系MSを軸に、ガッシャ、ペズンドワッジ、ギガンといった「間に合わなかった決戦兵器」も投入。
対する連邦軍も、サイド3本土決戦用の部隊を制圧にあたったた為、「グラナダショック」は残党制圧戦闘とは思えないほどのハイエンドMS同士の戦闘となった。

連邦軍がこの戦闘で投入したジムスナイパーカスタムは、コア部分がジムであるものの、脚部やセンサー部分がG系(ガンダム系)パーツやオプションという、一般的なスナイパーカスタム機より遥かに豪華なカスタム機であった。

当機はグラナダショック前期(UC0080.01.15~18)においてはフォンブラウン市防衛戦、中期以降(同19~)はグラナダ上空での火力支援任務に参加とされる。
ハイエンドMS同士の戦闘は、その被害も含めて内容がほぼ非公開とされ、同機の戦果も定かではない。
しかし、この機体からうかがえるMSの巨大化・高機動化・大火力化の流れは0093まで見られるMSの進化形態の鋒矢となったことは間違いない。

・・・え?
グラナダショックってサンダーボルト世界なの?
いやまぁ、あそこなら許してくれそうな気がするんだ…

ということで、ひさびさにすっぴんから

DSCN2970.JPG


よっしゃーだわよこれー!(何がw)

すっぴいんー
DSCN2972.JPG
DSCN2971.JPG
DSCN2973.JPG
DSCN2976.JPG
DSCN2974.JPG

スナイパーライフルというには大きすぎるけどスナイパーライフル
DSCN2977.JPG
DSCN2980.JPG



工作点
ミキシング…ということで、使ったキットと箇所を
HGサンダーボルト版ジム(メインキット)
HGBFガンダムEz-SR(頭部とバックパック)
MGジム改(肩装甲)
MGジムカスタム(シールド)
HGBF K9 DOG PACK(スナイパーライフル)
HG1/100ガンダムサンドロック(スネ)
MGネモ(足首・足)
・・・こんなもんですか
んんんんー
金満ww
まぁジャンク品だしいいでしょ
塗装前写真
DSCN2965.JPG
DSCN2964.JPG
・頭部…Ez-SR3の頭部に、無印Ez-8の顎を移植。頬にプラ板貼って、無理やりジム顔に

・肩部…MGジム改の肩パーツを、サンダージムの肩装甲にそのまま被せて接着。まぁもちろんちょっとは削ったりしています。

・胴体…腹筋が割れてるように見せるため、コクピット左右に市販丸パーツをぶった切ったモノを接着。胸部ダクトも市販パーツで塞ぎ。

・脚部…サンドロックの膝の突起部分を切り取ると、かなり無印ガンダムっぽい。切り取った後は市販パーツで塞ぎ、増加装甲っぽく。足首の関節もそのままだと下過ぎて、足が無意味に長く見えるので、上に3㎜ほど移動して接続部分を引き上げ。
MGネモの足も、そのままでは付けられないので、市販のボールジョイントで無理やり接続。
足首装甲も2㎜ほど幅詰めしました。

・シールド…MGジムカスタムのモノ。これもそのままでは接続できない。なので接続するポリキャップを小さめに変更。接続部が見えないように、市販パーツを切った貼ったで隠しました。

・股間…いつものS字立ちの為、リアアーマーとの接続部分に2㎜プラ板貼って太ももがより後ろに行くように。
DSCN2969.JPG

・バックパック…Ez-SRのモノにジャンクパーツ貼ってそれらしく。バーニアは市販パーツどす


地味に好きよジムスナサーベル
DSCN2995.JPG
DSCN2996.JPG

無印ジムっぽい装備も
DSCN2984.JPG
DSCN2985.JPG
DSCN2988.JPG
DSCN2992.JPG

ううう・・・スナイパーライフルより、こっちのほうが格好いいな…;
悔しいので、スナイパーでシールドも。
DSCN2982.JPG

塗装レシピ
はい、もうスプレーでしかやっとらんでやす!
黒サフを下地に
・緑…オリーブグリーン
・白…ガルグレー
・関節…ガンダムカラーMSグレージオン系
・灰色…ジャーマングレー
・武器…ガンダムカラーMSグレー連邦系
・金属色…ライトガンメタル
で、あとはエナメル筆塗りで金銀とグレーを少々。
仕上げはアトムハウスつや消しクリアー。
↑これは本当にいい仕事する

ではいつものビフォアアフター
ビフォー
P1070203.JPG
アフター
DSCN2984.JPG


この色のスナイパーも結構作ったなぁ…
http://pomura.blog.so-net.ne.jp/2009-10-25

http://pomura.blog.so-net.ne.jp/2012-08-19


では比較画像
以前作ったサンダーボルト版ジムコマンドと
DSCN2999.JPG
こうしてみるとやはりサイズ大きいねぇ
そして同、ボールと
DSCN3000.JPG
同旧ザクと
DSCN3001.JPG
グラナダショック参戦機体同士!
DSCN3002.JPG
多きさ的にはゲルググでタメか・・・
コマンドとフォンブラウン市防衛戦闘的な
DSCN3007.JPG
ボールと制空権をめぐる戦闘的な
DSCN3005.JPG


扉と迷った二枚で締め♪

DSCN3009.JPG

DSCN3013.JPG
キットのレビューはこちらで。
http://pomura.blog.so-net.ne.jp/2014-06-17
代わりに感想とか
んむ、末端肥大っぽいのを前々から作りたかったんだが、やはり「バランスの良い崩れたバランス」ってのが難しくって手を出さないでいたんだが、結構いい感じにまとまってくれた。
足のサンドロックは特にいい仕事してくれて、違和感ないんじゃないかなと思う。
W勢は大きさ的に小型MSカテゴリーなので、1/144キットにも結構しっくりくるのかなと思った。

次回?


そうだな・・・何年かぶりにあいつらにするか・・・

(n‘∀‘)「ぽむちゃん、『すこーぷどっく』って作らんの?」(本当に時々要求してくる)
お、おう、じきにな・・・
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 8

ぽ村

この記事からソネットブログのトラックバック機能が消えたでござる。
消える告知はあったけど、寂しいのぅ
by ぽ村 (2017-08-05 01:44) 

ぽ村

>CMnice!

毎度どんもーw
by ぽ村 (2017-08-07 02:06) 

陣内孝則 日本の俳優/歌手。1958年8月12日生まれ、福岡県大川市出身。B型。1980年TH eROCKERSのボーカリストとしてデビュー。ロッカーズ時代に映画『爆裂都市BURST CITY』にて俳優デビュー。1982年、バンド解散後は俳優を中心に活動。1987年映画『ちょうちん』にて、ブルーリボン賞主演男優賞。それ以降、数多くのドラマ、映画に出演。コミカルな役から硬派な上司役まで幅広くこなしている。10代のOzzにゃんは陣内似だったらしい。

こんにちは。

7体のミクシング・ビルド、お疲れ様です。
MG含む7体をまともに買ったら、諭吉 さん
が飛びそうな感じですね。贅沢!

使用キット数もさることながら、工作の
方も相変わらずカッチリ決まっていますね。
バーチャロンちっくなバランスもgood !

ロービジの塗装も涼しげな感じで決まっていて、
夏にもピッタリです。缶スプレーでここまで
仕上げられるとは!

Ozz☆にゃんは、缶を吹くとブツブツが出来て
上手くいかないので、ここ数年はエアブラシばかりです。
by 陣内孝則 日本の俳優/歌手。1958年8月12日生まれ、福岡県大川市出身。B型。1980年TH eROCKERSのボーカリストとしてデビュー。ロッカーズ時代に映画『爆裂都市BURST CITY』にて俳優デビュー。1982年、バンド解散後は俳優を中心に活動。1987年映画『ちょうちん』にて、ブルーリボン賞主演男優賞。それ以降、数多くのドラマ、映画に出演。コミカルな役から硬派な上司役まで幅広くこなしている。10代のOzzにゃんは陣内似だったらしい。 (2017-08-07 10:57) 

ぽ村

>>アレ、バンドマンだったの?てっきり俳優かと…ことOzzにゃん


いらさいー
7キットの余ったパーツや、余るであろうパーツを使ったので、さほど贅沢とは思ないようにしてる

>ブツブツ
出来ますねーアレw
ヲレも未だに出たりします。
スプレー噴霧は遠目を心がけて
角をメインに面をサブにでやるとうまくいく感じがしますぜw
by ぽ村 (2017-08-08 23:39) 

おかのん

あたらっしいタイプのジム顔w
オルフェンずの「頭も飾りっすよ」な感じが半々の、いい感じなシルエットですなw
こういうゴテゴテした感じ大好き♪
by おかのん (2017-08-12 18:05) 

ぽ村

>>おかのん
へいへい毎度らっさいw
こないだはどーもね♪というのを忘れていた;
(もう一月以上前だけど)

昔っから、Ez-8って割とジム顔だよな…
なんて思っていたので、それが証明できる?機会に恵まれてよかったですw

行き場のないジャンクパーツばかりだけど、こうやって妄想の具現化に役立つなら良いなぁと
そしてまだ無数のジャンクパーツが…;
by ぽ村 (2017-08-13 02:34) 

Ulitzen

こんばんは~。

私も加齢臭隠しにAXE吹きまくりで世間に香害撒き散らしてます^^;

おおーっ、7個1のジムカス、格好いいですねえ。
白と緑のアーミーっぽいツートンカラーが◎。
しかし、サンドロックの足って、全然違和感ないですね^^/
by Ulitzen (2017-08-19 19:07) 

ぽ村

>>Ulitzen さん
こんばんわー
毎度コメントどもですー

こちらはエヴリデイ制汗剤大量噴霧なんですが、その刺激でも汗をかくので、「無駄に金を使ってるんだな」と悟りを開きつつあります

サンドロックの足…とうか、WやX系の小型MSはガンダムの記号を頑張って取り入れようとしているので、部分的には宇宙世紀系に使えますよー
…と、この作品で発見しましたw
by ぽ村 (2017-08-20 00:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント